ピンキー・ゲンのお届け報告

 4月になりました。もうすぐ子猫の時期かな~と考えると気が重くもあります。

 「野良猫が生んでしまった」はともかく、「うちの猫が生んじゃった云々」も毎年聞きます。
避妊去勢だけしてあれば生まれない不幸な命、残念ながらこれがまだ栃木の現実です。

 先日の里親会にて、乳飲み子猫の保護があった際の預かり登録をしてくださったご家族がありました。
大変ありがたいことです。子猫・子犬の預かりの場合は最短で離乳まででも構いません。
詳しくは是非会場でスタッフまでお尋ねください。あなたの登録待ってます!!

ピンキーお届け
130310.jpg
今日は、当会預かりボラNさんの4匹のうち、里親さんが決定した2匹のご報告です。

母猫と3匹の子猫たち(昨年10月生まれ)、処分に出されるところをレスキューした子達です。

処分に出そうとしたおじさん、「ありがとう、ありがとう」と何度もお礼を言われ、「お金ができたら支援に持ってきます」と言ったきり・・・経った月日から考えて、もう来ないでしょうね、いつものことですが(笑)

ピンキーは一番堂々とした子でした、Nさん宅へ入れた際も、一番にご飯を食べ始めてくれました。
20130312_094153.jpg
里親さん宅にて。

顔の周りの毛がライオンの様にふっさふさした子で、新しい名前はレオン君になりました。
20130313_090333.jpg
里親さん宅にて。数日ですぐに里親さん宅に慣れてくれました。

里親さんも飼い方をとても気にしてくださっていましたので、きっと幸せにしてくださることでしょう。

Tさん、レオン君を末永くよろしくお願いいたします。


ゲンお届け
130331 (1)
ゲンは一番最後までお母ちゃんと離れられなかった子でした。しばらくずっと、お母さんのフクちゃんと

一緒という前提で里親探しをしていました。ようやく何とか独り立ち出来て、晴れて独りでの里子入りと

なりました!!ゲンは「なつめ」君になりました!
130331 (2)
最初数日間は泣いて泣いて大変だったそうですが、里親さんホントに頑張ってくれました。

再訪問したときは、僕を見て最初は逃げました(笑)まあいつものこと。。(涙)

でもすぐに結構堂々とウロチョロしてくれて、ゲンちゃんも強くなったな~と感じました。

小学生のお子さんが猫可愛がり~だけど、なつめはお父さんが大好き。

お子さんが「どうやったらお父さんみたいにナツメに好かれるの!?」と泣いたと聞いて

ゴメンね。。笑ってしまいました。すぐに一番の仲良しになれるよ、ガンバレ(,,゚Д゚)!!!

Tさん、今後共よろしくお願いいたします。


 支援物資本当に助かりました、ここ数日で送ってくださった方々にお礼申し上げます。ひとまず猫ドライ、猫砂(おから、システム)しばらく分のストックが出来ました。ウェットが依然厳しいので見繕って頂ければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。                                   とみた
スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR