パンチお届け・じゃりんこお届け・未来お届け・マルお届け

 このところ調子を崩す猫が多く、プラスころ助の介護、色々あって腰を壊し切実に
お手伝いさんを募集中です(;^ω^)。
 白血病持ちの猫:ラミとアミ、カリシの症状で完全に食欲が廃絶し、ヤバいかと思いましたが、
アミが回復し、遅れてラミも今朝から食欲が戻ってくれてひとまず安心。
抗生剤やインターフェロンの投与はもちろんですが、補液量を増やしたのが功を奏したようです。
 子猫のミオが黄疸(;´Д`)・・・こちらは昨日少し食欲を見せてくれましたがまたすぐにダウン、
補液と栄養剤で持っている状態です。
 野良猫部屋ではくしゃみが数匹、食欲ダウンまでいっているのが2匹。
 また、犬:チャッピーの右腹と左耳下に出来た血腫の手術もあり、かなりバタバタしました。
 最近の状況でした。とにかく、ボランティアさん、物資、よろしくお願い致します。

パンチ里子へ
151218 (2)
 すでに書きましたが、パンチは「うた」(旧りょうこ)の里親さん宅の2頭目、うたのお姉さんとして
里子に行きました。うたのビビリや人見知りが、パンチ姉さんの誰でもOK、とにかく明るく!な
性格に感化されてかなり改善されたそうです、イイことだらけ。
 パンチとうた、仲良し
151218(3).jpg
 どこでも図太いよ パンチ
151218(1).jpg
 パンチはどこでも誰にでもこんなんですからね、これ見たら、うたもビクビクするのが
バカバカしくなっちゃったのかな(;^ω^)?
 とにかく、とてもいい結果になったマッチングでした。うた、パンチ、仲良く幸せに!

じゃりんこお届け!
151219 (6)
 先住のワンコと10ヶ月の赤ちゃんがいらっしゃるお宅。
その相性が心配でしたが、そこは黒ラブとヤンチャな子供たちのいるスタッフT宅で育った
じゃりんこ、里親さん「最初はどうなることかと思った」とおっしゃってましたが、すっかり慣れて
甘えん坊全開で暮らしているそうです(´∀`)。元々、ストーカーのように人にべったりのじゃり、
今までよりさらに人の在宅時間が多いお宅で思う存分甘えて暮らしてね。
151219 (10)
 奥さんよりご主人が好きなようです(;^ω^)。昼間はいないお父さん、帰ってくると
嬉しいんでしょうね。先住のワンコはご主人の連れ子、この子も成犬で引き取った子だそうです。
とてもふわふわにケアされていて、落ち着いていて、愛情たっぷりという感じでした。
15121 (9)
 ↑ご主人と、お子さんとワンコ、ミクちゃん。
 お子さんがまた可愛かった(笑)、なぜか子供になつかれる代表とみた。
とても明るいいい子でした(´∀`)、おいとまする時はハイハイで玄関まで泣きながら
「行かないでぇ~」と、見送りに来てくれました(´;ω;`)
 里親Aさま、お子ちゃまもワンコのミクちゃんも、じゃりんこを優しく受け入れてくれて
ありがとうございました。末永くよろしくお願い致します、何か心配事があったらいつでも
ご相談ください。
151224jyari.jpg
STIL0006777.jpg

 未来(ミク)お届け
151218(2).jpg
 ミクちゃん繋がりだ(笑)
 猫を飼うためにペット可に引っ越しましたというお姉さん。
引越しから間もない、まだ余計なものが全くないような状況でしたので、これから
ミクの遊び場を含め、色々出来上がってくるんじゃないかと思いますヽ(*´∀`)ノ
151218 (1)
昼間、フルでお仕事なのでミクは留守番になりますが、返ってくれば独り占めで
思う存分甘えて遊んでもらっているようです。早速お届けの次の週の里親会に一緒に
遊びに来てくれて、元気な姿を見せてくれました。
151218ミクお届け (8)
 こんな感じで、お届け1秒後から全然物怖じしないミクさん(;^ω^)
ミクは新名「テトラ」さんになりましたよヽ(*´∀`)ノ
151218ミクお届け (9)
 飼育になれたら2匹目も、とおっしゃってくださっている里親さん。
お留守の時間を考えたら、それもいいかもしれませんね。
里親Wさま、今後共よろしくお願い致します。

 マルお届け
160104マルお届け (4)
 本年最初のお届けはマル!
 本心では、マルはもう終生(飼育)だと諦めて?いたんですが(;^ω^)、とても良い
赤い糸が繋がりました。マル、ものすごいガッつき早食いの、どこでもシッコかけ~ので、
さらに毛布振り回し噛みちぎりで、普通のお宅で室内飼いは厳しいかな、と思っていましたが、
・・・やってみるものですね。
160104マルお届け (1)
 用意していただいたマナーベルトは結局無用の長物に。人の食事時にはケージ内で
おとなしく。ソファなども今のところ全く被害なし。ソファでテレビ見て落ち着いちゃっている
そうです(;^ω^)。シェルターにいたときは散歩もグイグイ引っ張ってゲホゲホしてましたが、
里親さん宅では、人の横に着いちゃって、いい子で散歩しちゃってるそうです(?_?)
160104マルお届け (9)
 考えられるのは、やはり多頭の中にいると他の子より早く○○しなきゃ!とか、
独占欲が強くなったり、構ってもらえる短い時間を大切にしなきゃ、と頑張っちゃって
いたんだと思います。今はマル独りで2人を独占できて、そうなったときこういう生活が
出来る子だったということが初めて分かりました。
160106mrd.jpg
 やはり多頭の中にいるよりは、こういう形で落ち着いて生活させてあげるのが理想なんだと
分かっていましたが改めて思い知りました。あえてデメリットを上げると、犬同士走り回って
転げまわって遊んでいたのがなくなるので、運動量が減りますが、それはしっかり時間をかけて
散歩やお出かけしてあげることで補って余りあります。
何かまた一つ勉強になった出来事でした(ΦωΦ+)ホホゥ….
160105mrd.jpg
 10日の里親会にも遊びに来てくれて、すっかり新しい家の子になり、
ほのかにシャンプーの香りをたなびかせ(笑)、嬉しい限りです(´;ω;`)
「マル」という名前は、無責任な元飼い主がつけた名前なので変えてもらうことに
したのですが、呼び慣れて長いので、基本は残してフランス語で「火曜日」という
意味だそうですが「マルディ」君になりました。生活も名前も、一気におしゃれな子に
なってしまいましたヽ(*´∀`)ノ
 里親Tさま、それでも何か問題を起こすような気がする子(笑)なので、何かあれば
またいつでもご相談ください。それでは末永くよろしくお願い致します!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR