大田原市役所へ 

 大田原親不孝通りの猫たちのTNRに関して、市として何か協力していただけることはないか話し合いのため
事前アポを取り、市役所へ。
 結論から言えば、そこは行政なので前例も条例の定めも無いものをいきなり何か具体的に協力する
ということは出来ないとのこと。まあ最初はきっかけ程度で・・とこちらも考えていたのでその程度かと。
去年11月の那珂川町TNRの時の、町のかかわりについて調べて参考にしたいとの前向きなお返事も。
とにかく次回一斉手術に何とか見に来ていただいて、今後に繋がればいいかなという感じでした。

 簡単に言えば、野良猫の問題に関しては、苦情が無い限り市としては今のところ動けない。
苦情があった場合も、「えさをやるな」とか、むか~しながらの「指導」をして終わりというのが現状の
ようです。行政の対応自体が、新たな野良猫問題を違う場所へも広げてしまっていて、
何の根本解決にもなっていない現状です。

その後現場へ

現場は市役所からもすぐ近く


sukima.jpg
兄弟
tora.jpg
子猫1
母猫
 唯一TNRの理解が得られなかった現場風俗店、再度話が出来まして、理解してもらうことが出来ました。
大きく3箇所の餌場、回っている猫がいるので、ほかの場所でTNRして耳カット済みの猫もメシを食べに来る
そうで、耳カットされた猫が元気に食べにくる様子を見て安心したそうです。
今回も数匹のリターン済みの子等に会う事ができました。

 「自然じゃない」云々、必ず言われます。
そもそも餌をやっている、建物の隙間など人造構造物に頼って生きている、人間とのトラブルが常にある、
猫たちはすでに自然ではありません。

人が管理し大切にしてあげることが、現代において唯一の愛護です。


子猫たちも出てきました。

この子達も6月(暫定)にTNRします。

ご理解とご協力をよろしくお願い致します。


 ご支援のお願い

現在犬用ドライ以外のフード類、ペットキッス、大変厳しくなっております。
猫ドライ、ウェット、犬ウェット、ペットキッス小型犬用よろしくお願いいたします。
資金のほうも完全に底を着いてしまっています。。。
ご協力頂けますと幸いです。


 ボランティア募集

シェルター世話スタッフを募集しています。
場所、那須塩原市一区町、および那須塩原市野間
時間、基本的に朝と夕方(夜)
内容、保護犬の散歩、犬猫の食餌、設備管理等々

 厳しい状況が続いています。まずはお問い合わせください。


 
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さくらねこ無料不妊手術事業って行政枠ありますよね。
それって利用できないんでしょうか?
今年の枠はどうなってるのかよくわかりませんけど・・。

http://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR