7月20日の里親会、TNR・・

 7月20日の里親会。午後少し雨がパラつきましたが、風が涼しく過ごしやすい一日でした。

140720 (5)
140720 (6)
140720 (14)
マロもなかなか里親さんが決まらないね~
140720 (15)
矢板の引き取り屋からのレスキュー、チワワ♂
140720 (16)
涼しくてウトウト、スヤスヤ ~子猫たち~
140720 (10)
140720 (12)
140720 (13)
顔が右の子、トライアル決定しました
140720 (3)
 小学生のお子さんのいるご家庭、猫は初めてとのことなので、お子さんのアレルギー検査待ちですが、
とりあえずトライアル予定。
 お届け予定まであと1週間くらい。4兄弟、1匹残っちゃいますが、笑ってお別れできるように
強い男の子になろう。。。。

今年度、今までにレスキューした子達のFF検査は残すところ、あと5匹
140720 (2)
20匹くらい検査終わりましたが、今年は陽性の子が全然いない!ありがたいことです。
当会の譲渡経費はFF検査代込みになってます。
抗FIV抗体の上昇する期間を考えて、当会は保護して完全に室内に入れてから1か月半以上経ってから
検査を行っています。1匹で飼う分には気にしない、知らぬが仏、も大らかな考えで良いと思います。
でも複数になる場合は検査して把握しておくことが望ましいです。
でも、決して陽性だから同居できないということではありませんよ、アドバイスできます、お気軽に!

市内、某宅TNR
DCIM0002tnr.jpg
ご高齢のおばあちゃん独り暮らしのお宅、流れてきた猫たちを頑張って捕まえては手術を受けさせて
きましたが、捕まえられなかった猫が今年も子供を産んでしまい、相談を受けました。
子猫たち含め総勢15匹、そのうちおばあちゃんが手術をした子が4匹。

16日から22日までに当会で手伝って手術が終わった子、♀3、♂6。
140716t (3)
♂は現場で手術してしまいます、完全に覚めて、問題がないことを確認してリターン

最後にはもちろん耳先カット
DCIM0001tnrss.jpg
これを虐待という獣医師もいるらしいから笑うしかない、わらぁうしかなぁ~い・・mge

ここまでやるべき!!
140717t (1)
野良猫の世話とは・・・ほんとはここまでやるべき!!
写真は庭の倉庫に設置された猫トイレ。

繁殖制限と排泄物の処理、これが出来ないから大体の無責任エサやりさんは嫌われる。

ここのおばあちゃんは理想的な「有責任エサやり」さん。立派です!

無責任なエサやりは不幸な猫を増やし、周りに迷惑をかけるだけ。


 手術が終わってリターンした子達、こんなにたくさんの次から次の手術は初めてで心配していた
おばあちゃんですが、手術の後の方がなんだかみんなイキイキしてるみたい!!と一安心。

 手術終わった子がまた捕獲器に入っちゃったりして(笑)、あと2匹がなかなかつかまらなくて
完遂まではもう少し掛かりそうですが、あと一息頑張るぞ!!

暑い日も雨の日も、毎日頑張ってくれてるおばあちゃん、スタッフ皆、お疲れ様です!!
スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR