fc2ブログ

ホタテ里親さん決定・お届け報告

ホタテは6頭兄妹で唯一のオスで
数十年に一度という記録的な寒波の中
那須連山から吹き下ろす強い北風が厳しい
麓の牧場エリアで暮らす野犬の子として生まれ育ちました。

日中も氷点下という日が続き、ピーク時は−15℃という世界で
どのように凌いだのか保護されるまでの約2ヶ月間
自分達だけの力だけで生き抜いて来た子達です。
1690383591504_copy_225x300.jpg

乳離れ後は各々が食べ物を探し雪で喉の渇きを癒やし生き抜いて来ました。

ホタテは兄妹の中で最も身体が大きく強くて
冷静に初めて触れ合う人間をじっくりと観察していました。

人間との初めての触れ合いに緊張は隠せないものの
一切唸る事も無く食欲旺盛で初日から良く食べてくれました。

同じ兄妹でも性格の違いが大きく
黒白の子達は人をあまり怖がらず懐くのがとても早かったのですが
ホタテ達茶色チームは警戒心が強く慎重派でしたので
お散歩トレーニングも出来るだけ早く始めました。

しかし、いざトレーニングを始めるとリードに慣れるのは早く
一日目で同じ方向にのみではありますが歩ける様になり
その後も少しづつ練習を重ね
成犬達と一緒のお散歩にも加わる事が出来るようにもなり
お散歩途中でのおやつタイムも楽しめるようにもなりました!
1690383593518_copy_450x300.jpg

一方、黒白チームは人に馴れるスピードは早くても
内弁慶で慣れない場所では借りてきた猫状態で
大好きなおやつも食べられなくなる程の性格の違いでした。

犬猫は父親違いの子を産む事が出来るので
この様な違いが出たのかも知れません。

お散歩トレーニングも進んだ頃タイミング良くお見合いの話をいただき、
ひと月後にトライアル開始の運びとなりまして、お届けは杜の都まで!
1690383682475_copy_225x300.jpg

トライアル当日は全てにぎこちなくビビり(お漏らしも)ではありましたが、
初めて歩く道でのお散歩も尻尾も下げずクリア出来ました。

広い道幅で夕方だというのに車も殆ど通らず
公園もそこかしこにあり本当に歩きやすく、
大自然育ちのホタテも落ち着いてお散歩が楽しめ
動物病院も歩いて直ぐの場所で、ワンコと暮らすにはもってこいな環境です!

ゆっくりと時間をたっぷりかけてくださる優しいお父さん
お母さん、お兄さん。

先代ワンコも大型雑種の保護犬という事で
ホタテの事も理解してくださり長い目で見守ってくださっています。

譲渡に先立って設置してくださった手作りの脱走防止対策が
とても立派でした!
image0(2)_copy_253x337.jpg

image1(2)_copy_253x337.jpg

image2_copy_450x337.jpg

image4_copy_450x337.jpg

リビングにはトレーニングスポットも有るスポーツ大好き家族。
1690383709453_copy_212x300.jpg
お父さんの腕!

兄妹で一番大きくて力持ち、まだまだ子犬で
本当にエネルギッシュなホタテです!

早朝からお散歩やジョギング等に行って貰えてとても幸せそうです!

ホタテはタケという名前をもらいました!

タケと呼ばれたら自分からソファに飛び乗り
お父さんの横で撫で撫でしてもらえるようにもなりました!

1690383732287_copy_313x300.jpg1690383804837_copy_450x300.jpg

すっかり耳も立ち凛々しい姿に。

毎日お散歩コースをワンブロックづつ開拓しているそうです

本当におめでとう!
スポンサーサイト



そぷらの、お届け&正式譲渡報告

そぷらのはあるとと2匹兄弟です。
他にも兄弟がいたのですが、残念ながら保護できたのはこの2匹だけでした。

そぷらのは子猫の時から自分より小さい子に対してとても面倒見がいい子で
人にも犬とも、もちろん猫とも仲良くできる子です。
そんなそぷらのの里親様はご夫婦と先住猫さん1匹のご家族です。
玄関の脱走防止がしっかりされていましたので、参考に掲載させて頂きます。
202306281054581ac.jpg

リビングは猫仕様になっていて、キャットステップが楽しそうです♪
20230628105457132.jpg


先住猫のマッシュさんが臆病な子なので
仲良くできるか不安とのことで
トライアル期間を長めにして様子をみて頂きました。

お届け当時は緊張していて夜中ずっと鳴いていたそうなのですが、
撫でたら大人しくなったそうです。
さっそくケージから出てマイペースなそぷらの
202306281054469bf.jpg2023062810544752a.jpg20230628105449870.jpg

なかなかマッシュさんと距離が縮まりませんでしたが、
それでも猫達に合わせて時間をかけて下さったお陰で
なんとか近くまで寄れるようになりました。
2023062810545543b.jpg20230628105454a86.jpg202306281054527c0.jpg

そぷらのはジージョになりました。

Cご家族様、ジージョを末永くよろしくお願いします。
20230628105458ecf.jpg

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR