4月29日のTNR(一斉手術)

 4月29日昭和の日の一斉手術。
詳細は中谷さんのブログ「みなしご庵へようこそ」にてどうぞ。

 うちで23匹(+乳飲み子10匹)捕獲して、みなしごさんで4匹とか書いてますが、
うちが初日に行って、捕まえやすい子らを入れ食い状態で保護出来たということであって、
別に、うちがみなしごさんの6倍捕獲が上手いということではありません(笑)

 まあ、確かにうちの捕獲特攻隊長ちよだは、栃木ネコ捕獲選手権でもあったらきっと1位(笑)


160429t (9)

 スキマから入れる建物の地下倉庫
160429t (12)
下に~、下に
160429t (11)
猫の生活、子育て場所としてはかなりの好環境
・・・床はウンコシッコだらけですけどね・・・
160429t (10)
 もう殆どのメスは生んでしまった後でした(TNR済み)。
 かろうじて堕胎が間に合った子は、1匹だけでした。
 成猫30匹まで増えてしまっていた現場でしたが、この段階で何とか止められただけでも
おんのじでした。
 まだまだ栃木では、産ませたいとか、増えてもらったほうがいいとか、頭が何十年も前の
考えで止まっちゃってる人たちがたくさんいるのが現状です。モノ扱い、使役動物扱い、
ぬいぐるみ扱い、少なくとも命ではない扱い。もう、放っておくしかない現場も正直なところ
あります。代わりに当事者が協力的な現場、説得に応じてくれた現場をきっちりと、
取り残しなくこなして、少しでも余生を健康に暮らせる子達を増やしていく、これしか
ないのです。


 西那須野いぬねこ里親会の手術室近況
DCIM0004tnr.jpg
 毎日2匹ずつくらいのペースで手術は続いています。
こちらは幸い、まだまだ妊娠猫が多く堕胎してあげることができています。
上の子も大きな堕胎(5体)がありました。「堕胎してあげる?えらそうに(怒)!!」とか
思った貴方。そもそも殺処分の現状も、野良で生まれた子達の厳しい生活も、上辺でしか
分かっていないのではありませんか?そもそも上の子の餌やりは、「生まれたら毎度どこかへ
捨ててくる」という人です。餓死や、何かの餌になる死に方が幸せですか?

 生んでしまった子達も
160430i (6)
 現在、生んでしまった母猫3匹、子猫総勢9匹保護中です。
母猫たちには2ヶ月間、一生懸命育ててもらってリターンします。
子猫たち、来月~再来月から順次里親会デビュー予定です。

 「何色がいますか?」「小さいうちにさっさと欲しい」的な問い合わせは
全部返信しておりません。色柄でしか判断できない人、早くに親兄妹と離すことに
何の抵抗も感じないようなひとには、うちは譲渡しておりませんので悪しからず。

 「妊娠胎児」と「生まれたばかりの乳飲み子」、どちらも命に違いありません。
しかし、保護できる数には限りがあり、また、出産を回避してあげれば母猫の負担を
減らしてその分長生きさせてあげることが出来ますので、堕胎は積極的に行い、
逆に一度でも外の空気を吸った子達はとことん幸せにしてあげる努力を惜しまず、
これがうちのモットーです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR