4月5日の里親会

 桜満開の下、小雨降る里親会となりましたが、犬1頭、猫1匹トライアル決定となりました。

カナとコパン 
150405 (4)
 なかなか決まらないね~
コパンにはネット経由で問い合わせが来ましたよ、うまくいくかな??

 お母さんモモ
150405 (6)
 モモは某山でイノシシの罠にかかって処分に出された子でした。腕の肉がむき出しのまま
センターでカナたちを出産し、本当なら皆処分されて今では灰の一粒も残っていなかった子達です。
 
 今、当会では3箇所で野犬の捕獲に関わっています。それぞれの現場の状況により、
捕獲後そのまま飼育またはTNRするか分かれますが、とにかく精力的に野犬の保護をしていかないと
モモたちのような子達を延々と増やすばかりです。
モモたちのような幸運な子達は、まさに氷山の一角です。

 野犬の捕獲活動に一層のご支援と、「現地の人のサポート」を必要としています。

 後日、3箇所の現場の件も含めて、また詳しくアップしたいと思いますが、
野犬の保護は、残念ながら無責任餌やりさんとの不毛なやり取りに時間を取られることが
多々あります。自分たちが餌をやることが、殺処分を増やしているだけのことだということには
その人たちは気がつかない・・・言われても聞こえない・・・餌をやるという行為が楽しいだけだから。。

 しょうこ、リオ・ケイ 抱っこ権の取り合い??
150405 (9)
 しょうこ、トライアルが決定しました。土曜にお届けです、うまくいきますように・・・

この子達は、先日も書きましたが、母犬の飼い主の避妊怠りによる自家繁殖です。
なぜかこういう人たちは、避妊せず外飼いしていたら当たり前のように野良犬や逃亡未去勢犬と
繁殖することが想像できません。避妊・去勢せず飼っていたら発情の度にストレスがかかることが、
たぶん分かっていながら放置しています。

 どんな保護も、結局、最大の敵は人の無責任なのかもしれません。

遊び疲れて
150405 (20)
来週の里親会もよろしくお願いいたします(∩´∀`@)⊃!!

 シェルター近況
150405 (22)
4匹の子猫が1ヶ月齡になり離乳、スタッフTさん宅に移動しましたが、
新たに4匹の乳のみ子。たま~に人手が子猫より多いこともある(笑)
皆で1匹ずつ排泄お世話。

 はいミルク~
150405 (37)
 邪魔する成猫たち。

おとなの子達は煮干パーティにしましょう
DCIM0010nbp.jpg
 
 テリーのいなくなった老犬ハウス
DCIM0017jj.jpg
ジンとララ。
ジンは最近食欲の上下が激しいのが心配。肉だったら食べてくれたり、今日はa/dとデビフのシニアウェット
のみのペーストご飯、一応完食! ララはご飯が口元に無いとすぐに見失う。

 フード、現在も特にウェット(犬・猫とも)が厳しい状況が続いています。
暖かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR