3月8日の一斉手術(TNR)

 今回、当会関係では新たに3人の有志が捕獲、搬送、資金まで頑張ってくれました。
頼もしい仲間の輪がこの勢いで広がって行くことを切に願います。

 犬が好き、猫が好き、飼ってます、可愛がってます・・・そうは言っても実際には、
過酷な状況にある犬猫を、自分が汗かいて助けようと出来る人はとても少ないのです。
ノラ犬、ノラ猫、他人が無責任に餌をやっている現場等々、
残念ながら、なんとか見ないフリをしようとしかしない人がほとんどです。

 自分の身の回りだけでも、たくさんの人が、ほんのチョットずつだけ頑張ってくれれば、
すぐに状況は好転するのに・・・何年も何年も、そのもどかしさの中です。

 8日当日に向けての準備
150304 (10)
今回も、何日も前に捕獲できた♂たちは現場や協力者宅にて即手術。
何日も捕獲器やケージでストレスかけるのは申し訳ないですからね。
150304 (9)
次の日にはリターン。全員、元気に何事もなかったかのように「ごは~ん」言ってました。
今回の事前手術は、各現場合わせて猫♂10匹でした。
捕獲器やケージにも数の限界があるので、こうやって空けながら、次の子を捕獲していきます。

 ただね~、リターンした子がまた入っちゃうのです(;´∀`)
鬼怒川の現場、最後は捕獲した子5匹のうち、4匹が耳カット済だったって(笑)

8日当日
150308さなえ
当会関係 猫22匹、犬1頭。

みなしご関係を合わせて、猫50弱、犬10頭くらいの子達の手術が無事終わりました。

皆さん、今回もお疲れ様でした。
3月、ほとんどの成猫♀が身ごもっていました。
堕胎された子達、全て生まれていたとしたら、30匹以上の野良猫が増えていたことになります。
無責任餌やりに、餌やり以外のケアは皆無で過酷で不潔な環境の中、生き伸びなければ
ならない子達。母猫と共にゴミ漁りをしながら生きなければならない子達、
野生動物に襲われ、交通事故に遭い・・・
そんな子達を減らしていくには、TNRしかないのです。
堕胎してあげられたとき、術者も、周りの人たちも心から「よかったね・・・」と声が出ます。


 今回も、当会代表とみたは麻酔打ちと抗生剤やワクチンの接種、耳先カット、オスの去勢などで
落ち着いて写真撮っている時間もありませんでしたので、例によって、みなしご中谷さんのブログを
リンクします(笑)

      みなしご庵へようこそ 

 代表とみた 「え?ぼくも頑張ってるんだけどな~(笑)」


9日夜、中谷さんと田原さんと、中谷さんのブログにある、伊豆大島から来られた三木さんと4人で
交流会・・・という名の食事会で、今後の方針など真面目に話(したっけかな???)・・・

 というわけで、みなしご栃木拠点に強力な常駐さんが増えました、今後さらに連携、協力して
1頭でも多く助けられるよう努力していけると思います。
乞うご期待。。。

 そのためには!

 取り急ぎ、フードが超厳しいです
現在特に、犬用ドライ(成犬、7歳、11歳すべて) ウェット(デビフ)が
ほぼ底つき状態です

皆様のご支援をお待ちしております。

保護っ子たちのお世話ボラ、募りましたが今回はまだ遠方の方が
見かねて無理して手伝いに来てくださいましたが、定期ボラさんは
残念ながら増えてません。
そちらの方も、是非よろしくお願いします。
 


最後に3月11日、2万1千余の犠牲者の方々と、犠牲になった動物たちへ黙祷。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR