2月23日の里親会。  ユキ逝く

 先週の雪がガッチガチに残る中でしたが、比較的暖かく、穏やかな陽気の中
開催することができました。

2月23日の里親会 
140223 (2)
140223 (6)
 お客さんは結構いらっしゃるのですが、またしても具体的なご縁には恵まれません。

センターに収容されている犬猫の情報も継続して掲示しています。
140223 (4)
 収容数は増えず減らずという感じ。野犬の収容も相変わらず多いです。
TNRするしか生かす方向は無いのに、生かしたい「T」の前に、殺すための「T」で住民も
行政も済ませてしまおうとするばかりで・・・これではいつの時代の出来事か。
140223 (3)
 今週は、HPを見たとおっしゃって来てくれた男性があり、聞くと外飼いでネズミ捕りに・・・
未だにこういう人もいます。まさか猫がいればネズミが居なくなるとでも本気で?
もう呆れるしかなく・・・こちらの常識とかけ離れすぎていて対応も疲れます。。。
HPを見たなら、譲渡条件などもちゃんと目を通して頂きたいものです。


140223 (7)
140223 (8)
来週の里親会もどうぞよろしくお願い致します。


資金と物資のお願い

ギリギリの状況が続いています。ご支援のほどよろしくお願い致します。

ストックゼロ・・成犬用ドライ、成熟期ドライ、老齢期ドライ、ペットキッス

ストック僅か・・犬用ウェット、成猫用ドライ
 (2/25現在)



ユキ、逝きました
140223 (10)
23日の写真。

24日早朝、立てなくなって3日目、眠るように息を引き取りました。

ユキの遺体は栃木県県北家畜保健衛生所にて解剖検査され、その場で焼却火葬になりました。

各臓器は病理検査に出され、海綿状脳症、細菌などの検査も行われます。

家畜伝染病予防法に則り、手続きをしました。


 解剖にて異常があった部分は、心膜の水腫(加齢による循環器障害?)、
肋骨軟骨部がかなり骨化している(かなりの年齢であろうとのこと)、
そして多分これが一番の死因だったのではないかと思われる、第2胃に子供の拳くらいの
毛玉がありました。きっかけは飲み込んだビニール紐の切れっ端のようです。
それを包むように毛が固く球になっていました。完全に塞がないまでも、
かなり閉塞していたと思われました。第1胃には3日前位の人参もありました。
23日も少しずつは食べましたが、それも全部1胃に溜まっていました。

異物を食べてしまうことはどんな動物でもあることで、もちろん犬猫でも、人間の子供でも
十分気をつける必要がありますが、小さなビニールが大きな毛玉の原因になってしまった
であろうことはショックでした。長い期間かけてじわりじわり、消化管の通りを悪く
していったようです。申し訳ないことをしました。

原因が分かったことで、ユキの死を今後に繋げられるようにしなければならないなと思いました。

花をお持ちいただいた方々、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR