1月12日の里親会

 今年はじめの里親会も無事開催することができました。栃木県北の冬としては珍しく、
風のない穏やかな日中で寒さの割には過ごしやすい気候となりました。

 検討中の里親希望さんは数組いらっしゃいましたが、具体的な御縁はありませんでした。
とにかくこれ以上保護数が増えないよう、寝る間も惜しんで頑張っておりますが、このまま春を迎え
新たな子犬子猫の案件が舞い込んでくる可能性を思うととても苦しい状況です。
来週も多数参加予定ですので、ご来場よろしくお願い致します。

 昨年8月生まれの子達
140112 (1)
 11月より参加していますが、幸先よく1頭決まって以降ぱったりと・・・

今でも「小さいうちからでないと慣れないんじゃないか」とかおっしゃる方も(^_^;)。。。
小さいうちは、どんな子に育つか、病気の予防は大丈夫か、飼い主(保護主)に大きな責任が掛かります。
失敗してしまう方も多いのです。
 その点、会のケアを受けている子達は性格や躾の状況、医療行為等すべて分かっていますので安心です。
例として、上の写真の椅子に乗っている赤い首輪の子は、ややビビりですが犬とも猫ともとてもフレンドリー
室内トイレほぼ百中、留守番OK、1月17日避妊予定、もちろんワクチンは2回済んでいます。
 青い首輪の子は男の子、去勢も終わっています。
140112 (2)
 現在里親募集中の子犬は、この子達がもうすぐ半年齢、その下が9月末生まれモモの子たち、
その下が先日の記事に写真をアップした11月初旬生まれの3匹、たくさんの子達が里親さんを待っています。
いつでもお見合い受付中です、ホームページのメールフォームまたは里親申し込みフォームより
ご連絡お待ちしております。

 前回アップした半身不随の猫
140111 (1)
 残念柄ながらまだお問い合わせは頂けておりませんが、引き続き預りさんまたは里親さんを切実に募集中です。
当会、老犬猫のケアや上の子犬たちの母犬捕獲、野良猫のTNRなどでとても厳しい状態です。
預かりの期限なども、この件に限り相談に乗りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

里子に出た被災犬「マメ」♀
140114 (1)
 2011年に譲渡したマメ、久しぶりに通りがかりに会ってきました。福島で保護された後、乳腺腫瘍が
酷く、避妊と同時にすべての乳腺を切除した子でした。譲渡したときはまだ傷跡がうっすら見える状態
でしたが、もちろんですがすっかり消えてツルツルのお腹で再発もなく安心しました。
 譲渡時で既に老犬の域だと思いましたが、すっかり若返り、肉も付き、毛質も良くなってました。
ご近所の老人方々のアイドル(笑)だとのことで、ホントに嬉しい限りでした。


 ご支援のお願い

足りなくなってきているもの
①猫砂 Amazon欲しい物リスト掲載のおからグリーンでよろしくお願い致します。
②ライオンペットキッス 小型犬用(または中・大型犬用)
③犬用ドライ 成犬用、7歳以上用(老犬用は少し余裕あります)
 取り急ぎ、よろしくお願い致します

3月の一斉手術資金ご協力のお願い

 今回は特定の餌遣りなどがいない、いわゆる野良猫、野良犬をメインの対象と考えているため資金回収が全くできないことが予想されます。勝手なお願いで申し訳ございませんが、合わせましてご支援の方よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR