発情してる子ばかりになってます

 長らく予定びっしりの状態が続いていました。手術、お届け、手術、一斉手術・・・
今日から予定は無くなりましたが、フリー(捕獲でき次第手術)が毎日のように
入ることでしょう。さあ皆さん、捕獲頑張って!!
 
170207.jpg
 発情子宮です。
今年は4ヶ月齡以上の子猫の発情が揃って早い気がしています。
歯の生え変わり前後の子達が、手術する子する子、皆発情が始まってしまっています。
何度も何度も書きますが、とにかくTNRしかないのです。
殺処分、寒さに震え野垂れ死んでいく子・・・あなたの身近な○○ちゃんは確かに大切で
可愛いんでしょうが、世の中には、桁違いに不幸な子達が溢れかえっていることに
気づいてあげてください。いつでもTNRその他、ご相談ください。

 ご支援お願い
DSC_0004ks.jpg
 カンセキが10倍ポイントだって言うから、取り急ぎ買い占めてきた(;^ω^)
シェルターブログの方でもお知らせしましたが、
現在、特に不足しているのが犬ドライ(成犬用、老犬用)、犬ウェット(デビフ)です。
猫ドライも心もとなくなってきました、猫ウェット、結構あると思ってましたが日々使う量が
ハンパなく(チャオで30缶以上/日)みるみるストックが減少している状況です。
今後共、よろしくお願い致します。

 猫砂、ありがとうございました!!
DSC_0007rk.jpg
 おからの猫砂グリーン、おかげさまで60袋ほどストックができました。
しばらく大丈夫そうです、ありがとうございました(人´∀`)!!
ここは、猫砂と、猫キャリーと、犬用敷物と、ヤギの野菜ストック倉庫。

 11日のみなしご拠点での一斉手術、犬猫合わせて27匹手術できました。
最近、中谷さんのブログでは30匹程度の一斉はルーティーンすぎて記事にも
ならない(笑)「明日の一斉、とみたくん来ます」それだけ(笑)
というわけで、ご報告までヽ(*´∀`)ノ

 西那須野いぬねこ里親会手術室は、今年も年間700匹くらいになる
ペースです。やはり年間1000匹目指したいですが、そう簡単に捕獲器に
入ってくれる子達ばかりじゃないよね(;^ω^)
とにかく、そんなこんなで頑張っております。

シエルターブログが新設されました!

 ご無沙汰してしまってすみません(;^ω^)

①12月分の収支報告をアップしました、HPからどうぞ。

②シェルターボラさんによる、シエルターブログが開設になりました!
  
  「シェルターブログ 西那須野いぬねこ里親会 別館」

 念願の、シェルターブログ開設!!とても楽しく書いてくれていますヽ(´▽`)/
本館(ここ)よりも確実に頻繁にアップされると思います(;^ω^)、是非お気に入りに
加えてくださいませ!!

 里親会の様子は、ベッポの「里親さん、やーい!!」
並びに、神山釣具店ブログ 「釣り日和」にてどうぞ。


 さて、これでようやく、ここはTNRと会の運営に関わる報告に徹することが出来ます(´;ω;`)

中々、保護活動に関わる人たちでもTNRの重要性を本当に分かっている人はいません。
私代表も、長年活動してきて、色々な段階を踏んできてようやく分かったことです。
これから、ここはTNRに特化した啓蒙活動の場にしていきたいと思います。

 昨日と一昨日は、スタッフが保護している子達の手術。
今日は、新しい現場の子達の手術予定。
明後日も新規依頼現場の♀3匹の手術。
来週は新たにスタッフが捕獲した子猫の手術がすでに予定されています。
その他に、急遽捕獲できたノラっ子たちはその日のうちに、その都度。

 こんな感じで日々、TNRや保護っ子たちの手術を行っています。

 野良猫たちや野犬たちのTNRが進み、ブリーダーやショップ、手術をしない!?という
自称保護活動家がいなくなれば皆が穏やかに暮らせる日が来るのでしょうが、
ブリーダーたちを暗殺!する度胸は無いので我々は粛々と日々手術をするのです。

 ノラっ子たちの手術をしていると、縫合が必要な怪我のある子、骨折跡のある子、
重度シラミ寄生、耳ダニ寄生、血尿、歯石ガッチガチ・・・・色々と問題があります。
その度に、出来る処置は全て施します。今日は今までの症例(問題)からいくつか
紹介します。

DSC_0629 (1)n
 ネズミ捕りに掛かったと思われるケースが年に何度かはあります。
この子の場合は左半身が手から足にかけて完全に毛が固まってしまっていて
無理やりむしり取ったと思われる部分は、捕獲された時点で毛が全て無くなっていました。
DSC_0627 (1)n
 フエルト状になり、砂が一緒に固まってしまっていて修復不能。
バリカンの入るとことはバリカンで、根元まで糊で固まってしまっているところは
なるべく短くハサミで切っていきましたが、皮膚まで切ってしまった部分も(ゴメン!!)
糊や油類が付いてベトベトの子は、手術よりもそっちの方が時間が掛かります(;´д`)

 尻尾の壊死
DSC_2782d.jpg
 途中から尻尾が死んで、骨と皮になって腐敗臭を発しています。
原因は色々考えられますが、こういう子も毎年必ずいます。
こういう子はラッキーです、尻尾だけで済んだんですから。
DSC_2789d.jpg
 断尾は結構血が出ます。血を拭きながらでも出来ますが、当会では輪ゴムで圧迫止血
しておきながら切断しています。
DSC_2790d.jpg
 もっとお尻に近い部分で切らなきゃならない時は大変ですが、こんな途中での切断で
済む子は特にラッキーです。これでOK、予後良好です。

 生殖器の異常
IMG_1493r.jpg
 取り出した、卵巣~子宮(猫)です。
この子の場合は、片方の卵巣のところに水腫が出来てしまっています。
これだけでも、せっかく小さな皮膚切開で手術をしようと思っても、プラス数ミリ開かないと
取り出せなかったりします。こんなのは結構有り、他にも子宮蓄膿症、子宮筋腫など、
その時点で避妊手術をしてあげられたことが、命を救うことになるケースが多々あります。

 そんなわけで、西那須野いぬねこ里親会は県内の現場を中心に、TNRを柱として
日々のらりくらりと活動しています(;^ω^)
DSC_0620 (1)tnr
 背中に付けたブロードラインと、耳先カット
DSC_0618 (1)tnr

 今後共、ご支援よろしくお願い致します。

気になる現場のある方は、一日も早くご相談ください!!!犬、猫問わず。。

 ある早朝
DSC_0659l.jpg
 レオとシャアのふたりが、「おらたち、赤城の山さ行ってくるだぁ」と、
鉄砲担いで出て行ったと思ったら、鹿を仕留めて帰ってきました。
「さばいてくんろ」と言うので、さばいてやりました。

DSC_0672l.jpg
「んみゃ~ずら」

 生肉を切らすと下痢をしてしまうレオ(;^ω^)
もうすぐ16歳。偏食でも、それが体に合う子は生きる。

 

1月15日の里親会

 前夜の雪で、10時からと謳っている里親会にも関わらず
10時の時点で1匹も来ていない始末(;´д`)、すでに来られてお待ちいただいた
御二家族には、申し訳ないことをしました、スミマセンでした。

 木からツララの里親会
170115sok (24)
 この冬一番の寒い里親会でした。これからしばらく、2月一杯くらいまでは
こんな感じでしょうね(;^ω^)、めげずに皆さんお越し下さいね!!

 子犬たち特集
170115sok (1)
 ここのところ、毎週、猫はご縁が続いていて、トライアルが決まっていくのですが、
この子達が、一向に決まりません(;´д`)??何度か書いている気がしますが、最近は
成犬を求める方が多くなり、なかなか子犬が決まらない現状があります。それはそれで
里親希望さんの質が上がってきているということでもあり、ペットショップやブリーダーから
犬を「買う」ような感覚の人が減ってきている証でもありますが、保護団体としては、
手のかかる子犬を保護主さんに抱えさせ続けることは苦難でもあります。
実際に、この子達はホントは六匹兄弟でした。
一匹、他の成犬による咬傷事故により亡くなりました。
170115sok (5)
 この現場は、11月30日に一斉手術をした現場です。ここまで不妊手術を怠ってしまった
飼い主さんに、今後の意識改革の意味も含めて、引き続き世話と、里親会への毎週の参加を
してもらっていますが、世話の状況はかなり改善に向かっていますが、それでも事故が
起こっています。里親さんはもちろんですが、預りさんも緊急で募集しています。
170115sok (19)
 これも以前書きましたが、この兄妹の下に、さらに2腹の子犬兄妹がいます。
この兄妹が現飼い主宅から出れば、次の子達のケア、里親募集を開始することができます。
子犬なので、ただただカワイイ!のペットショップ感覚では迎えることは出来ません。
しっかりした覚悟と自覚のある里親さんを、待ち続けています。
どうかよろしくお願い致します。
170115sok (22)
 とても人懐こくなってきました。外に出たら排泄をする、というパターンは
だいぶ出来てきているようですが、室内トイレの躾はまだこれからです。
170115sok (13)
 この日も、ミニランに出したとたんに、ほぼ一斉にウンコをしました。
全員、ワクチン6種2回接種済、来月あたりには手術の予定です。
170115sok (9)
 抱っこされると、そのままうっとり、降りたがらないくらいの子達です。
170115sok (23)
 とにかく、自分に何か出来ないか・・・少しでも思う方は、ぜひお問い合わせください。
もちろん里親会に相談に来ていただくのも大歓迎です。待ってます。。。

 それでは、来週22日の里親会で、もちろん子犬たちのみならず、大人の子達も、
たくさんの猫たちも、ご来場お待ちしております!!!



グリーンの柵の新調!!
DSC_0605gr.jpg
 「チロ」「クン」の2頭を連れて里親会に参加しているスタッフMさんのご主人が、
カヨのハウス、犬ログハウスの薪ストーブ煙突の改造(壁抜き→天井抜き)に引き続き、
グリーンの柵を新しく作り直してくれました!ヽ(・∀・)ノ
 代表とみたも、そこらへんの男児よりは遥かに日曜大工系は器用にやる方だと自負してますが、
流石に、プロにお願いすると、一新乱れぬ物が出来ますよね(;^ω^)
元の柵と、ほぼ形状は同じですが、元のはホムセンで普通に売ってる2×4のパイン材だったので
4年で朽ち始め、5年でスタッフが脱走を心配するほどに・・・
 グリーンは木もかじるので、所々極端に薄くなってて何とも危うい感じでした。
だからと言って、かじるから塗装もできないし・・・・
というわけで、今度はもっと強い木材で!!と、近所の木材屋で思いのほか安く仕入れる
ことができたヒノキ材!  総ヒノキ造りです(°∀°)o彡
DSC_0636f_20170118173425ff5.jpg

DSC_0607 (1)gr
 これで安心、見た目もとてもキレイになりました!!
DSC_0608 (1)gr
 よかったね!こんどはあんまりカジるなよ(笑)

 久々の「とり農園」
DSC_0611 (1)ss
 いつもお世話になっている支援者さんが、とり農園のササミバーをたくさん送ってくれました!
昔はとり農園さんには、よくお世話になっていましたが、最近は生肉は近所のスーパーで
その都度仕入れることが多くなってしまって、何年ぶりかのとり農園のササミバーです!!
久しぶりのササミバーに、猫たちも犬たちも、みんな初めて食べたかのように大ハッスル!
具体的に募っている物ではありませんが、こんなご支援なら大歓迎!
ありがとうございましたヽ(・∀・)ノ

 現在の物資状況、猫ドライ、ストックが厳しくなりつつあります。
ご支援頂けますとありがたいです、今後共よろしくお願い致しますm(_ _)m

明けましておめでとうございます

 遅くなりましたが、皆様、新年あけましておめでとうございます。
DSC_0637f.jpg
 今年も、どうぞよろしくお願い致します。
年々、支援者さんやTNR活動員の輪が広がって、喜ばしい限りであります。
今年も、さらに強固な外堀を目指して、とにかくTNRを!今よりもっともっと!!を
目指して頑張ろうと思いますので、皆様のご協力よろしくお願い致します。
結果は必ず、殺処分数減少という形で帰ってきます。

 年末最後の手術は30日でした
DSC_0604f.jpg
 保護主さんからの依頼で、この女の子は手術後そのまま年末年始預り。
せっかくのお正月、手術室で年明けとはね~(笑)、明けて2日、元気に帰って行きました。

 平成28年、最後の新入り。
DSC_0626f.jpg
 チェリーちゃん。エイズ持ちの片目残念ちゃん、ということでシェルターにやって来ました。
DSC_0622f.jpg
 下の犬歯が生え変わり中。避妊手術後も元気いっぱい。
月齢の近いサリーおねえちゃんが、良い遊び相手になってくれてます。
DSC_0596f.jpg
サリーが?? どっちかって言うと、サリーの(笑)

みんな優しいね
DSC_0616f.jpg
 新入りを優しく受け入れてくれる子達ばっかりで助かります。

 老犬ズ、日向ぼっこの図。
DSC_0610f.jpg
 老犬ズ、運動 徘徊の場。
DSC_0589f.jpg

 弥生、ペットキッスを咥えながらも、うんこが我慢できなかったの図。DSC_0591f.jpg
弥生も、ゆずも、ブリーダー遺棄の子等はいつになっても食に対する執着が抜けません。

8日の里親会から、参加デビュー予定の子達。
DSC_0602f.jpg
DSC_0603f.jpg
 きなこちゃんと、あんこちゃん姉妹。母猫TNR済み。
ワクチン1回目済み。 8日、参加予定ですが、まだちょっと人馴れが・・・・
ただ、噛んでくることはないです、ほとんど(笑)。まあ、経験者向けかな。
でも、絶対に慣れる子達です、お問い合わせお待ちしてますv。

 新年明けて元旦より手術、お届け第一号は3日でした。
今年も飛ばしに飛ばしております。
今日も手術、明日はまたお届け。今年もガンバるぞ。
とりあえず、昨年やり残した現場がいくつも残ってる(;^ω^)
そこらを早く片付けたいです、最後の何匹かか捕まらない、よくある話で・・・(;´д`)

 それでは、今年第一回目、
       8日の里親会でお待ちしております!



 ご支援お願い

 成猫用ドライ、猫ウェット、成犬用ドライ、老犬用ドライが不足しています。

いつもお願いばかりで申し訳ございませんが、ご支援頂けますと幸いです。



12月18日の里親会、年賀状書き。ご支援お願いほか

 まず、保護迷子の情報
IMG_0003i.jpg
IMG_0004i.jpg
IMG_0005i.jpg
保護日:12月23日
保護場所:那須塩原駅東口付近の駐車場

柴系メス
左目が白内障なのか真っ白
右目もあまり見えていない

車や壁にぶつかりながら歩いている所を保護
老犬のよう
リードが途中で切れてる
赤い首輪

人馴れしていて、全く吠えない、触れる ペロペロしてくる。
心当たりのある方、情報よろしくお願い致します。

24日、無事飼い主さん見つかりました、ありがとうございました!

18日の里親会
穏やかな過ごしやすい一日、あまりお客さんの多い日ではありませんでしたが、
参加者さんの都合でお休みだった6子犬のお見合い希望できてくれた方が2組あり、
残念な結果に。猫の方は2匹トライアル決定、23日よりトライアル開始予定となりました。

 今年も皆で年賀状宛名書き
sok.jpg
 あっ、ひとりサボってる人がいる《゚Д゚》!!
来年の年賀状は変な顔(汚い顔)特集です(笑) お楽しみにヽ(´▽`)/

 物資支援のお願い!

23日現在、ストックが1週間分を切っているもの。

①成猫ドライ  ②猫ウェット  ③猫砂(おからの猫砂グリーン)  ④老犬用おむつ(中型犬用)

ドライはいつものようにピュリナワン、ロイカナ他、ウェットは国産もの。
砂は、普通のおからモノだと食べてしまう子がいるのでグリーンで。
いつもすみませんが、ご協力よろしくお願い致します!!



 久々の、保護っ子たち状況
今回は猫数の少ないお部屋から。次回は・・・いつになることやら・・・

①第一猫舎、現在16匹
161222 (3)
この部屋に入った新入り子猫3匹、ミラ、ダイ、ジーノが相次いで里子に出て、
賑やかだったのが、だいぶまた落ち着いた感じの部屋です。

 アミ君
161222 (2)
 兄弟でFeLVキャリアのアミ・ラミ、ラミが数ヶ月前に亡くなり、アミも10日前くらいから
厳しい状況に陥りましたが、2日前から、また自発的に食べ始めてくれました゚(゚´Д`゚)゚
大の注射嫌いのアミ。注射もストレスになるならしないであげようかと・・・
でもガリガリになっていきながらも頑張るアミを見て我慢できず、噛まれながらの注射。
注射5日目になりますが、それが功を奏しているとしても、どこまで回復させてあげることができるのか、
ただ辛い時期を伸ばしているだけじゃないのか、いつも悩む。

 ラヴィ
161222 (6)
 ここの子達は極度になつっこい子が多くて、よく驚かれます。

ちびじろう君、なきむしちゃん
161222 (5)
ちびじゃぶろう
161222 (12)
ビビ
161222 (8)
リリ
161222 (14)

キキ
161222 (21)
 フードの空き袋も、立派なカシャカシャ遊びのおもちゃ。

ゆうほ、わさび、ちびじゃぶろう
161222 (22)
 こんな感じの第一猫舎、チャームポイントは旺盛な食欲(笑)
基本的に、どの子も条件によっては里子に出すことも出来る子達です。

②ところ変わって第二猫舎(通称ノラ猫部屋)
161222 (24)
お出迎えは、ムギ君とテン君。
高速切り裂きパンチの持ち主だった、旧デンジャラス「デン」君も、
今では気持ちいい肉球ポンポンパンチで、テンダネス「テン」君に改名。

 中は相変わらずこんな感じ
161222 (25)
 この頃は寒いので皆中にいることが多いですね。
事務棚互い違い作戦は大成功でした。とにかく人慣れしてない子が殆どのこの部屋。
隠れるところを作れるだけ作って、あとは無理に触ったりしないこと。
成猫で保護せざるを得なかった子達にはこれが一番です。

 この部屋だけは、個別給餌ではなく大皿ドカンです。
人がいるとご飯を食べに来れない子が多いので、掃除が終わってご飯の準備ができたら、
大皿を置いて人間はさっさとオイトマです。

161222 (28)
 ただ、この状況、投薬・注射はほぼ無理です。
ここ3ヶ月で4匹タビー、ロンビ、タビーⅡ、イク、相次いで亡くなりました。
口内炎でヨダレがだらだらになったり、明らかに腎臓が末期だと思われるような状況に
なって、日々やせ細っていくのを見ていても何も出来ません。最終的にぐったりして
ようやく何かしてあげられるかな・・・と、触ったら噛まれて血が飛び散って・・・・
そんなこと、望んでないよな。。。。分かった、触らないよ。

 たかこ
161222 (32)
 けっこう危険(笑)

ミク
161222 (33)
ごめんなさい(笑)

ブルー君、アロー君
161222 (37)
 ブルー、ツンツンくらいはOK!アローは触ってしまえば懐っこい。

ママ、チビクロ
161222 (38)
接触不可(笑)

 チャビ子、リンくん。
161222 (39)
同上(笑)

 にいに
161222 (40)
口内炎。手を伸ばすだけで逃げてしまうので、メタカム飲ますのも厳しい。

 ちびしろくろ君
161222 (41)
こちらも。まだ食べられてるからいいですが、今後は厳しくなってくるでしょう。
先日、お皿に誰かの犬歯が抜けて落ちてた。
口内炎の子は、負担なくできるなら全抜歯がホントは1番です。
口内炎の猫の歯なんて、歯周病の温床でしかない。全部自然に抜けてくれればいいのに。

 寝子
161222 (42)
 この部屋で、懐っこく触らせてくれるのは、ムギ、アロー、BB、寝子の4匹のみ。
ムギと寝子はFeLVキャリア。とにかくストレスなく、楽しく暮らしてもらいたい。

外トイレ
161222 (43)
 ノラっ子部屋は8畳プレハブと4m×4mの外スペースで構成。
外には大地吸収型トイレ。みなしごさんは今は川砂使っているそうですが、うちは現在「軽石砂」に
落ち着きました。いわゆる鉢底石の1番細かいやつです。コストはかなり掛かりますが、かき回しの
軽さと、尿の浸透性が良く、洗って再利用できるのもいい感じです。
猫たちの、使っている割合は、内トイレ4割、外トイレ6割くらいな感じです。
こんな感じの第二猫舎、現在20匹。

③粗相部屋
161222 (50)
 その名のとおり、粗相の激しい子たちの専用部屋。
とにかく、シェルターを運営しながらの活動をしている会なので、いかに世話に掛かる手間を
減らしてTNRに時間を割いていくかが、不幸な命を何匹減らせるかの瀬戸際です。
161222 (51)
161222 (53)
 ユリ
161222 (1)
 むかし、みなしごさんで保護した遺棄子猫たちを分担して引き取ったユリ・ケイ姉妹。
付けた名前がまずかったか(笑)、粗相っ子になってしまったユリ(;^ω^)
でも、最近は、ちゃんとトイレでしてるね。

 ちびたろう
161222 (54)
 元のシッコかける場所は、各部屋のドア専門(笑)

 ひさし
161222 (57)
 キッチンの引き出しと、洗濯機の上の専門家(笑)

 粗相部屋も、外スペース付き。
161222 (55)
 外で、大空に向かってシャ~っと虹を架けてくれれば!と思ったのに、
そうは問屋が卸さない。粗相は全て家の中にて(;´д`)

 ある日の猫ウェット作り
1221f.jpg
市販ウェット(たま伝、チャオ)とブリの刺身、リジンを添加して。
DSC_0586f.jpg
こんな感じで、部屋ごとに何度も作って運ぶ。
どうしても、普段あまり構ってあげられない分、美味しいご飯を確実にひとりひとりに。
でもたまに、どうしても忙しい時はドライのみで大皿ドカンで我慢してもらっています(;^ω^)


 残り猫3部屋と犬たち、続きはあるのか?
更新がいつになるかは、あまり期待しないで頂きたい(;^ω^)


それでは、今年最後、25日の里親会よろしくお願いします!!!

1月1日は里親会お休みになります。

来年の里親会は8日よりスタートです!!

お問い合わせ等は年末年始休まず受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR