ふーた ・ のん ・ ホームズ&ユウキ ・ そしてラムちゃんお届け報告

 1匹死なせてしまった兄妹、体格もバラバラでしたがだいぶ良くなってきました。
a/dやミルクメインで回復させてきましたが、今朝からは一般食も含めて幅広く食べ始めています。

マハンと子猫たち 
DCIM0001mk.jpg
マハン含め、特におじさんズが(笑)よく可愛がってくれます。
月齢で考えると、体格も運動能力も、まだ少し小さいですが、もうひと踏ん張りです。

ふーた君お届け
141013kd (7)
12日の里親会で見初められ、13日お届けとなりました。
推定5ヶ月齡、去勢、FF、ワクチン済みの状態での譲渡です。
月齢も、コネココネコした時期は過ぎ、体も大きな子ですが、とてもご理解ある御夫婦の子になりました。
こういう子は間違いなく幸せになる! やはり会場でのインスピレーションは大事です。

こっちは何かな~??
141013kd (8)

ぼく、このうち好きだな~
141013kd (5)
141013kd (10)
実は、直前に2回目のワクチン接種が有り、譲渡直後に副作用と思われる食欲不振
申し訳ないことをしました。こういうことも皆無ではないので、やはりワクチン後は十分に期間を
とるべきでしたね。でも今ではすっかり元気になってくれたようです。

 多分、今頃は何か壊したり、問題を起こしているんじゃないかと・・・・
スミマセン、里親Kさま、ヤンチャなところも含めて末永くよろしくお願いいたします!

ノンお届け
141011 (46)
 里親さんは、ずっと前より里親会の方に遊びに来てくれていた方。
前の子が、とても長生きしてくれた代わりに糖尿病の闘病や、毎日の排便の補佐など
大変なことがたくさんあり、なかなか次の子を!という気持ちの整理がつかなかった里親さんですが、
10月11日、晴れてノンちゃん里子入りとなりました。
141011 (25)
お母様が、なるべく大人しめの子を!とのことでノンをお薦めということになったのですが、
結局最近はヤンチャで走り回っているようです。まあ子猫なんで・・・スミマセン
141011 (45)
お母様は、このへんでは知る人ぞ知る名物お母さんなのですが、
今はお仕事もされていないそうなので、ノンちゃんたくさん遊んでもらっていることと思います。
障子が心配・・・(笑)ですが、里親Kさま、末永くノンちゃんよろしくお願いいたします。


ホームズ&ユウキお届け!
141008yuuki (5)
141008yuuki (4)
2日の一斉手術でTNRに入った、大田原市住吉町の現場の子達。
成猫6匹はリターン済、子猫たち2腹8匹は保護。元々外で育った子たち、状態もけっして良いとは
言えず、1匹(レフティ)を失う事になってしまいましたがほかの子達は無事、そして性格よく育ってくれました。
 お届け当日から写真のとおりのリラックスっぷり
新名は白黒♂「ソル」、「三毛♀「ルーナ」。
当会から出た子達で、ソル「太陽」とルナ「月」にちなんだ名前は、偶然にも2組目です

優しく受け入れてくれました、先住のツナ君
141008yuuki (8)
 ツナ君に感謝感謝。今までないくらいすんなりとチビっ子2匹を受け入れてくれました。
・・・と思ったら、やっぱりそれでも少しドキドキがあったのかな?数日後から食欲がダウン
でも元気がないわけではなく、子猫たちとも一緒にいてくれているそうなので、しばらくは
様子を見てもらっています。化学療法無しで自然に回復してくれれば一番いいのですが・・・
141017 (10)
ソル君をよく舐めてくれる優しいお兄ちゃんです。

ソル動くな
141017 (15)
水を飲むソル。なんとかわいい(笑)
141017 (20)
甘えん坊3匹、こりゃ~大変だ
141017 (17)
 里親Yさま、しばらくソル君の去勢までお世話になります。
2匹がどんな大人になるか、楽しみと不安とありますが、末永くよろしくお願いします!

 ちょうど1年前、那須に里子に出たオソノとマーリー
140420ルナソル
 現「ソル」「ルナ」です。もうドッチがドッチか・・・(笑)


キジ白子猫お届け
STIL0010s.jpg
 里親さんが用意してくれた首輪、迷子札がちょっと重いね(笑)でもいい感じ。

 いつかちゃんと書きたいと思っているのですが、今栃木では太陽光ムラの住人たちが金の匂いを
フガフガ嗅ぎながら彷徨っています。自然林がどんどん破壊され、防草され砂利で固められ、
太陽光パネルに変わっていきます。その奥は倒され、金にならない細い枝が積み上がっています。
この子もそんな、森の破壊で住処を追われたと思われる母猫が生んだ子だそうです。
自然エネルギーという名の自然破壊の被害者です。
 
 そんな境遇で保護され、保護主さん宅で保護できないため動物病院に預けながらの
里親探しとなったキジ白ちゃんでしたが、 福島県からの里親希望で、まだ名無しだった
この子は新名「ラム」ちゃんになりました。
DCIM0101r.jpg
 月齢的に、1回目のワクチン接種前の譲渡になりましたが、無事ワクチン接種と
FF検査が終わったご報告を頂き、副作用もなく元気いっぱいということで一安心できました。
STIL0011s.jpg
お届け後10日ほど経った写真を送っていただきました。大きくなって、美猫さんになっててびっくり。
里親Yさま。やっとつながった御縁、もともとの運命だったのだと思います。
末永くよろしくお願いいたします。


追記
 
 猫砂(おからグリーン)底をついてしまっていました。
ご支援頂けますと助かります、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR