2月7日の里親会

 ああもう土曜日(;´Д`)
今週も毎日手術が入りました。さらにスタッフや支援者さんが交渉して手術の了承を
もらった現場が2箇所新たに決まりました!一方、20匹位いるという現場が、相談者が
「やっぱり近所付き合いがあるから」とか言い出して頓挫、時間をかけて話してみるとか
言ってますが、もう皆んな発情始まるよ。。。「猫が好きで・・」とか、「かわいそうで・・」とか、皆
そういう「私は優しい人」という話から始めますが、話しているうちにボロがボロボロ出てくる
ことは日常茶飯事です。本当に、不幸な命を減らすのに必要なことは、人の意識改革です。
 栃木も10年前に比べればだいぶ良くなりました。ですがまだまだ、自分の都合第一、
見て見ぬふり、見ないで知らないふり当たり前な人も多いのが現状。

 7日の里親会
160207t (15)
 2週続けてのご縁無し(;´Д`)
まあ、こればっかりはタイミングの問題なので気長にコツコツやっていきますよ。
なかなか決まらなくても、条件を妥協するようなことはありませんしね。
この日は、どうしてその年齢から子犬を欲しがる???という来客はありました(;^ω^)
久しくそこまでのはありませんでしたので、ガックリ。最後まで看取る気がないのに犬を飼いたい
という無責任さ。人も年をとれば自然に老い、犬の世話どころではなくなるのも自然なこと。
そういう人は、ぬいぐるみ程度にしか考えてないんだろうな~
160207t (10)
160207t (9)
160207t (2)
 明日の里親会、何だか空模様が怪しいですが、頑張ってやりますよ!
猫はいつも通り、15~20匹くらいの参加。犬は、子犬1頭デビューです。
14日の里親会もよろしくお願い致します!

 野犬捕獲現場、新たな作戦(2/6)!!
2016020612110000.jpg
 みなしごさんと共同でやっている捕獲現場、いままで保護できた犬(子9、成♂1)と、
猫4匹だっかかな?はみなしご栃木拠点へ。母犬をどうしても捕まえたいんですが、
西那須野式、コンパネ捕獲器に3度掛かりながらも土を掘り、壁を壊してその都度脱出。
写真の金属の捕獲器には警戒して単体では絶対に入らない犬ですが、開けられ脱出された
穴をあえてそのままに、その穴の外に金属捕獲器を設置。
160206h (2)
 これで、「あ~またおいしそーなソーセージ入ってる、どうせこの箱、壊せば出れるし~」
と、脳天気に入る。そしてコンパネ捕獲器の扉がバタン!
「しまっちゃった、まあいいや、全部食べてからゆっくり壊しましょ」
と思うが、前回自分で開けた穴がそのままであることに気づく。
「人間てバカよね~、穴あける手間が省けたわ」
その穴から脱走。そして金属捕獲器がガシャン!!と閉まり御用、という手はず。

のはずが、1週間たっても・・・・(;^ω^)

 新たな子犬
2016020819470000.jpg
 いつもセンターからの引き出しでお世話になっている仲間のうめめさんの所から、
うめめさんちに長く置いておけない理由もあり、当会へ引っ越してきました。
気が付けば、うめめさんちの方が犬が多くなっていた(;^ω^)
ただの個人ボラだと思っていたのに~恐るべし。

 ダイゴ郎
2016020918520002.jpg
2016020918520003.jpg
2016020918530000.jpg
若者スペースへ放り込んだら大変なことになりそうなので、老犬スペースへ。 
珊瑚、チャッピー、リキ、みんな優しく見守ってくれてます。
ハナは噛むので接触させず。弥生も皮膚病があるので接触させず。
推定11月中旬生まれ、1月25日、1回目ワクチン6種済み。明日デビューです、
人間大好き、天真爛漫、やんちゃという言葉がスッポリはまるダイゴ郎君に、
皆さん会いに来てくださいねヽ(*´∀`)ノ

おっと、ゆず婆さんを忘れてた
2016021221380001.jpg
 ふんが~っzzzzzzzzz


2016021221380000.jpg
 えっ!?

笑うしかないヨダレ。
はいはい、ゆずもダイゴ郎可愛がってくれてるんだよね(;^ω^)


 ご支援のお願い

 ① おからの猫砂グリーン  あと1週間分くらいになってしまいました(>_<)

 ② ボランティアスタッフ  

 ③ 支援金  以前書きましたが、昨年はおかげさまで新たな借金を
         することなく年を越せました(´;ω;`)。今年は少し余裕が出てきており、
         間借りして置かせてもらっている野良猫~ズ部屋の20匹をシェルターの
         方に合流させるべく、プレハブの建設を考えています。フェンスで外スペースも
         作り、今までより広いスペースで、さらに世話の手間の省力化ができ、
         世話に行く往復30分の無駄な時間も削減できて、その分世話や手術に
         当てるという壮大な?計画が頭の中にはあるのですが、いかんせん、
         そこまでの資金的余裕は無く、ゼロ金利で○○銀行も金を貸したがっているので
         リフォームローンも聞いてみようかと思っているところですが、できれば一括で
         やれればそれに越したことはなく、というわけで、ご支援金の方も無理のない
         範囲でご協力頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR