8月17日

 先週は、里親会お休みいただいて申し訳ございませんでした。
今週からまた通常通り開催しますので、奮ってお越しくださいませ。

 副卵巣
170811.jpg
 去年の2月に里子に出た猫♀が、避妊済みで譲渡したのですが、去年のうちに一度
発情様の鳴きが起き、一回は様子見してもらったのですが、今年も夏に明らかな発情が
起きてしまい、これは明らかにおかしいということで、お預かりして開腹したところ、
初めて見ましたが副卵巣がありました。

 副卵巣とは、ごくまれに持っている子がいて、元々は卵巣の近く、腎臓の脇あたりに肉眼で
確認できないほど小さく存在しているらしいのですが、これが避妊手術で卵巣を切除されたあと、
徐々に成長し、卵巣と同じようにホルモンを出すようになる組織です。

 今回の子は、左右の大きさにだいぶ違いがありましたが両方存在しました。
いや~、長くやっていると色々経験しますね。副卵巣は成長してホルモンを出し始め、
発情が起こらないと気づかないので厄介ですね。再手術は可愛そうですが、ちゃんと
切除してあげれば今後は発情なく、ストレスなく暮らせるはずです。

手術室より
170803 (1)
 いろんな子が来ます。この子猫は頭にポッカリ。
なんでこんな傷ができるのか、人の仕業だとは思いたくないですけどね。。。

 三毛姉妹
170816 (1)
 里親会参加中の三毛姉妹も手術終わりました(4ヶ月齡)
避妊去勢が終わると、また一つ安心感が増えます。
20日の里親会もいつも通り参加予定です、里親希望さんお待ちしてます。

 13日は一斉手術
170813.jpg
 定例のみなしご救援隊栃木拠点での一斉手術。今回も、犬猫併せて30匹位
だったでしょうか、毎月やっていても毎回こんな数が集まります。
当会の手術室の方も、毎日平均2匹弱の手術が続いています。
手術する必要がなくなるまで続けますよ!

 13日は、最後にでっかい腫瘍をぶら下げた犬の去勢と腫瘍切除。
写真はコチラで  「みなしご庵へようこそ」
 2kg近くある腫瘍の切除は出血との戦いでしたが、無事終了。
その後も元気にしているそうです。
あんな状態の犬を、何の処置もせず繋ぎっ放しで「飼っている」と言う。
これが栃木の現実なんですよね。。。。

 グリーン、すっかり元気に。
170809 (3)
 すっかり元気になりましたグリーンですが、ここのところの異常な雨続きで
草を食べにも行けず、うんざりしている模様です(;^ω^)

 チェリー
170815 (1)
 シェルターブログでも書かれてますが、チェリー、ドライのFIP疑いで高熱と神経症状
が出てしまい、起立不能の状態が続いています。毎日、解熱剤・ステロイド・抗生剤・
インターフェロンの投与、そして補液、強制給餌。今、症状は緩和してきていますが
今後はどうなることやら。
 ほとんど横になっている状態ですが、みんなが代わる代わる来て、こうやってベロベロ
毛づくろいをしてくれます(;^ω^)

 発症の数日前
170808.jpg
 こんな無邪気な格好で気持ちよさそうに昼寝。
猫の場合特に、症状が急激に来て急速に悪化、数日の経過を経て死に至ることが
とても多くあります。犬に比べても、悠長に様子を見ている暇が全くないという印象です。
裏返せば、すぐに的を居た治療を始めれば完治させてあげることもできる病気もあります。
猫の飼い主さん、何かおかしいと思ったら、その日のうちに病院へ。

 それでは、20日の里親会でお会いしましょう!!
スポンサーサイト

8月3日

 写真だけアップしたあと、とにかくやることがタンマリで手をつけられませんでした(´Д`;)

ここのところの出来事。

グリーンの起立不能
170726 (1)
 もうこれ、立てるようになってからの写真ですが、3~4日、起立不能になってビビりました。

うさぎ用ペレットで栄養補給!!
DSC_0149g.jpg
 フィラリア予防はしてるし、そもそも近くに牛屋さんはないから感染源と危険性が低いし、
涼しい日が続いている時だったので熱中症じゃないし・・・と散々悩んで第一胃の誇張症の対応だけ
して様子見てたんですが・・・

 葉っぱも食って!細い枝も大好き。
DSC_0154g.jpg
 立てなくなる日の朝、いつものように隣の空き地の草を食えるようにワイヤーで繋いで
たらふく大好きなクズの葉っぱを食わせたのですが、そこが3日くらいして何だか黄色くなってきて・・
どうやら地主さんが、良かれと除草剤まいてくれた直後だったようです(´Д`;)
そこをいっぱい食っちゃって・・・・間違いなくそれが原因でした。
隣の土地を、我が物顔で使ってましたからね(;^ω^)、失敗でした。
とにかく、グリーン今ではすっかり復活しました。

 新入り
170729 (2)
 新入り錦丸くん。来て数日でデレデレになりました。
「どこかビビリなでっかいおじさん猫」は一番滑稽でカワイイと思うのは僕だけ?
170729 (3)
 初日からしっかりトイレを使う。
未だに猫はトイレをしつけなきゃいけないと思ってる人がいますが、
基本、砂などのふわふわした物の上でするのが本能です。
教えなくたって、置いといてやるだけでいいのですよ。

 さらにおかしくなっているテン君
170729 (7)
 変わってテンダネス、テン君。
デンジャラス、デン君だった頃が懐かしい。
別に保護した子になついてもらう必要はないけれど、こうやって生粋の危険ノラだった子でも
数年経てばデレンデレンになってしまう子もいます。
170729 (4)
 そうなった子は、人間に甘えるという楽しみが増えて良かったでしょうね。
でも、1匹1匹遊んでやる暇なんて中々ないのが無念。。。

 こちらは同部屋の鼻水ムギと、寝子さん。
170729 (17)
 白血病キャリアコンビ。この子らは元からデレデレ、怖いもの知らず。

 にゃにかしら?
DSC_0158n.jpg

 ハンモックの許容オーバー 
170729 (1)
 音音と素子、仲良く姉妹でハンモックしてたので思わずアップしたけど、
シェルターブログと写真がかぶったっぽい(;^ω^)まあいいか。

 手術室より
DSC_0107b.jpg
 最近ホントに忙しくて、手術の依頼があっても、そのまま保護可能なときは数日待って
もらったりしてる状況で、大変申し訳ないです。
ワクチンや薬剤のカラ瓶が山になって分別も後回しになってます・・・
誰か手伝ってちょ~

 新入り子猫たち
DSC_0163knk.jpg
 預りスタッフ宅で保護している子達はアップもされぬままトライアルが決まっちゃったりする
ことも多く、お届け報告もたぶんもう100軒以上溜まっちゃてるので今更アップするのもなぁ~
という残念な状況なので、人知れず会を通って幸せになった子達がたくさんいます。
まあいいのさ、アップしてアピールなんてどうでもいいんだから。
 預り宅がいっぱいで、新規預かりさん募集は中々厳しく、しょうがなく本部預かりになった子達
ビワ・イチジク・ザクロ・カリンの四匹。
DSC_0162knk.jpg
 まともな写真なんか全然撮れやしない。
DSC_0164knk.jpg
 寝てる時だけ静か。
DSC_0175knk.jpg
近日里親会デビュー予定です。


 ご支援お願い

 猫砂ありがとうございました。1ヶ月分くらいはストック出来ました!!

 現在不足しているもの

 猫ドライ:ピュリナワン成猫用「美味を求める~系」、シニア用全般。ロイカナセンシブル。

 犬ドライ:ピュリナワン成犬~シニア全般。ロイカナアダルト~シニア全般。

 犬ウェット:デビフ。

 その他、メーカーに関わらず、いわゆるプレミアムフード全般、頂いたものはきっちり
使わせて頂いております。よろしくお願い致します!!


 13日の里親会は人手不足のためお休みです(´Д`;)!!!
また次回、20日にお待ちしております!!

 13日、とみたは一斉手術です。
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR