茜丸、サマンサ訃報、15日の里親会他

 ちゃんとした記事を書くのがずいぶん久しぶりになってしまいました、すみません。
問い合わせと里親申し込みフォームの件、一件落着しました、どうもお騒がせしました
直接、ご迷惑をおかけしました方々、申し訳ございませんでした(;^ω^)

 とにかく、相変わらずの手術手術、日々の世話、そして色々な問い合わせ・・・、
ブログを書く気力が、どう絞っても出ず(笑)。
絞りかすを集めて、撮ることは撮ってた写真を何とか繋ぎ合わせて頑張って書いてみます。 
 
 最初に、訃報

茜丸ちゃん
160202t (7)
 今年2月に譲渡した茜丸。FIPを発症し、5月15日亡くなりました。
先日亡くなった「くまもん」のリンパ腫もそうですが、若くして不運な病気を発症してしまう子たち、
FIVやFeLVなどと違い、事前に発症の可能性がある程度把握できる病気とは違い、
運命としか言いようがありませんが、くまもんにしろ、茜丸にしろ、兄妹の中で最初に里親さんが
決まった子たちがこうなっていくことは、これも別の意味で運命なのかな、と思います。
 少しの時間だということを、その子も里親さんも無意識のうちに分かっていながら迎え、迎えられ、
だったんじゃないかと。
くまもんも、茜丸もとても幸せな一生を送ってくれました。
早くに亡くした里親さんには、1日も早く立ち直って、また次の子を迎えてあげてほしいです。
非情なことでは決してありません。愛情を待っている子たちはたくさんいるのです。

茜丸ちゃん、どうぞ安らかに。

 サマンサ
160510 (1)
 烏山のTNR現場で保護した子でしたが、状態が悪すぎて避妊出来ず、明らかに飼われていたことが
分かる人馴れ具合でしたがとにかく大量のシラミ、極度の貧血状態、骨皮ガリガリ、腎臓は推定末期の
腎臓病、いつ突然死んでしまうかも分からないような状態でしたが、9日間頑張って、最期の鼓動が途絶える
瞬間まで、腕の中で看取ってあげることができました。
160514z (3)
 なんとなくサマンサ(笑)、「サム」と呼ぶと、ふにゃ?っと小さな声で返事をしてくれました。
160514z (5)
 結構食べてくれる時もありましたが・・・
160510 (3)
 最期の日、ほとんど意識も無くなって。
抱っこであいさつ回り、グリーンにも、バイバイね。
160518s (3)
160519sms (3)
 TNRの現場で状態が悪くてどうしても戻せない子はこれからもたくさんいることでしょう。
こればっかりは、どうにもなりません。こういう子たちのことを気にしてくださる方、最期の数日か数週間か
分かりませんが、看取るということをボランティアとしてやってみませんか。私たちも大変助かりますし、
何より当の猫にとって、シェルターより落ち着いた環境で、最期穏やかに暮らせることは大変意義があります。

サム、次に生まれてくるときは、サムのこと絶対に捨てないおうちに行きなよ。

5月15日の里親会
160515t (1)
ベッポのブログの方にもすでにスタッフベッポムーが書いてくれてますが、
15日から子犬3兄妹デビューしています(o‘∀‘o)*:◦♪
160515t (15)
 ちょっとビビりですが、会場でもがつがつ昼ご飯を食べることができるし、これから
色々なことを経験して、いい子に育ってくれる子たちだと思います。
詳しいことはぜひ明日の里親会に会いに来て、スタッフにお尋ねください。

 座布団・・・
160514z (7)
 口内炎の猫たちの部屋で使ったクッション、洗濯してもシミも取れなくなって、
穴も開いたのでドッグランのおもちゃに。
おもちゃにするには根性がな無さ過ぎた(笑)

 ダイゴ郎
160516h (25)
 相変わらず、とにかく明るいダイゴ郎
 でもなぜか全然ご縁がありません(T_T)
 去勢も済んで、ドッグランにもデビューしました。誰とでもほんとに仲良く(しつこい?)
遊べるダイゴ郎君を、どうぞよろしくお願いします。

 つくし
160516h (2)
160516h (3)
 ドッグランの女番長「つくし」
普段はいい子なんですが、どうもケンカの口火を切る癖があり、犬たち多頭のケンカは
時に大けがになるので、つくしはランから出して単独生活に。犬の多頭保護は猫よりも
気を使います。
 これによって、つくしは毎日の散歩が必要になりますが、ドッグランの面々、珊瑚・チャー・
クレイ・マレスケ・ケイ・ダイゴ郎はピリピリせず、とても穏やかに暮らせるようになりました(;^ω^)
犬は、配置がうまくできるかどうかで、保護活動がうまくいくかどうかが決まります。

 だってぇ・・・・
160517kin (5)
 先日頂いたばっかりのリードをアグアグぶっちん
 「だって、暇だったんだもん(# ゚Д゚)!!」

 第二猫舎、皆だいぶ落ち着いてきました
160514z(6).jpg
 人に慣れてない子がほとんどの第二ですが、ほぼ皆、新しい環境には慣れて
1m以内に近寄らなければリラックスしてデロ~んと日向ぼっこしてるようになりました。

 モネ
160512f(10).jpg
 ブルー君
160512f(9).jpg
 こちらは人大好き、ムギ君と寝子
160518s(2).jpg
160512f(15).jpg

 フェンスの外では
160512f(11).jpg
 除草作業員グリーンがせっせと仕事中💦
好き嫌いが多いのが玉にキズ(;^ω^)、怒ると逆ギレして振りかぶって頭突きをしてくるので・・・
わがままな作業員には困っちゃいます(;´Д`)
 
 働け働け~!!
160519sms (7)
働かざる者食うべからず!

 食事監視員リキ
160515t (4)
160515t (2)
 「ちゃんと食べろ、残したらオイラにくれ。」
緑内障で、今年に入ってからは完全に視力を失ったリキ。
家の中と外のミニランを行ったり来たりの、のんびり生活。

 ミカとレン兄妹
160513k (6)
 風呂場の小窓はみんなのお気に入りスポット。
レン君が変な格好で外を眺めていたのでパチリ。

光とそよ風。。。
160512f (17)
 このスペースも、代表手作りの木製柵が少し傷んできたので、壊れて脱走!なんてなる前に
やり直しを考え中。どうせならもう少し広く、金属フェンスでさらに風通しよくしようかと企み中。
そうなるとまた諭吉に羽が生えて集団で飛んでいきます。今後とも変わらぬご支援をよろしく
お願いいたします。
 今、スタッフOさんが収支報告を作成してくれています。毎月たくさんのご支援を
頂いて有り難い限りですが、それでも、どう転んでも毎月赤字になてしまいます。赤字分はスタッフが
自腹補てんしています。なので、赤字自慢になるだけだし、法人格はないので作成の義務は
ないので、あえて世話の時間を削ってまで収支報告を作ることはしませんでしたが、自分たちでも
毎月どれだけ赤が出てるのか、正確なところが分からなかったので、ちゃんと出してみようかと
思いまして。あと、赤字自慢も支援増に繋がるかも?というやらしい気持ちも(笑)
近日アップします。

 アミ君ラミ君
160505al (1)
 アミ・ラミ含め、白血病キャリア~ズ、みな元気です。
アミ・ラミ、歯周病で口がくっせぇけど(笑)、よく食べ、よく遊び、よく甘え、とにかくいい子。

 大歓迎
160515t (7)
 今、里親会に子犬3頭連れて参加されているMさんから(*´∀`人 ♪
おい、おまえらんじゃないぞ!
いや~美味かった(* ´ ▽ ` *)、二日で飲み切らせて頂きました。
普段、カインズオリジナル第3のビールしか買えない我が家。
こんな差し入れなら大歓迎♡

 ロン
160516h (12)
 キキ
160516h (13)
 ラヴィ
160516h (14)
 チューバ(笑)
160516h (16)
 仲良し~ズ
160517b (2)
 西那須野いぬねこ里親会シェルターは、今日も平和です(;^ω^)

 最後にトコさん
160519sms (4)
 みんなあたちのことチュンレレ(ツンデレ)ってゆうけど!
160519sms (5)
 ほんとのあたちがち(知)りたかったら、あいにきてみて~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

看取りボランティア

具体的にどのようなことをするのでしょうか?

具体的には、先の長くない子を自宅で最後まで面倒みてもらうボランティアです。費用は要相談です。

お返事ありがとうございます

なるほど了解です。
よく考えてみます。
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR