チャッピーの血腫、新猫舎工事開始!、ダイゴ郎散歩解禁・・・

 チャッピー
160302c (3)
 チャッピー、夏で17歳。福島から来た当時、すでに左足甲に大きな腫瘍があり、
避妊手術の時に切除、その後数年再発はなかったのですが、昨年再発、さらに広範囲で
拡大が止まらず、大腿骨の途中から断脚。その後数ヶ月で今度は切断部やら腹部やら
耳の下やらに血腫、外科的に切除。それが1月の12日でしたが、それから1ヶ月足らずで
またこんな状態に。
160302c (2)
 胸部、腹部、左足の切断部、そして一番ひどいのが写真に撮れませんでしたが陰部近くに
大きなこぶ状の腫れ。計4箇所。
 2日の朝から痛みで何も食べることが出来なくなり、痛み止め(ブトルファール)注射をと各患部には
ビクタスクリームを日に4度塗りこむ。4日夜までの丸3日間、痛みで何も食べられず、
補液と栄養剤の注射だけでしのぎましたが、4日の深夜、痛みで泣くことが無くなり、
5日の朝には今までの分を取り戻すかのようにガッツリ食べましたヽ(*´∀`)ノ
こぶの巻き込んだ部分がジュクジュクになり、放っておくと皮膚と張り付いてしまうので、
そこが一番痛かったのでしょう。ここをビクタスで常に清潔にしておいてあげたことがよかった
と思います。それでも痛みに関しては、思ったより早く治まりました。
160305c (3)
 5日以降は痛み止めなし、ビクタスも1日1回まで頻度下げ、状態良好。
腫れも熱が引いて柔らかくなってきている。もしかして、1月の手術も、しなくてもこの方法で
治まったのか?(;^ω^)なにはともあれ、チャッピー良好。
ハタチまで!!・・・それは厳しいかな(;^ω^)

 ダイゴ郎、散歩デビュー
160305c (7)
 とにかくヤンチャ(;^ω^)、人見知りなし、人をよく見る子で、下に見た人には
服を執拗に噛んで引っ張ったりするので、ちゃんと躾のできる里親さんにしか
渡せませんね!怖い人(代表とみた)には面と向かっては悪さをせず、後ろに回って
背後から服を引っ張ってみたりして、「こんのクソ子犬!!」とか言っても、
「(≧∇≦*)キャハハ キャハハ~」っと逃げていく。
えっ!?舐められてる???
そ・・そんなことは無いですよ。

グリーンおじさんにご挨拶
160305c (13)

 かよおばさんにもヨロシクね!
160305c (20)
160305c (19)
 カヨが結構面倒見ててくれるので、ダイゴ郎がチョロチョロしてうるさい時は
カヨ保育園に御預けする今日この頃。

 シャギー君
160305c (5)
 JJ君と
160305c (6)
 シャギーたち、目鼻風邪が一通り通り過ぎてほぼ皆回復しました。
今年は猫風邪の当たり年じゃなかろうか。
シャギーとJJ、とてもなつっこい1歳になる兄弟です。里親さん、お見合い希望者さん
募集中です。シェルターでのお見合いは譲渡条件をクリアし、アンケートご記入済の方のみ
となります悪しからず。

 新猫舎工事が始まりました
160302c (5)
 今、間借りして置かせてもらっている野良猫~ズ20匹をシェルターに合流させるため
新たに猫舎を建てます。8帖のプレハブ+4m四方のフェンスで屋外スペース。
中途半端な断熱のプレハブは間違っても選択できないので、やっぱり予算オーバー、
リフォームローンの契約となってしまいましたが、世話に行く往復の無駄な時間の削減と
間借りの後ろめたさ(;^ω^)から逃れるため、踏ん切りました。
3年かけての返済になってしまいますので、資金のご支援の方も今後共よろしくお願い致します。

  併せて物資のご支援のお願い

 緊急的に特に不足している物、成猫ドライ。

 不足しているもの、猫ウェット、犬ウェット。

 ご支援頂けましたらありがたいです、よろしくお願い致します。
シェルターボランティアさんも常時募集中です。希望曜日、時間等お書き添えの上
必ず電話番号を記入して、問い合わせフォームよりご連絡ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR