fc2ブログ

ムール お届け&正式譲渡報告

厶ールは野犬の子としては稀に見る人馴れの早さで
僅か3日目にして、保護主の膝に前脚をかけたり
おやつの入っているポケットに鼻を突っ込んできたり!
1678845268184_copy_500x333.jpg

お陰でムールが良いムードメーカーとなってくれ
兄妹犬のホタテ、サザエの警戒心を解いてくれる突破口となり
とても良い影響をえてくれました。
1678845279369_copy_500x333.jpg

野犬の子らしく、犬付き合いが上手く遊び好き
無駄吠え一切無く車酔いも全く無し。

自分のテリトリー内限定ではありますが
呼び戻しも本当に上手で、おすわり、待てもすぐに覚えました。
1695777933625_copy_500x333.jpg

弱点は自分のテリトリー外だと
一瞬で借りてきた猫状態になってしまう事、、、
なので週一の譲渡会では、まさに硬く閉じた貝の如く固まってしまい
おやつも食べてくれませんでした。

お散歩も静かな場所では上手に歩けても
賑やかなコースだったり、慣れたコースでも
人が近付いてくるとパニックに陥りやすく
コントロール不能になるので注意が必要でした。
1695777929129_copy_250x333.jpg

とはいえ、子犬の頃は子熊のように愛らしく、
馴れてしまえばとっても明るい子なので、
里親さんも一番に見つかりました。
しかし、このご縁は残念ながら繋がりませんでした。

最初の譲渡の際、トライアルに入るとたった一晩で家族に馴れてしまい
早々に役所に登録を済ませて(2週間の決まり)うちの子宣言!
これは本当に良いずっとのお家を見つけたね、なんて思っていたのですが
トライアル開始日から一ヶ月後(正式譲渡から2週間後)に突然のメールが、

気になると思いますので個人的な感情は一切抜きで
里親さんからの申し出をそのまま記します。

正式譲渡となり我が子となったその日から先代の犬との別れの瞬間がフラッシュバックするようになり、精神状態が不安定となり1日に何度も吐いたり眠れない日が続き苦しい、

との事。
色々と解決策を提案もさせていただきましたが、継続不可能という事でした。
1695778292673_copy_406x333.jpg

お散歩では途中苦手な場所を抱っこして渡ったり、
とても懐いてくれて、学校からダッシュで帰宅する位毎日が楽しかったのに…と
高校生のお兄ちゃんの大粒の涙が不憫でなりませんでした。

急成長する時期でしたので
出戻るまでの僅か1ヶ月の間に、身体はかなり大きくなってましたが
性格は素直なままでとても可愛がられていた様子が伝わり救われました。
1695778273229_copy_500x333.jpg

という事で、里親探しは振り出しに戻り、
内弁慶な性格はそのままでしたので
やはり譲渡先は静かなエリアでと決めていました。

しかし小さい子犬の人気はやはり根強く
子犬達が多数参加した譲渡会ではたくさんの希望者さんで
会場が溢れ返りましたが、残念ながら一歳未満でも
成犬サイズになると急激に注目度は下がります。

ムールより幼い犬達に次々と里親さんが見つかっていく中
同時に二組の希望者さんが現れました。

うち一組のご家族は片道2時間半という遠方にもかかわらず
2週連続で会いに来てくれました!

お見合い中はたっぷりと時間をかけてくださいましたが
ムールは相変わらず閉じたまま💦

一緒にお散歩にも行きましたが、終始ビビりながらのお散歩で
良いところ無し💦
それでも後日、家族会議の結果ムールを是非家族に迎え入れたいと
正式に申し込んでくださいました。

犬を飼うのが初めてという里親さんですが
とても勉強熱心で、トライアル3日目には
リーダーウォークでのお散歩も出来るようになり
それに伴いムールの表情も明るくなり
里親さんにもすっかり懐いてくれました。

もちろん、脱走防止対策もお届け前にしっかりと
1695778408631_copy_250x333.jpg

1695778367329_copy_462x333.jpg

あっという間に生後8ヶ月になり
最初にトライアルに行った4ヶ月の頃に比べ
身体はすっかり成犬サイズ、中身も本来の性質が顔を出し始め
まだ家族全員に馴れてはいませんが
一生懸命お散歩に行ってくださっているので
後は時間が解決してくれるはずです。
1695777969631_copy_444x333.jpg


池に自ら飛び込んでしまう位水が大好きなムールは
海(うみ)ちゃんという名前を授かりました!

遊びながらお手の練習をしたり、
お散歩中に会う未知の人に馴れる為トレーニングも
継続して頑張ってくださっています。

海ちゃんずっとのお家本当におめでとう🎉

※お届け当日もやはり固まっておりました
1695778000503_copy_444x333.jpg

余談

子犬の可愛さは誰もがメロメロになりますが
実際に仔犬と暮らせる期間は一ヶ月から二ヶ月間位です。
犬を知れば知るほど譲渡を受けるなら大きさや性格も分かり、
トイレの間隔も長くなって、イタズラの時期が過ぎ
お世話が楽になった成犬がお薦めです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR