fc2ブログ

むーちょ、お届け&正式譲渡報告

むーちょは野犬が産んだ子です。

愛護センターで捕獲器を仕掛けている現場ですが
毎年子犬が生まれていて、今年保護したのは10匹。

見た目がシェパード系の子は、この現場で保護される子の特徴です。
20230628104129522.jpg

むーちょも見た目がシェパード系の子なので、
とても大きくなる可能性があります。
同じ時期の保護された子の中でも一回り大きい子です。
202306281041319ab.jpg

お届け前日に犬歯の乳歯が抜けました
202306281041357ca.jpg

そんなむーちょの里親様は3人家族と小型犬が一匹のご家族です。
アラスカンマラミュート(超大型犬)の飼育経験がおありなので、
むーちょが大きくなっても安心ですね。

お届け当日はなかなかケージから出ることができず、
ずっとケージの中で過ごしました。
でもご飯はしっかり完食です。
2023062810413345c.jpg

初めての外でのトイレはしっぽが下がってしまいます。
20230628104134d32.jpg

玄関前で固まるむーちょ
でもおやつはしっかり食べます(笑)
20230628104124b00.jpg

雨が続いてカッパを着せたら歩いてくれなかったそうです・・・
202306281041254ea.jpg

毎日4,5回ほど家の裏の公園に行ってお散歩してくださっているのですが、
なぜか帰りは歩いてくれないそうで、抱っこで帰宅が続いていました
202306281041275a4.jpg

体重も重くなってきて、これはちょっと大変と思っていたら
お届け約3週間目でようやく歩いて帰れるようになり、
ケージからも周りを気にしながら出られるようになりました。
やはり環境になれるのに時間がかかりますが、
それでも賢い子なのでいろいろ覚えていくんだろなと思います。
むーちょは恋太郎になりました。

Kご家族様、恋太郎君を末永くよろしくお願いします
20230628104128aef.jpg


スポンサーサイト



ぱんち、お届け&正式譲渡報告

ぱんちは野犬が産んだ子です。

愛護センターで捕獲器を仕掛けている現場ですが
毎年子犬が生まれています。

今年保護したのは10匹で、今までで一番多い💦💦
しかも一度にではなく数日おきに保護されたので
気が付いたら10匹!でも何とかなるものですね。

群れで生活していたので、じゃれ合いをしても本気でケンカをすることもなく
犬の社会性が備わっているなと感じました。
人より犬同士のほうが仲良しです。
20230628103500bcb.jpg

ぱんちは意外にも人が好きな子です。
たれ耳で甘えん坊さんで、末っ子タイプの性格です。
20230628103502f63.jpg

そんなぱんちの里親様はご夫婦と小型犬1匹のご家族。
小型犬のモリーさんは、お届け初日にすんなりぱんちを受け入れてくれました。2023062810350364a.jpg

次の日もソファーがお気に入りのようで、そこでお昼寝
20230628103450094.jpg

お散歩は怖いようで、大通り以外はなんとか歩けました。
モリーさんが誘導してくれます。
20230628103452fff.jpg20230628103453d8b.jpg

お届けから1ヵ月で体重は15キロになりました。
あっという間に大きくなりますね♪
2023062810345743b.jpg202306281034568e2.jpg202306281034545be.jpg

ぱんちはぼんぼんになりました。
Mご家族様、ぼんぼんを末永くよろしくお願いします。
202306281034595c5.jpg

すこーん、お届け&正式譲渡報告

すこーんは野犬が産んだ子です。
すこーんが捕獲された場所は
愛護センターで捕獲器を仕掛けている現場ですが
成犬を全頭捕獲することは難しいく
毎年子犬が生まれています。

すこーんの見た目は、毎年この現場で保護される子にとても似ています。
母親がこういう子なのかなと思いますが、
なかなか姿を見ることができません。
202306281028046f1.jpg

すこーんは部屋の中よりも庭で兄弟とじゃれ合うのが好きな子です。
耳がとても大きくて、そのアンバランスがとってもキュートな女の子です。

そんなスコーンの里親様は4人家族+1にゃんこです。
お届け当日はごはんを食べず、手から食べさせてようやく食べてくれました。先住猫のにゃ~こさんともご挨拶が出来ました。
20230628102805eae.jpg

ケージよりもソファーにいるのが好きなようで、
毛布が気に入って鼻で押して遊ぶようなしぐさもするようになりました。
202306281028076cb.jpg20230628102808168.jpg

にゃ~こさん、お尻の臭いを嗅がれてちょっと迷惑そう??
20230628102810659.jpg

次の日は朝4時に鳴いて起きたそうです。
我が家のわんこ達は朝が早く、それぞれのご家庭に慣れるまで
超早起きになってしまいます・・・。

数日して緊張からくる下痢になってしまい
薬が効くまでちょっと大変なことになってしまいましたが、
それでも根気強くすこーんの粗相に付き合ってくれました。
やはり環境や人が変わると下痢をする子が多いですね💦💦

薬を飲んですっかり体調が戻ると元気いっぱいに散歩をして、
それでも夜は一人で暴れて遊ぶそうです。近所

のご実家のワンちゃんとも仲良くお散歩が出来るようになり、
いまではお散歩大好きな子になりました。
20230628102811d67.jpg

すこーんはふぃーちゃんになりました。
Kご家族様、ふぃーちゃんを末永くよろしくお願いします。
20230628102812e7b.jpg

ぷりっつ、お届け&正式譲渡報告

ぷりっつは野犬が産んだ子です。
愛護センターで捕獲器を仕掛けている現場ですが
毎年 子犬が生まれています。

今年こそは母犬も捕獲したい!と思っていても
そう簡単に捕獲することが出来ず
結局子犬だけの捕獲になってしまいました。

捕獲して下さる方は、仕事中に子犬を見つけると
追いかけてなんとか追い込み、捕獲しているという状況だそうです。
今年は保護できたのが10匹でした。

ぷりっつは見た目は男の子ですが、女の子です。
黒と白と茶色い毛がいい感じの配色で将来イケメンになりそうなタイプです。
20230628102108e73.jpg

そんなぷりっつの里親様は、以前も大型犬を飼育経験がある方なので
ぷりっつが大きくなる可能性も了承していただき、安心して譲渡できました。

お届け当日、玄関前の庭でしっかりウンチをしました。
初日からしっかりご飯も食べウンチもして睡魔と戦っています。
20230628102110e7a.jpg

お散歩も最初は怖がっていましたが徐々にできるようになり
近所の飼い猫ちゃんとご挨拶もできました。
20230628102112e55.jpg202306281021012f6.jpg

徐々にご家族と環境に慣れていく様子を動画でたくさんいただいているのをUP出来ないのが残念です。

海沿いを優雅にお散歩できるようにもなりました。
202306281021035e9.jpg202306281021049cb.jpg
もうすでに見た目がシェパードのよう・・・

ぷりっつはボルツになりました。
20230628102105c17.jpg
なんと名札は手作りです!

ご自宅の玄関にも手作りの作品がたくさん飾ってあって
小さな美術館のような素敵な空間でした。
そのうちボルツの絵も飾ってあったりして♪

Tご家族様、ぷりっつ改めボルツをよろしくお願いします。
20230628102107df0.jpg


こんそめ、お届け&正式譲渡報告


こんそめはは野犬が産んだ子です。
愛護センターで捕獲器を仕掛けている現場ですが
毎年 子犬が生まれています。

今年はたくさんの子犬が一度に保護されました。
そしてなぜか女の子の比率が多いです。
保護していなかったら来年はもっとたくさんの子達が・・・
考えるだけで恐ろしいです・・
20230628101128093.jpg


こんそめは兄弟の中でもちょっとビビリ
他の子に隠れてしまうことが多いですが、
本当は甘えん坊さんの女の子です。

里親様はこんそめのためにたくさんのおもちゃを用意して下さいました。
お届け当日は緊張してなかなかケージから出てくることが出来ず、
時間をかけてゆっくりゆっくり新しい環境に馴染んでもらいました。
でも初日から緊張で疲れたのか横になって寝てました。
意外と大胆(笑)
20230628101129c46.jpg

ケージの中ならおもちゃで遊べるようになりました
20230628101131816.jpg

毎日一歩ずつケージから離れられるようにごはんの位置を変えています。
20230628101133100.jpg202306281011347a3.jpg202306281011358d1.jpg

表情も柔らかくなってきました
20230628101137d45.jpg

ようやくリビングもウロウロできるようになり、おもちゃを持ってきて遊んでほしいと催促できるようになりました。
2023062810112269b.jpg202306281011248ff.jpg

全身茶色だったこんそめですが、耳の淵だけが若干黒い毛がありましたが、
成長とともに濃くなりトリミングされたかのようにキレイに縁取りされてますね♪
20230628101125208.jpg
こんそめはひまわりちゃんになりました。
Iご家族様、ひまわりちゃんを末永くよろしくお願いします。
20230628101126b16.jpg

ちっぷる お届け&正式譲渡報告

ちっぷるは野犬が産んだ子です
愛護センターで捕獲器を仕掛けている現場ですが
毎年 子犬が生まれています
ちっぷるような柄の子が今までにも同じ現場で捕獲されているので
同じ群れの子なんだろうなと思います。
2023062014403673a.jpg

そんなちっぷるの里親様はご夫婦と息子さんとワンコがいるご家族です。

お届け時は緊張気味のちっぷるでしたが
息子さんに寄り添ってウトウト・・・
20230620144038d64.jpg202306201440399d4.jpg

先住犬の子(チャイ君)は小型犬なので
これからどんどん大きくなるぱんちと仲良しになれるか心配でしたが
ちっぷるが興奮して吠えたりすると傍へ行って叱ってくれたり
散歩中はぴったりくっついてくれたりして徐々に受け入れてくれました。
20230620144041995.jpg
2023062014402967b.jpg

譲渡後一度具合が悪くなり、ごはんも食べなくなって
夜間の救急病院を受診してくださったところ
譲渡前に兄弟たちと遊んだ際にできたのではないかと思われる
首の小さな傷が化膿してしまっていたそうです

このようなことは初めてでしたので、申し訳なく
また、とても心配しましたが
膿を出して洗浄して抗生剤の注射をして
帰宅するころには元気になってごはんもペロリと食べたそうで一安心でした
迅速に対応して下さいましてありがとうございました
20230620144030143.jpg

ドッグランでは○○(地域名)のジャイ子と言われる強い子とも
一緒に遊んだり、雨の日に泥だらけで遊んだり
毎日を満喫しているようです。
20230620144033e23.jpg20230620144033938.jpg

ちっぷるはマサラになりました。
チャイとマサラでカレーが食べたくなりますね♪
20230620144035785.jpgIご家族様、マサラを末永くよろしくお願いします。



ぽてち&ぷりん 正式譲渡・お届け報告

ぽてちとぷりんは野犬が産んだ子です
愛護センターで捕獲器を仕掛けている現場ですが
毎年 子犬が生まれています
202306201417561d5.jpg

今年もまた子犬が産まれてしまいました
いつもは1,2匹なのですが
今年保護した子犬は10匹 (T^T)

現場がとても広い場所なこともあって親犬がなかなか捕まらず、
なんとかしたいと思っていても
子犬を捕獲するのが精いっぱいの状況が続いています。

ぽてちとぷりんの里親さんは
お父さん、お母さん、娘さんの3人家族です。

犬の二匹一緒の譲渡はそうそうありません。
ぽてちとぷりんは他の兄弟よりも一回り大きいので
成犬時は20キロを超える可能性もお伝えしましたが
それでも仲の良い二匹を一緒に希望してくださいました。

普段は元気いっぱいのぽてちとぷりんですが、
お届け当日はとても大人しく、されるがままでした。
せっかく広いケージをご用意して下さったのですが
二匹一緒に重なって寝ています。
2023062014174807b.jpg

20230620141746a6b.jpg

数日して徐々にごはんはケージから出て食べるようになり、
おやつのボーロも娘さんからもらうのが毎日の日課になりました。
2023062014174974b.jpg

2023062014175046b.jpg

ご主人のリラックスタイムにぽてちとぷりんはここぞとばかりに甘えています。
二匹一緒はさすがに重そうですね。
でもその重さが幸せそうです。
20230620141753026.jpg

202306201417527d5.jpg

ぽてちとぷりんはそのままの名前になりました。
Kご家族様、ぽてちとぷりんを末永くよろしくお願いします。

20230620141755bdc.jpg

毛布、タオルケット等ご支援のお願い


いつもあたたかいご支援をありがとうございます。
ここ最近、犬の保護が相次いでおり、
今後もまだ保護予定があります。

疥癬の疑いなど、皮膚状態の悪い子が多く
度々シャンプーをする必要があるので
どうしても消費が増えるのが大判のバスタオル、タオルケット類です。
感染予防の観点から使い捨てたり、小さく切って雑巾として使ったり…
新品から洗いざらしのものまで、たくさん使います。

また、犬たちの寝床として使えるあたたかい毛布類も
皮膚状態が改善するまでは使い捨てにしなくてはいけないことが多く
消費量が多いです。

皆様のお宅に、使わないバスタオル、タオルケット、毛布などございましたら、
ぜひ譲渡会会場にお持ちいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR