平成26年 明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様に大変お世話になりました。本年も大変な一年になると思われます、

変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


 代表とみたは例年のごとく元旦だけは仕事も休みにし、年に一度の仕事も里親会もない日を満喫?
しております。やることはゴマンと・・・どこまでできるかな。

元旦朝から捕獲器確認
140101 (7)
140101 (6)
今日は残念ながらゼロでした。基本的には朝晩Hさん、不定期にTさん、僕ほかスタッフで確認しています。

入って欲しい犬(優先番号 No1)
140101 (9)
 今朝、行った時は3頭で仲良くワラの上で日向ぼっこをしておりましたが、おバカなとみたは
おいで~なんつって近寄ったらワンワン吠えながら皆逃げていきまして、こんな遠い写真に・・・
逃げるに決まってるのに・・人間って・・(笑)
他2頭はもっと遠くへ行ってしまいました。それは多分オスとメス。

この子達の母親です(子犬里親募集中です)
131222 (9)131222 (15)131222 (19)131222 (14)131222 (25)131222 (20)


 今まで、この地域で保護活動をされていた団体さんは今はほとんど活動をされていないようですが、
元々のやり方が、生まれた子犬で保護できた子だけを引き取り?して里親会に出してその場渡し・・(涙)

 それではもちろん子犬はエンドレスでしたが、地元の方々も、じゃあ根本的に解決しよう!とまで
具体的にできる方はおらず、今までセンターに捕獲され処分された成犬も、確認されているだけで2頭。
生まれてこの場で育ってしまった子達も数知れずといった状況のようです。

 保護しやすい子犬は隙を見て一斉に保護することは当然。ただし、その後母犬を保護(その後は里親探し
または手術・狂犬病注射・耳先カット後リターン)の努力をしない限り全く解決になりません。
それでは手数料目当てとか言われてしまっていたのもやっぱりしょうがないのでしょう。

 当会は、猫はもちろん、犬も、とみた家のカヨ(と里子に出た子供達)、みもりさんちのココ、クロチ、
つい先日書いた那須町の母犬(子犬3匹センターに殺されてしまった件)、モモと子犬たち・・・と、
とにかく不幸な命が増えないように増えないように野犬化した成犬の保護もやってきました。

 県北で野犬密度が高い現場はあと2箇所あるのですが、まずはこの現場をどうにかしよう!
ということでやっているんですが、なぜここの犬たちはここまで警戒心を持ってしまうに至ったのか、
半月近く仕掛けてますが、今のところ一向に捕獲器に入る様子がありません。

猫はまた入る
140101 (2)
 またメス♀が入りまして、今回は時間が少しあったので代表とみた施術。牛屋が多い地域で餌場はあるらしく、栄養状態は皆悪くないです。幸い?全く人馴れはしてませんので、ストレスが大きくなる前に、しばらくしたらリターン。

 犬が警戒せず入るように
140101.jpg
 みなしご救援隊さんに借りた木製の猫捕獲器です。金属の捕獲器だと中々入らない子も、木製だと
比較的警戒なく捕まってくれます。これの応用です。

 警戒心を解く鍵は「大型化」と「自然素材化」のようです。大きな犬用捕獲器だと猫がホイホイ
入ってくれます(笑)、普通の犬用捕獲器では中型野犬には小さめです。

 木製のデッカイのを作って犬に応用することを考え中です。中々大変な工作になるので、
手伝ってくれる手馴れた方がいらっしゃいましたら御連絡いただけると助かります。

 とにかく、殺処分を減らすために。。。

 お届け報告①12/18と12/25(2回目ワクチン接種のため再訪問) 
131218 (1)
 グレー君、先住お姉さんとファーストコンタクト。

 預かりスタッフTさんが保護されたグレーと白の男兄弟、当初は鼻風邪がひどく大変な思いを
されましたが、無事2匹一緒に里子に出ました。

ネット経由問い合わせ後、Tさん宅でお見合いを経てお届けとなりました。

数日後、先住姉さんも何とか受け入れてくれまして、正式譲渡となりました。
131225 (6)
最初の日「姉さんが良いって言うまで入ってなさい!!」
131218.jpg
犬も2頭飼育されているお宅で、犬猫保護や医療の現状についてとても関心を持って下さいました。

たぶん今日もロケットのように走り回って、いつの間にかペタンと寝てしまって・・・
そんなやんちゃな2匹だと思います。里親M様、総勢5匹大変ですが宜しくお願い致します。


お届け報告②
131225 (8)
 スタッフ、ベッポさん預かりのルナ、とても温かいご家族に迎えられました。
ネット経由問い合わせ、里親会でのお見合いを経まして、25日クリスマスの夜に福島県いわき市まで
お届けしてきました。

 写真の背景にあるのは亡くなった先住の子の写真。ルナにとても良く似た子でした。
おそらく肝臓か脾臓部分の血管肉腫、最後は輸血もされ、とても大切にされた子であったことは
お話からひしひしと伝わってきました。

お届けから2日後には、何の問題もありません、正式譲渡で!と御連絡頂きました。
ルナは「リン」ちゃんになり、終生の家を得ました。
里親Y様、まだまだやんちゃな大変な時期ですが、末永く宜しくお願い致します。

詳しくは預りさんブログへ「ベッポの「里親さん、やーい!」」
ルナに続いてアミちゃん特集中です!!


みなしごシェルター近況
131228 (2)
 すずの死以降も、幸い皆は元気にガツガツ!ドタバタ!暮らしてくれています(^_^;)
1、2、3、4・・・・15、あれ?ひとり見切れちゃいました(^_^;)

 元旦朝は新しく加わってくださったスタッフSさん、張り切って世話に入ってくれました。
大変助かります。スタッフさんもいつでも募集中です。よろしくお問い合わせください。

 元旦のユキとグリーン
140101 (16)
140101 (18)
 冬の間、自然の草は殆どありません。規格外のような野菜、乾草、頂けると大変助かります。
今日は何も無くなってしまい、白菜と人参、高野豆腐を買ってきました。
最近、キャベツが高くなって厳しいですね~(´Д` )

 峠は超えて
140101 (5)
 矢板の国道沿いで保護したガリガリ君、矢板にちなんでアロー君(仮)は内腿に大きな傷があり
片足はうまく動かないようですが、とても甘え上手な面白いやつになってきました。
131224aro.jpg
 いくらか肉は付いてきましたが、まだまだ触る感触は骨骨骨。
それなのに食事にうるさくて(笑)悪いやつです(^_^;)

 里親さん、といいますか面倒を見てくださる方募集中です。
こういう子こそ見てあげたいという奇特な方(笑)御連絡お待ちしております。


 最後に、ミルマル母子より
131222 (4)
今年もあたたかく見守ってください
スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR