コマお届け、りょうこお届け

 1年以上里親会に参加し続け、ご縁無く、会場が大っキライだったキジトラ~ず。
それがこの春、立て続けに「あお」「よつめ」がトライアルを経て里親さん決定、
そして最後に残った「コマ」、これまたとても良い里親さんに巡り逢いました。

コマお届け
150612koma (4)
基本、お一人暮らしのお宅ですが。お届けの日にはお母様と妹さんが楽しみに遊びに
来てくださいましたヽ(*´∀`)ノ
150612koma (5)
最初の日は、さすがに固まっちゃって(;^ω^)
↓こんな感じではありましたが・・・・
150612koma (1)

 数日後には
150615km (2)
150615km (1)
 本当に良かったです。すっかり新しい家に慣れて、ラブラブ二人暮らし?(笑)
を満喫されているようです。

 コマはスタッフT宅で暮らしてきた子ですが、兄弟の「あお」たちとは異なり、
子猫があんまり得意じゃない子。あおもよつめも居なくなり、新しい保護子猫は増えるばかり・・・
少し悶々としてきてしまったタイミングでの御縁でした。うるさい子猫たちから解放され(笑)
静かな家で、コマだけと遊んでくれるお姉さんと暮らす。コマ、ホントに良かったね。

 里親Nさま、ありがとうございました。
末永くよろしくお願いします

 りょうこお届け
150619j (3)
出発前、スタッフ小夏による訓示

里親さん宅にて
150619rk (3)
 前記事でネタばらししてしまいましたが、もうすっかり慣れて名前は「うた」ちゃんに
なりました。とても上手に散歩もできるようになり、排泄のリズムもしっかり定まったようです。
お母さんにはベタベタ
朝早くから夜まで帰ってこないお父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんにはもう少し時間がかかりそう
ですが、それも時間が解決してくれると思います。
150619rk (6)
廊下で繋がった別宅にはおじいちゃんおばあちゃんと10歳の先住わんこ。
先住のノアン君とは一緒にお散歩も。
ノアン君の方が気になってソワソワしていても、うたの方は気にしないで堂々としてるそうです。
たくさんの犬猫と一緒に育ったからね~(;^ω^)他の犬も猫も全然気にしません。
150619rk (11)
 里親さん宅には、外に食餌を与えている猫が複数います。
普通は飼い猫を外に自由に出している場合は譲渡NGですが、里親さん宅は昔から外の野良猫を
TNRしてきたお宅です、その中でそのまま餌を食べに来て、敷地内建物で休んでいく子がいるという
状況です。それであれば大いに結構です。飼い猫は室内でも、外の野良猫には全く無関心という人も
多い中、あえてとにかく手術だけは行い、野良猫が増えないようにしておられることは、とても
ありがたいことです。

 里親Uさま、里心もほとんどなくなってしまった(涙)うたに、寂しくもありますが
大切にして頂いていることをひしひしと感じて、とても嬉しかったです
「別に行きたくない」って言うかもしれませんが(笑)、また連れて遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR