5月19日の里親会

風が涼しく肌寒い曇り空でしたが、皆様の住む地域は如何でしたか?

DSCF5348 (400x300)
人が近寄ると「遊ぼうよ~!」「散歩行こうよ~!」と誘ってくるパンチ。
あまりの元気っぷりにドッグランから脱走しそうでヒヤヒヤ(汗)


DSCF5346 (400x300)
ニキもまだまだ遊び盛り!
体が小さいので里親会ではゲージですが
もう少し大きくなったら他の子達とドッグランで遊べるかな?!


DSCF5337 (400x320)
DSCF5340 (300x400)
里親会に到着して早々、ぶるぶると震えていたので
袋型の毛布?で弥生を抱っこしていました。
時折ウトウト・・・
以前より皮膚の状態が良くなり、匂いも薄れてきました。
「半年後には毛も綺麗に生え揃ってるよ」と富田先生からのお墨付き(*´・ω・`)

DSCF5342 (400x300)
美莉那と花莉那
今日も可愛い~!
人を見つけると「にゃぁ~ん」と鳴き
アピールが上手になりましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


DSCF5345 (400x300)
保健所の情報が常時張り出されています。
飼い主がいることを示す首輪を付けている子も多数います。
中にはこんなに小さい子犬も。
もし犬や猫がいなくなったら、すぐに警察(遺失物として届いてないか)と保健所へ連絡してください。


DSCF5353 (400x300)
今日も人気者だったカイ。
里親会へ来てくれた女の子達に「カイくんイケメン♪」と声を掛けられる場面も(/ω・\*)
是非会いに来てくださいね☆

本日も沢山のご来場&ご支援ありがとうございました。
来週もよろしくおねがいします。


from aya


とみた追記

チャッピー手術
DSC_0008chappi.jpg

僕と、最初に見ていただいた先生の早とちりだった可能性が高まりまして、チャッピーの

目の下の腫れは腫瘍などの可能性は無視できるほどになりました。ご心配おかけしました。

カッチンカチンだった腫れは、5日ほど経った頃から若干柔らかさを感じるようになり、

17日、針が入りました! ホンの少しですが細胞(膿)が取れました。内容はほぼ好中球でした。

 歯茎から、頬から、3度も針が入りましたが、小さく「クぅ~」っと鳴いただけでグッと我慢しました。

18日、眼窩下膿瘍の処置手術を烏山の青木先生で受けました。

 奥歯一本抜歯、頬の切開、膿を排出して洗浄。

 目の上のイボついでに切除して頂きました。少しずつ大きくなってきているのと、たまに血が出る為。

19日、退院、帰宅。本日20日、やっぱりカラーが嫌でふてくさっておりますが、

排泄・食事、全く問題なく元気に過ごしています。

我慢強いチャッピー、良かった・・頑張って治そ。

DSC_0006chappi.jpg
一年半ほど前にスケーリングしていたし、毎食後のガム。歯から来る病気に関してはあまり頭にありません

でした。目に見える歯石というより、いわゆる歯周ポケットの汚れなんですね。。。

眼窩下膿瘍、ほとんどの場合頬が破裂したり、かさぶたになってから来院されるそうです。

それでもやる治療はあまり変わりませんが、頬の皮膚の治りは遅くなるでしょう。

早く見つけてあげるに越したことはありませんね。ただ、今回のように破裂する前の早期に発見した場合、

骨としか思えないほどカチンカチンになることがあるということが分かりました。

みなさんも今後の参考にされてください。


 「とちポチ とちタマ」の件おかげさまで5/19里親会では5冊買っていただけました。

今後もご用意しておきますので、会場でご覧になって(もちろん書店でもOK)是非ご購入ください。

よろしくお願いいたします。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR