マダニに注意!!

「重症熱性血小板減少症(SFTS)」による死者が報告されました。
原因はマダニによるウィルス感染ということです。

マダニは草むらなどで犬や猫につき寄生します。
よくマダニの体をむしり取ってすませるという話を聞きますが、
頭部が残って炎症を起こしたり、既にウィルスや細菌に
感染している場合があります。
ペットにマダニがついているのを見つけたら
必ずそのまますぐに獣医さんに診てもらいましょう。

人間にもマダニはつきます。
人間の場合も同様にすぐに(人間の)病院で診てもらって下さい。
先に書いた「SFTS」による死亡例は今までもあったそうですが、
その原因がマダニによるものだということが最近はっきりしたそうです。
マダニによる感染は重症化するウィルスもありますが、
細菌によるものもとても多いのだそうです。

そこで、暖かくなる前からきちんと予防しましょう!
マダニ予防にはっきりと効果のある物の使用をおすすめします。
かかりつけの獣医さんに相談して下さい。
たいていは「フロントライン」などを処方されると思います。
一度処方されたものならネットで手に入れてもいいと思います。
フロントラインの場合、マダニに対する効果は1ヶ月です。
毎月のことですからフィラリア予防と併せて
忘れずに行いましょう。

ペットの飼育の常識として、「フィラリア予防」と
「ノミ・ダニ予防」が定着するといいですね!



byジャンハム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR