6月10日の里親会

梅雨ですね。
会の途中で雨が降り始め、
風が強かったので吹き込んできて
あわてて犬猫を中の方に避難させました。
オス犬はあまり近いと機嫌が悪くなるので
繋ぐ場所に苦労します。


DSC_0040.jpg
DSC_0039.jpg
宇都宮で保護され、しばらく預かりさんの元にいた
茶トラの子猫が初参加。
先週の持込み子猫とそっくりですが別猫です。
たけるくんといいます。
保護宅ではぺきおくんといいお友達らしいです。
DSC_0061.jpg 宇都宮で保護されたぺきお。


どんどん大きくなる子猫たち。
DSC_0068.jpg
DSC_0071.jpg
DSC_0078.jpg

DSC_0024.jpg 一匹で寂しいツキ。


またまた憤慨する事情で遺棄された柴犬たち。
DSC_0001-1.jpgイネちゃん(?)改め紅葉ちゃん。DSC_0044.jpgキネコ?キヌコ?ちゃん改めきなこちゃん。DSC_0093_20120614012709.jpgきなこちゃん。と奥はティナ。

悩ましい出来事。

男性で体の大きなボーっとした方と
しっかりした感じの方がふたりでお見えになり、
飼いたいのは大きな方なのに、話をされるのは
しっかりさんの方というよくわからない組み合わせ。
現在何か飼われていますか、という問いに大きな方は、
2匹犬を飼っているが1匹逃げてしまった。と。
どうやって逃げたのかと聞くと
知らない。なんかいなくなってた。
探したんですよね?
わからない。
動物病院にチラシを貼ったり、愛護センターに問い合わせたり
しなかったんですか?
してない。
…って。もうその時点で飼い主失格ですよね。
それなのに更に犬を飼おうだなんて。
あまりのことにあきれてその場を離れてしまいました。
その方に付き合っているより、他のお客様を優先しようと思ったのです。
でも、あとでよく考えると、もっと話をするべきだったなぁと。
ちゃんと脱走の可能性のない飼い方をわかるまで説明して
自分の過失を認めさせて、今いる1匹を大事にしてもらうよう
説得しないといけなかったのかなって。
うまく話せる自信はないけど、努力しないといけなかったかな。
反省です。


byジャンハム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR