1月24日の里親会・同日フォーラム那須塩原トークショー ・虐待男

 24日の里親会、1時までとお知らせしましたが、途中からタンポポ広場奥の奥まで
吹き込む吹雪。そのため12時半頃、ちょっと早めに店じまいしなければならなくなりましたが、
そんな日でも猫1匹、トライアルが決まりましたヽ(´▽`)/
 
 ちょっと早めに終了したことでよかったことも一つ。
フォーラム那須塩原でのトークショー、2時半ころからの予定でしたが2時より
だいぶ前に到着してしまい、それからちょっとしてから見えた山田監督と
控え室でゆっくりお話させて頂くことができました。
しばらくして犬耳の被り物を持った中谷さん到着。
前日、拠点に被り物が置いてあったので、まさかと思いましたが(笑)・・・

 トークショー
DSC_1524to-kusho.jpg
 90席の客席は満席
僕も言いたいこと喋らせてもらいましたが、中谷さんが話し脱線しまくりで(笑)
30分予定が伸びに伸び、楽しいトークショーになったんじゃないでしょうか(笑)
うちの里親さんもたくさんいらしてくれました、お越しくださった皆さん、本当に
ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ
 3週間上映です、一人でも多くの方にご覧いただけますよう、みなさんも宣伝ご協力
くださいませ~

 詳しくは、中谷さんのブログ「みなしご庵へようこそ」へ。
 25日の下野新聞にも取り上げられました。記事も中谷さんのブログに載ってます。

 さて、とにかく忙しい1月。手術も落ち着いたかと思いきや、毎日毎日あるもんだ。
本日、家畜保健所の現地確認が入りまして、手術室の登録が終わりました。
なんだかんだと150匹くらい手術してから遅ればせながらの開設届けになってしまいましたが、
ホントに忙しかったのよ、許して(;^ω^)

 そんな中、現在やっているある現場にて事件発生。

 総勢14匹の現場、12匹TNR終了の13匹目。
DCIM0024.jpg
虐待、骨折。
DCIM0018.jpg
 呆れるような張り紙やら、お手製のゴキブリホイホイの猫版やら、
笑っちゃうようなヒステリー猫嫌いが1人いる現場、とうとうその男がやらかしたようです。
 まだ虐待疑いの段階ですが、こんな他の外傷の無い、大腿骨だけが見事にポッキリの骨折と
目撃談から、ほぼ間違いなし。逃げる子猫を後ろから思いっきり蹴飛ばしたか、何か棒で
ぶっ叩いたか。
 無責任えさやりで猫を増やしてしまったことはそれはそれでダメですが、
今はそれを解決するために職員が協力してTNRしているんだし、それを知っていながら
えさやりを途中で中断させることも故意に衰弱させる行為で動愛法違反、ましてや
蹴って?骨折、犯罪以外の何物でも無し。
 それを中谷さんに相談したら、警察?生ぬるい!行こか、ということになり
一緒に現地へ。その人と直接話がしたかったのですが残念、不在。
虐待ホイホイをべりべりと剥がし、職員さんに話を聞いて、中谷さんがメモを残し
とりあえずその日は帰ることに。
 その後の進展はまた後日。とにかく、こういう人間に好き勝手やらせておいては
第2、第3の被害猫が出ておかしくない。動物虐待から人間への凶悪犯罪へ発展する
こともよく言われる通り。
 骨折猫は土曜に骨折整復手術と避妊を同時に行います。若いし、幸い?見事な
一発単純骨折なので髄内ピン固定で、いつか元通り走り回れるようになるでしょう。
こんなことで障害が残ったらかわいそすぎる。

 そしてその帰り道、車内で喋ってたら道を間違え、遠回りすることになって通りがかった大きな
牛舎。中谷さんが「いっぱい猫がおる!戻って、戻って」。
とある肉牛牛舎に猫が1、2、3、4、・・・・ぱっと見20くらい(;^ω^)
ありがちな牛舎に住み着いた状態の悪い猫たちではない、みんな状態良さそうだし
慣れてるっぽい。
DCIM0028gs.jpg
 人が見当たらなかったのでまた来てみます。
畜産関係はバイオセキュリティの問題があるので中までズカズカ入っては
いけません。
子猫もいたので、たぶん手術はされてないでしょう。
話が着いたら次はここやらせてもらいたいな~

 新入りさん
DCIM0015neko.jpg
 1月23日、鍋掛にて寒空にキャリーに入れられて遺棄されているところを
うちの預りさんが保護。その預りさんも牛屋さん、そこはもちろん外猫はTNR済み。
この子、慣れているけど状態かなり悪し。白血病プラス。
もうちょっと状態良くなったら避妊しましょう、まあ、余生はここでのんびり暮らしなさいな。
捨てた奴は地獄に落ちなさいな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR