ご支援のご報告と、緊急の子猫たち里親さんor預り願い!!

ご支援のご報告 8/8~9/14

墨田区 料亭TB Y・S様

兵庫県 M・I様

江戸川区 アメ太ママ様

板橋区 H・W様

沼津市 父上様

栃木市 K・O様
 
 
 いつもいつもありがとうございます!!

 里親会に直接持参くださった方々もありがとうございます。

最近では犬用ウェットが常に不足気味です、基本的にはアズミラやアニモンダを主に使っていますが、

食べ慣れないプレミアムを中々食べてくれないお爺(ティガ)もおります。ペディグリーくらいまで

妥協すると食べてくれるので、ペディグリーのシニア缶やパウチなども宜しくお願いいたします。

 
緊急のお願い

 9月10日~13日の一斉子ネコ保護大会
P1020011.jpg
P1020006.jpg
P1020005.jpg
P1020004.jpg
P1020003_20120914105731.jpg
P1020002_20120914105732.jpg
P1020017.jpg
P1020012.jpg
 9月10日

みなしご救援隊さんに、那須方面の一般の方から「子猫が大量に捨てられた」と一報。

みなしごの代表中谷さんたちが広島へ行っており(15日戻り予定)実行部隊不在のため、

当会へ協力依頼があり、当会で毎日保護に行き、みなしごのシェルターへ搬送しました。

子猫は多分3腹分、総勢17匹。えさでおびき寄せて手で保護できた子らもあり、

捕獲器を使って捕まえた子らもあり、確認できた子は全て保護できました。

まだ確認できていない子が怯えて隠れているかもしれません。


幸い、捨てられた場所のご近所が皆さんとても協力的で猫好き(それを知ってて・・でしょうね)

でしたので、保護にも積極的に協力してくれまして、5匹はその数軒で里子として迎えられました。

1匹は、たぶん捨てられた夜に残念ながら轢死。11匹は現在みなしごのシェルターで隔離されて

います。皆、程度の差はありますが典型的な風邪っぴきさん状態、だいぶ痩せていますが皆元気に

食べていますので大丈夫でしょう、シラミがすごいのでフロントライン+済。

2~3ヶ月齢くらいの子が7匹、4ヶ月くらいの子が3匹、そして5~6ヶ月くらいの子が1匹。


みなしごさんも冬前には栃木を引き上げる予定です、既にすごい数の猫を抱えています。

せめてこの子らは栃木で里子に出してあげたいと思います。


譲渡条件は当会に準じます、長い目で見てくだされば預かりでも充分ありがたいです、

皆、人には慣れています。なのでなおさら、どんな状況で今まで置かれていたのか不憫に感じます。


 どうかよろしくお願い致します。


連絡は、みなしごの中谷さんに直接お電話・・・でもいいですが、あちらも忙しいでしょうから

まずは当会へメールフォームよりメール、または番号のわかる方はお電話ください。


 大量の猫を、箱に入れるわけでもなく野放しに放棄、という件は初めてではありません。

実際に、それをやったことがあるという人とじっくりと何度も話をしたことがあります。

その人は自家繁殖で飼いきれなくなり、40匹を海岸に放棄したとのことでした。


 そのあとも同じことを繰り返し始めたところで偶然にも我々が関わり、

ストップをかけることができました。


 当人、今は一見まともになっているようです、が、先日、その人が「子を産んだ母犬を保護したらしい」

と他の人づてに聞きました。

どう考えても真実は「産ませてから保護した」か「保護して産ませた」だと思います。

そういう人なんですよ・・・こういう人は、どうしても繰り返してしまう。

今回の17匹(かそれ以上)を捨てた人も、初めてではないか、また繰り返す・・・

断言したくはないですが、断言してしまいます。
 
スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR