お届け報告 ドラ・あい、はるか、八子(はっちゃん)

  ドラ・あい お届け
160122ad (1)
 いや~、とにかく里親さんにご苦労かけたトライアル期間でした(;^ω^)
保護宅の違う2匹でしたので、仲良く同居出来るまで慣らす苦労もあり、
さらに2匹とも鼻風邪が完治していない段階でのお届けで、ドラの方は自己免疫に任せ
ましたが、あいちゃんの方は環境の変化もあってか悪化してしまい、まずはインターフェロンの
目薬、リゾチームとリジンの経口でやってもらいましたが治らず。抗生剤と抗炎症剤の混合注射を
作って、接種仕方を指導して1週間分お渡しし、ご家族で頑張って毎日注射してもらいました。
1日目の注射で劇的に治まったそうですが、きっちりと1週間お注射。
当会は、初心者の里親さんにも皮下注射まではさせてしまう悪魔の団体ですから(笑)
でも、そうやって色々なことを実践していただくのは良い機会だと思っています。
里親Sさんご家族は、隔離もポジティブにしっかり出来、注射も出来、強いです。
気持ち的にも自信を持って頂けたんじゃないかと思います。
こんなS家の子になったドラとあいは本当に幸せですヽ(´▽`)/

お子さんたちの満面の笑みがお見せできなくて残念。。
160115ドラ (3)
160115ドラ (4)
160122ad (28)
160122ad (21)
160122ad (18)
 スリスリ~
160122ad (19)
 コラコラ、あいちゃん、そんな顔しない(;^ω^)

 おかげさまですっかり仲良し
160123 (2)
 今ではあいちゃんの方が食欲旺盛、絶対優位(笑)、ドラの成猫用ごはんまでガツガツ横取り
しちゃうそうです(;^ω^)。ドラは優しい子だから、それも許しちゃうんでしょうね。
毎日ドタバタ2匹で走り回っているそうです。
 ドラは明らかに元飼い猫ですが、見捨てられ探しても貰えずの子。放浪中をスタッフTさんが
保護、そのまま預り。あいは無責任飼育宅で生まれ、母猫の避妊をさせ、あいは代表宅へ。
出自は違う2匹ですが、これから一緒に幸せに暮らして行くことと思います。
ドラは名前そのまま、あいは新名「花」ちゃんになりました。

 里親Sさま、これからも心配なことありましたらいつでもご連絡ください。
末永くよろしくお願い致します。

はるかお届け
160202t (4)
 後ろは先住のおさむちゃん♀(笑)
以下、お届けに行ったスタッフCからの報告引用です。

 キャリーから出るとすぐに探険。まったく臆することなく動き回り、とにかく動き回るので、
後姿しか写真が撮れない。先住のおさむちゃんがカーテンの陰に隠れてました。

  徐々におさむちゃんも姿を見せてくれましたが、はるかが空気を読まずグイグイ行くので
シャーシャー怒られていました。

 カセ症状が残ってのお届けでご迷惑お掛けしましたが
里親さん病院に連れて行ってくれて、少しずつ落ち着いているようです。

 3日後にいただいた写真には
鼻チュー写真や、とてもかわいいはるかがいました


 2週間後の再訪時、2匹で一緒にいました
このお宅は設計から 猫と暮らすために建てた家。
階段状になった棚、キャットウオークなど、はるかは 新しいパパ、ママ、おさむちゃんと
幸せになってくれるとおもいます。

160202t (5)
160202t (7)
 涙目と鼻水でこちらもご苦労おかけしました。
言ってくれれば、トライアル期間中だからこちらで対応したのに、その前に病院に
行ってくれちゃいました(;^ω^)、すみません、ありがとうございます。
今年は例年に比べて鼻風邪が大流行。皆ワクチンは済んでいるので大事には至りませんが
それでも厄介な猫風邪。
160202t (8)
160202t (9)
160202t (3)
160202t (1)
あらら、ほんとに猫仕様。
160202t (2)
 いいですね~、今は住宅メーカーも室内飼育のための仕様に理解があって、
いろんなことやってくれます。ちなみに代表宅は吹き抜けの梁の上、ぐるぐる運動会仕様。
新築の機会があれば、思い切ってみるのも一つの手ですね。

 はるかは新名「あかねまる」ちゃん(笑)、(笑)は失礼か(;^ω^)。。になりました。

 里親Tさま、医療的な相談もいつでも受けていますので、遠慮なくどうぞ。
それでは今後とも、よろしくお願い致します。

 八子(はっちゃん)お届け 
160206h (15)
 はっちゃんの里親さん御夫婦は、先日書いた、当会のHPを作成してくださっている方です。
那須でペンションを経営されていて、2月一杯改装で休業ということで、写真撮影から
何もかも丸投げでやっていただいています(´ε`;)
160206h (16)
 御夫婦の寝室でもある事務所がはっちゃんの普段の住処になり、
その日のお客さんの状況によって、受付から廊下を通って
客室の方までお散歩しちゃうような生活になるので、
基本となる生活スペース(事務所)が広くないので、里親さんとしても、新しく迎える上での
第一条件が、それにストレスなく対応できる子ということでした。

 はっちゃんは性格的に人間誰が来ても平気だし、誰に触られても嬉しくなっちゃうし、
客室に入っちゃっても絶対に粗相とか無い子なのでオススメしました。
そんな、動じない子だと思っていたはっちゃんも、数日は夜泣きをしたそうです。
やっぱり、夜になると前の家やみんなが恋しくなっちゃうね。

 はっちゃんは、5年前のあの震災の直後、那須烏山で放浪していた子猫でした。
しばらくは里親探しをしていましたが、もう半ば諦めていたところでの御縁でした。


 ご主人お手製のタワーにて 
160206h (6)
160206h (14)

 はっちゃんという名前は、お察しのとおりハチワレだから、と名付けた仮名でしたが
ずっとその名前で呼ばれてきたんですから・・・と、名前そのままにしてくださいました。
はっちゃんに会いたい方は、那須にお越しの際はこちらでお泊りをヽ(*´∀`)ノ

ガーデンハウス SARA
 食堂からは2頭のヤギさんのお食事風景も見えますよ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR