センター引き出し事故猫、矢板保護の母子猫その後、

 今朝なんて犬の散歩が寒くってしょうがなかったですが、日曜はとても暑くなるようです。
里親会、次回は親不孝通りの子猫たちも参加予定です。
たくさんの方のご来場お待ちしております。

19日引き出し 事故成猫♀2014-05-0050_01.jpg
今日現在もさらに3匹負傷猫が収容されているようで、出してあげられなくて心苦しいのですが、
こうやって1匹ずつやっていくしかないのですよ。。。
去年は受け身の保護猫だけでてんやわんやでした。それからがむしゃらにノラっこ保護っこたちに手術をしてきて
生まれる子猫を減らしてきた成果としてようやく収容猫にも目を向けられるようになったと前向きに。

17日収容で左足大腿骨と指の骨が折れている、骨盤も怪しいとのことでしたが、
センターでは骨折治療などしてもらえないので、22日期限でしたが19日に急遽引き取り。
治療のためみわ先生に預かっていただいています。
当初は断脚予定でしたが、指先は切除しましたが、足は残せそうだということで、みわ先生にお任せで
治療をしていただいています。

 引き出し手配をしてくれたうめめさん、搬送してくれたS さん。どうもありがとうございました。

 負傷猫。。そういう子を助けてあげたいという考えの方がいれば、引き出しやその後の相談に乗ります。
また、健常な子の里親になることでも、間接的に不幸な子を助けるキャパを我々のような団体に作る助けに
なります。今後ともご理解ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


 矢板の子猫たち
igarasi (3)
igarasi (2)
igarasi (1)
すくすくと大きくなってきました。もしかしたら日曜にプレ参加かもしれませんよ。

5月25日の里親会も、よろしくお願い致します。


 ご支援お願い

成犬用ドライ、猫ウェット、5月23日現在、底を着いてしまいました。

ご支援頂けましたら、よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR