ポン ・ 断尾子猫 ・ カイ君お届け

 本家、庭の土の上に作ろうと思っていた納骨堂。
いつまでたっても土木作業やっている暇が作れず断念・・・
代わりに違う形の納骨堂を只今製作中です。当初のプランとは全く違った形になってしまいましたが、
なかなかお洒落な(笑)納骨堂が出来るんじゃないかと。
来週にはアップできるかと思います、乞うご期待。

さて、9月下旬のお届け報告です。

ポン君お届け
140922 (4)
新しいおねえちゃんと

1匹で保護されたポン。
当初はスタッフTさんにも容赦なく噛み付いてしまうほど、とてもビビリな子でしたが、
徐々に徐々に心を開き、ゴロゴロ、ハラ見せ、抱っこ猫に大変身。

それでもやはり性格の根本にビビリと人見知りの性格を少し持ちながらの譲渡になりました。
140922 (1)
 お届け後、やはり隠れてしまったり、夜泣きをしてしまったり・・・
でも、その後は思ったより早く、新しい環境に適応してくれました。
再訪問(2回目のワクチン、再検便)も無事終わり、正式譲渡になりました。
140928 (1)
 今ではすっかり家族の一員、一緒に遊んだり、昼寝したり・・・

 保護当初は里子に出せるようになるかどうかも怪しかったポン。
しっかりと幸せを掴んで、新しい名前は「ハイド」くんになりました。
里親Oさま、ちょっとひねくれている所がある気がする(笑)ハイドくんですが、末永くよろしく
お願いいたします。ジキル君か、シーク君か、2匹目の時はまたよろしくお願いします


断尾子猫のお届け
140926 (1)
 新しい家にて、用意してくださった新しいかまくらベッドの中で。

 先日保護され、すぐさまグチャグチャの尻尾を切除した子猫。
こんなハンデのある子ですが、受け入れてくださるご家族が現れ、トントン拍子でお届けと
なりました。
140926 (12)
保護された当初はやっぱりシャーシャーのパン!パン!の、シャーパン子猫でしたが、
すぐに慣れて、すっかり家猫になってくれた子でした。
新しい家では、慣れるまではということでケージも新調してくださったのですが、
今では家の中駆けずり回っているようです。
断尾部位と避妊跡の抜糸も済み、すっきりした新名「りんご」ちゃん、思う存分遊んでもらっている
ことと思います。2回目のワクチンとFF検査は今月末再訪問の予定です。
140926 (10)
いきなり大変な傷を抱えた子を迎えてくださってありがとうございました。
里親Uさま、末永くよろしくお願いいたします

カイくんお届け
140930k (5)
 スタッフKacoさんの保護犬カイくん。5歳での里子入りとなりました。

里親さんに保護経緯やカイの性格や
  生活スタイルを説明するKacoさん。

140930k (6)
と、間で不安げなカイくん(笑)

とても綺麗で広々としたお宅、庭も囲まれていてウッドデッキも広く、植栽も豊かで
お庭でお茶しながら寝たくなるような(笑)素敵な空間でした。
カイも、慣れてきたらここで昼寝したり里親さんと一緒にお茶したりするのかな。

里親さん手作りの「KAI」布団と
140930k (15)
事前にお預かりし、Kacoさん宅で慣らしておいてもらいました。
5年間暮らした家からの引越しということもあり、里親さんもとても気を使って下さいました。
140930k (17)
今まで条件が合わずご縁が流れ続けてきたカイくん。
ようやく落ち着いて暮らせる終の家が見つかったかなと思います。
室内トイレも完璧に出来る子ですし、問題なく暮らせると思います。
静かなカイくんだから、他のわんこが騒がしいKacoさん宅から抜け出せて(笑)よかったね!
なんてね

里親さんとの初めての散歩
140930k (1)
「散歩に連れ出して頂いている間に、こそっといなくなりますから」と
新しいお父さんと一緒に散歩に出るカイを見送るKacoさんの、哀愁漂う後ろ姿

9月もたくさんの子達が幸せを掴みました。

今後共、西那須野いぬねこ里親会をよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR