10月6日の里親会・持込子猫・センター引き出し母子犬・・

今週も一瞬で過ぎていった感じでした。気がつけば土曜、明日は次の日曜だというのに
先週の里親会のご報告です(^_^;)

 シータ、トライアルへ

3月に「りく」を迎えてくださった宇都宮のKさん宅へ。昨日お届けに行ってきました、

シータは思ったとおりの我が物顔(笑)、りくも思ったよりワクワクしてくれている感じでした。

 兄妹たちも
131006 (13)
 続いてくれるといいのですが・・・

預りTさんのお子さんたちがシータとのお別れで既に胸が一杯一杯のようでした(^_^;)

子供の頃からこういうことに慣れてくれれば、きっと優秀な保護活動家に(笑)!!

 そのためにも、皆を最高の里親さん宅へ送り出してあげなければなりません。幸せになっていく姿を見続ければ、きっと前向きになってくれるでしょう。


 決まらぬ子犬たち。。。
131006(4).jpg
 チャマメは無事トライアル続行中です。東京までのお届けも含め、その後のケアも、トレーナーN先生が全面的に見てくれているので、きっとチャマメも頑張ってくれることでしょう。
 
 さて、たれみみ~ズは文太くん以降ご縁なしです。

ご覧の通りのリラックスっぷりです。かなり楽しい家族になってくれること間違いなしです!(笑)
131006(6).jpg
10月13日の里親会も4匹揃って参加予定です。よろしくお願い致します。
131006(9).jpg
明日10月13日の里親会参加予定子犬

たれみみ~ズ ♂1頭・♀3頭
コロン ♀
そして新入りが2頭、いずれも3ヶ月前後です。


ご来場、おまちしております。

 持ち込み参加もありました
131006(8).jpg
 事前連絡を頂いた上での参加でした。秋の生まれの保護子猫相談が増えてきています。

 ケースによって、まだ里子には出せない場合も有り、また、留守時間など厳しくさせていただいておりますが、里親希望の方はぜひ一度里親会にお越し下さい。

 子犬の収容がとても多くなっています
131006(7).jpg
 皆、期限のある子達です。他の団体さんで引き出されているケースもありますが、多くは処分に回されています。元はと言えば捨て犬、飼い犬の放置、未避妊・未去勢・・・人間の浅はかさが原因であることを知ってください。


センターからの引き出し母子
DCIM0004mm.jpg
 猪のワナにかかっているところを捕獲され、収容され、センターで出産。

腕の傷が酷く、しかも子宮蓄膿で母犬だけ病院へ入れ、緊急手術。

子供達7匹・・生存し生きてセンターを出られたのは4匹・・・現在スタッフひろかちゃん宅で

愛情を一杯に受け、ブクブクと成長中です。

紆余曲折あり、母犬「もも」もひろかちゃん宅に。子犬は人工哺乳と母乳を使い分け
(母・抗生物質使用中なのと、卵巣子宮摘出後しばらく経ち、乳の出が悪いため、ほぼ人工)

なんとか母子一緒に暮らしています。
DCIM0007mm.jpg
追々・・・今日はここまで
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR