7月1日の里親会

とうとう今年も半分を過ぎてしまいました!
暑いですね!

P1070705.jpg チャッピー。ダイエットを検討中
P1070707.jpg 今日は暑いね。


P1070746.jpg 暑さで伸びているぺきおとティナ。

P1070738.jpg ゆずも口が開いています。

P1070733.jpg 右:ツキ。左:ツキがもらわれていくハズだったお宅の
ツキ用に作られた大きな犬小屋に今住んでいる仔犬。


P1070724.jpg  ティガは今日少し人気者でした。

子猫たち。キナくん・アンちゃん・たけるくんもぐんぐん成長中!!


少し嫌な話。

またです。
またなのです。

里親会場にフードとフィラリア予防薬の残りを持って来て下さった方がいました。
てっきり亡くなったワンコの物だと思ったのですが
どうしたのか聞いてみると「いなくなったから」…と。
他のスタッフと「警察には届けましたか?」とか
「愛護センターへの問い合わせは?」など聞いてみても
「全然」「心配してないんですよねー」
「元の家が近いっていうから戻ったかも」と笑って言うのです。
思わず「ふらふら歩いてたら捕まってセンターで殺処分になるんですよ?」
「殺されちゃうんですよ!?」と強く言ってしまいました。
そのあとは喉が詰まってそれ以上しゃべれず
またその場を離れてしまいました。
あとから考えるともっと説得するべきだったかとか、
いなくなった時の探す方法を教えて、改めて探してみるよう
お願いするべきだったかと思うのですが、
多分次にそういう人が来ても冷静に説得する自信はないのです。
そんな時はいい方法がある!という方は
ぜひコメントに書き込んで欲しいです。
どうかよろしくお願いします。

byジャンハム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

ジャンハムさん、はじめまして(^_^)
ブログの更新をいつも楽しみにしています。

その飼い主さん、もしかしたら話を聞いて欲しかったのかも
しれません。

フィラリアのお薬を飲ませない飼い主も多い中、ちゃんと購入し、
しかもフードや薬をボランティア団体にわざわざ届けにくるなんて、
不良飼い主とも思えません。

「元の家」ということは何かの事情で里親になったのですね。
もしかしたら愛情をかけていても懐いてくれず、心が折れて
しまった、とか・・・何かあったのかもしれません。
笑いながら全く心配もしていない様子、というのも天邪鬼な
人ならそんな風にふるまってしまうでしょう。

その飼い主さんも今頃自分の言動を責めているかもしれません。
すべて推測ですが(>_<) 世の中いろいろなタイプの人がいますね!
私は接客系のバイトをやっているので、十人十色だなと実感します。
だからジャンハムさん、落ち込まないでくださいね(^_^)

今度同じような人がきたら「どんなコだったんですか?写真見たいです」
と言ってそのコについて、まずお話してみたらいかがでしょうか。
携帯に写真ひとつ入ってないようだったらアウトですが・・・

Re: はじめまして

マツさん、はじめまして!

はじめて自分宛に「ブログを楽しみにしてる」って言われて
めちゃめちゃうれしいです!
ちょっと舞い上がってます。
落ち着け!自分。

すごい!すごいです!マツさん。
目からウロコです。

そうなのです。私もフィラリア予防薬を見て
この人はちゃんと動物病院へ連れてって血液検査もして
お薬も買うくらいかわいがってたんだよね?
って思ったのです。

そうかぁ。なにか事情があったのかもしれませんね。
もう少し冷静でいられるようにならないと!ですね。
できるかなぁ。

すごく参考になるコメントを
本当にありがとうございます。
またのコメントをお待ちしております!

No title

ティガの写真がルーサーになっちゃってるよ~(^_^メ)

No title

こんにちは。
う〜〜ん、譲渡されて間もなくて愛情が湧かなかったのでしょうか。
確かにフィラリア予防をして下さるだけまし?かと思いますが、、、
フィラリア薬も前の飼い主が譲渡の際に持たせたのではないかと
勘ぐってしまいます。スミマセン。

「そのうち帰ってくる」「誰かに飼われてる」
が多くないですか?自発的に探す事はしないのではないでしょうか。
他県のいなかで迷子犬の捜索も経験しましたが同じでした。

そして迷子札・鑑札を付けている犬は殆どいませんでした。
探さない迷子は飼育放棄である事の認識、迷子札を付ける意識の向上で、
迷子の末の処分は減ると思います。

私も良くやってたのですが、チラシを作ってはいかがでしょうか。
犬がいなくなった場合の連絡先一覧(センター・警察など)と、
迷子札を付けましょう と記し、
「電話帳に貼ってね」と散歩で会う飼い主さんに渡してました。
皆さん気軽に受け取ってくれます。

迷子を保護して飼ってくれる方なんて稀で、
そのような方はちゃんとセンターに連絡します。
たいていは警察かセンターに行ってます。
4日で殺処分です、探してあげて下さい。
探さないのは飼育放棄です。
そのように説明も添えたら、直接は言いにくくても
チラシならお渡ししやすいのではないでしょうか。

譲渡会に来場された方にチラシと迷子札をお渡しし、
「お友達のわんちゃんにあげて」でも良いと思います。
意識してもらう事が必要かな〜と思います。

Re: No title

ああっ!すみません。直しました。

Re: No title

とろろさん、こんにちは。

一緒に考えてくれてありがとうございます。
悩んじゃいますよね。

私もそういった方が来た時に、話せなくなってしまうので
失踪した時の探し方を書いた紙を用意しようと思いました。
そうですね。ダメモトで迷子札と鑑札の有無を確認した方がいいですね。

先日まで、まさか自分の犬猫がいなくなっても
探さない人がいるなんて、思ってもみませんでした。

こちらの里親会では毎週、センターに保護され殺処分を待つ
犬の情報も展示しています。
そういった犬はわざと放され捨てられた犬ばかりなのだと思っていました。

栃木に越して来てから、「番犬」として家族から離れた犬小屋で
餌だけ与えられて夏の炎天下も冬の雪の中もそのままで飼われている犬が
とても多いことにショックを受けました。
そういった飼い主は犬がいなくなっても探さないのかもしれません。

せめて里親会に来た人には少しでも意識を変えられるよう
努力しなくちゃいけませんよね。

とろろさん、アドバイス本当にありがとうございます。
また、気がついたことがあったらよろしくお願いします。

  ジャンハム
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR