タヌロウ、良太の死

 6月27日 良太
 6月28日 タヌロウ


DSC_0149tr.jpg
 タヌロウ、あの震災のちょっと前に保護した子。
 良太、つい先日、某ノラ猫現場で保護。
血縁もなにもないけれど、タヌはとても面倒見の良いヤンチャなおじさんだから、
きっと優しく良太の手を引いて連れて行ってあげてくれたはず。
タヌに抱擁させた状態で、一緒に火葬にしました。
DSC_0150 (1)tr
 良太の母猫はすでにTNR済み、子猫は良太ともう1匹が保護済、他、まだ保護できていない
兄弟がいて、保護試み中ですが、良太だけ1回りも2回りも小さく、明らかにおかしいことは
最初から分かっていました。数ヶ月しか生きることが出来ませんでしたが、せめて最期、
土の上で苦しみながらではなく、穏やかに送ってあげることができました。

 5年前の2月
110217 (6)
 保護した直後のタヌロウ。
最初数日だけ人を警戒しましたが、すぐにこの状態。
捨てられたことはわかるのですが、体も傷だらけでした。
110217 (7)
 とても感情豊かな子で、スタッフ皆に愛された子でした。
いつもセミのようにしがみついてきて、抱っこをせがんでくれたタヌ。
とりあえず良太をよろしくね。
いつかまた会おう。

 
 最近のTNR
DSC_0139 (1)knk
 こんなちびっ子も依頼が来ます。
子猫だと、完全な野良でもなんとなく人馴れしちゃってる子がいます。
この子も、兄弟の中で1匹だけ人への警戒が薄く、手で捕まったそうです。
でもいっちょまえにダニも付けた野良っ子。この子は幸い、リターンせず
保護主さん宅の子になりました。

 保護っ子たち近況
DSC_0120 (1)3
 そこは定員2名さまですよ~(;^ω^)

DSC_0119 (1)3
キョウ「シャアくん!狭いよ~」
シャア「気にするにゃ、気にするにゃ!(笑)」

キキ・チャミ太、間にラミくん
DSC_0118 (1)kcr
 ラミ、また食欲が下がってしまってます。
ラミ本人、自分がガリガリになっていくことも全然気にしないのか(;^ω^)、
いつも明るくゴロゴロスリスリ、全く悲観的なところがない(笑)
なので、とにかく生かしてやろうとスタッフ色々持ち寄って至れり尽くせり。
薬も、正直言って毎日たくさん投与しています。
自力で食べてくれるなら、クスリ漬けと言われようと、何でもやってやる。
 
 マハンと仲間たち
DSC_0113mt.jpg
 マハン(中央)の顔が、ケイ(黒)のしっぽのハートの中に( ´艸`)
ちょっと前の写真です、1番下はタヌロウ。

パッチ・鼻ピン・鼻黒・シルバ・サブ 
1467354518756.jpg
 
 パッチ「ひかえおろ~!!」
1467354527111.jpg
 毎週里親会にも参加中のパッチ。
とても穏やかでいい子です、会いに来てくださいね。

 新猫舎 
DSC_0164 (1)nk
 寝子、とにかくなつっこく穏やかな寝子。
白血病でも、迎えてやるだけやってみたい!なんて奇特な方がいらっしゃいましたら
通常よりもさらに厳しい審査が待っているかもしれませんが、挑戦してみてください(´∀`)

 ホノボノ~
DSC_0166 (1)gr
 
 
 物資状況

 おからの猫砂グリーン、成猫用ドライ かなり厳しいですヽ(;▽;)ノ

ご支援頂けるとありがたいです。

 猫用ドライはメインで使用しているのはピュリナワンです。
その他、ロイカナ、アイムス、メディファス他も使っています。

ほしい物リストの方が、商品によっては「取り扱いなし」になってりしているようです。
直接お送りいただく方で、送付先が分からない方は、HPの問い合わせフォームより
お問い合わせください。お手数ですがよろしくお願いします。

 それでは7月3日の里親会もよろしくお願いしますヽ(・∀・)ノ!!!
 
スポンサーサイト

ご支援お願い

 ご支援お願い。

おからの猫砂グリーン
ストックが底をついてしまいました(T▽T)
ご支援頂けますと大変助かります、よろしくお願いします。

収支報告 


 お待たせしました。HPより、収支報告書をご覧いただくことが出来るようになりました。

   収支報告書

 以前にも書きましたが、法人ではないため収支報告の作成義務は無く、支援者の
方々からの要請があったわけでもなく、むしろ皆さんには信頼して頂いていてありがたい限り
なのですが、実際に私たちの会がどのような財政状況なのか把握したいということもあり、
スタッフ大林さんに担当して頂いて作成しました。

 3月まではレシートもまともに保管しておらず(;^ω^)・・・と言いますか、自腹を切るのが
当たり前という感じになってしまっているので、そのあたりきっちりしていませんでした。
申し訳ござません。

 4月から全ての領収書を保管し、5月分までの収支報告が出来上がりました。

 ちょっと青ざめる収支ですが(;^ω^)、5月は特に悪かったです。今月はもう少し良いです。
この赤字分、スタッフが身銭を切るのが常態化しており、これが法人だったらブラックですかね。

 犬猫のタメなんぞに一円も出さない!という人間しかいない現場でも、やらなきゃならない時は
やらなきゃならず、そうなると貴重な支援を送ってくれる支援者の皆様の浄財だけが頼みです。

 当会は、特定の企業、団体等からの支援は一切頂いておりません。
今後共、暖かいご支援よろしくお願い致します。

 
 6月19日の里親会
DSC_0280sok.jpg
 たくさんのお客さんにお越しいただき忙しい一日となりましたヽ(*´∀`)ノ
暑い日が続きますが、幸い過ごしやすい日でした。
また来週26日の里親会も、皆様ふるってお越しくださいませ!!!

 TNR進捗状況
DSC_0265tnnr.jpg
 ここしばらくは、ドバっと5匹も6匹も来て、手術が深夜までかかるような日はなく
落ち着いていますが、日々着々と手術を進めています。

 写真の子は、こんなにスリスリですが野良。手術から1日後の母猫。
もうすぐ生まれそうな子猫5匹の堕胎をしました。この子が迷い込んできたお宅は
放置で、「何度も生んでる」とか「生まれてくるのが皆調子が悪く、いなくなる」とか
まあ無責任なことを言っていたらしいですが、連れてきてくれたのはその近所の
当会の協力者Hさん。これからはHさんちでご飯と寝床をもらおうね。

 母猫の問題なのか、環境の問題なのか、生まれてきても皆育つこともできない場所で、
生まれてから苦しみしか知らず死んでいいく子猫たちは決して幸せではありません。
何度も何度も書きますが、とにかくTNRを!!

ラミくん
DSC_0257rm.jpg
 低空飛行ですが4回目になる急降下も何とか頑張ってくれています。
が、現在呼吸がお腹で大きくしている状況で、抗生剤とプレを接種しながら、
でもやっぱり一番の薬はご飯でしょ。写真は高栄養パウダー舐めてくれてるラミ。
刺身や生肉も、まだ結構食べてくれます。
DSC_0258rm.jpgDSC_0256rm.jpgDSC_0255rm.jpg
 ご飯を食べさせようと思っても、とりあえずゴロゴロゴロゴロ、スリスリスリスリ
遊ぼ~遊ぼ~!で、中々食べ始めてくれず(;^ω^)、ひとしきり遊ぶと、ようやく
「よ~し、たっべるよ!」ってパクパク、ペロペロしてくれるラミ。

 食べてくれるとは言っても、量は全然足りていないので、もうかなりガリガリですが・・・
一日でも長く楽しく過ごそうよ、ラミくん。

 たまにはおもちゃも買ってあげよう
DSC_0283kong.jpg
 各部屋に一つずつ買ってあげたのに、今のところ全然遊んでくれない
KONGエイトトラック。キャットニップが染み込んだ付属の羽は逆に皆興奮しすぎて
やばいので外しました(;^ω^)早くこの中の玉っころで遊んでよ~
DSC_0285rai.jpg
 こどもじゃにゃいのよ!!

 シェルター、現在犬13頭。猫83。その他預かり宅にたくさん。
フード、常にストックを保つためにも、犬・猫、ウェット・ドライ、いつでも募集中です。
資金支援の方も、重ねてよろしくお願い致します

6月11日TNR(一斉手術)、6月12日の里親会、ラミ、けんたろう

 6月11日の一斉手術、当会もお手伝いさせていただいて、
無事30匹くらいの犬猫の手術が終わりました。
当会の新しい現場も、この機会に出来るだけやってしまおうと、
捕獲班が捕獲と搬送を頑張ってくれましたが、目標10匹!のはずが
なかなか手ごわい子達だったらしく、結果3匹(;^ω^)、まあメインの母猫2匹と
♀1匹が手術できたのは幸いでした。3ヶ月の子持ちの母猫はすでにまた妊娠してて、
しかも入っていたのが9匹!妊娠3週間ほどの胎児が9匹。この数だと、生まれても
何匹が生き残れるか・・・とにかく早めに堕胎してあげることができて幸いでした。

 その後、継続して捕獲を続けており、本日2匹手術完了。
あとどのくらいかかるか分かりませんが頑張りましょう(;^ω^)
この現場、1円も入りません。全て会の自費になります、こんな現場も多いので
今後共ご支援よろしくお願いします。
DSC_0227611.jpg
DSC_0228611.jpg

 みなしごさんで保護した毛玉だらけペルシャ
DSC_0229nkc.jpg
 毛を刈る中谷さん。

 里親会に参加中のチワワの「ソラ」
DSC_0217sr.jpg
 まだまだ噛みグセのあるソラ。保護主さんも怪我が絶えず(;´Д`)
苦渋の決断で犬歯と尖った歯を半分位に削ってもらいました。
怖々世話をするよりも、安心して接することができるのは重要です。

 里親会
DSC_0237hgj.jpg
 去年の夏に里子に出たルリちゃん。里親さんと遊びに来てくれました。
大きくなって元気そうでなにより。普段のお話も聞くことができて、
天真爛漫に何のストレスもなく暮らしているようで嬉しい限りでしたヽ(*´∀`)ノ

 里親さん皆様方から日々近況報告や今日で○年です!!など嬉しいメールを
頂きます。なかなか返信も遅くなっちゃって申し訳ないですが、もちろん全てスタッフや
保護主さんたちで共有させて頂いております。里親さんからのご報告はみんなの
エネルギーになります、いつでもドシドシお寄せくださいね。

 この日の里親会では猫2匹トライアル決定しました!
 
ラミくん
DSC_0216rm.jpg
 1歳を超えました白血病ラミ、このところ調子を崩して完全に食欲がなくなってしまい
毎日毎日投薬と補液の日々でしたが、また復活してくれました!

 今日は鶏肉とブリね
DSC_0208rmn.jpg
 ご飯の時間だとわかると自分からいつもの2段ケージへ。
この中で食べさせないと、ラミだけいつも特別食なんで他の子に取られちゃいますからね。
完全に食欲がなくなっていた所から、色々あげてみて食べだしてくれたのは生肉でした。

 マグロ~んまいんまい
DSC_0193rmm.jpg
 ひと切れずつ出して食べるラミ。食が細い子、口が痛い子に生をあげる場合は
 ちょうど良い大きさがあります。細かいほうがいいだろうとミンチなどであげると逆に
食べにくいのです。5mmくらいにカットしてやると、アグアグごっくん、アグアグごっくんと
スッキリ食べることができるようです。さらに、付きっきりでひと切れずつあげられればベスト。

 ラミは生肉・生魚なら食べてくれるという日が数日続いてから、またいつものチャオやドライまで
食べだしてくれるようになりました。今日現在、一応何でも最初は食べてくれますが、また食が細く
なってきてしまっています。白血病で発症してしまっている子はとにかくケアが大変ですが
一日でも長く美味しく食べてもらいたい、それだけです。

ラミ6月15日、朝アジの刺身と生ラム。昼、ロイカナ高栄養パウダー、夜は何にしようかな(´ω`)

 その他の白血病っ子たちは今日も元気にガツガツ。
青っパナだったムギくんも、すっかり鼻の穴がポッカリでスースー。ご飯ガツガツ!


 けんたろう
DSC_0247ktrk.jpg
 けんたろうの足の包帯取り替え。
どうしても暴れてやらせてくれず、鎮静(;´Д`)
傷の方は皮膚もだいぶ再生してきていましたが、まだ開放とまではいかず。
今回はペット用靴下を自着性包帯で止めてみました( ´艸`)
 白血病の子ばっかりだなあ(;^ω^)、けんたろうインターフェロン4回目終了。

 それでは次回の里親会もよろしくお願い致します。
 里親会のこと、TNRのこと、スタッフベッポが詳しく書いてくれてますので
そちらもぜひ!!

 ベッポの「里親さん、やーい!!」

 

けんたろうの足、シャギーくん他

  ジメジメして、猫砂も湿気を吸ってなんだか重たい今日この頃。
シェルターのエアコン3台も除湿でかけっぱなしにする日も増えてきました。

 手術の方は捕獲の方がなかなか上手くいかない現場が多く、滞ってしまっています。
ただ、11日はみなしごさんとの一斉手術、那須町にて新しい大きめの現場があり、
11日に出来るだけ一気にやれればと思ってますが、子猫の兄弟も確認できているだけで
2腹9匹おり、その子達が手術出来る大きさかどうかは微妙。

 携帯がスマホに変わり、スマホで撮った写真をPCにアップするのがどうも上手くいきません。
詳しい方、どうかレクチャーお願いします。メールで写真を頂くことがよくあるんですが、それを
保存してもどこ行ったんだかさっぱり分かりません(;^ω^)ガラケーカムバック!!

 フード状況。
いつも医薬品類を購入している動物薬卸業者さんから、期限間近や破袋のドライフード
(ロイカナ・ヒルズ・ビルバック等)を30kgほど頂くことができまして、ドライの方は少し
ストックが出来ましたが、ウェットがギリギリの状態で、買い足し買い足しやっております。
ご支援頂けますと大変助かります。よろしくお願い致します。
トップページのほしい物リストまたは、キッチンキャットさんよりお願いします。
その他から送ってくださる方で、送付先のわからない方はHPの問い合わせフォームより
ご連絡ください。

 主に使用しているウェットフード銘柄

 犬 デビフ・アニモンダ・アズミラ
 猫 チャオ・タマ伝他、国産品

 バラも咲きました~
DSC_0142r.jpg
 いきなりの趣味のコーナー(笑)
DSC_0137b.jpg
 芽摘みとか、追肥とか、全然テキトウなのでこれが限度っぽいです(;´Д`)
来年は頑張るぞ!って毎年思うけど、多分やらないでしょう(笑)
なかなか植物まで手が回らないのです(T_T)

 シモツケも
DSC_0124s_20160609155900d40.jpg
 まあ、放置でも何とか咲いてくれるのが植物です(笑)

 けんたろう、去勢、足の洗浄と処置、無事完了。
20160605171055k.jpg
 まだガリガリで、麻酔のリスクも怖かったですが足の方の処置を早くしてやらないと
膿とゴミと毛が絡まった不潔な状況から脱しないので(おとなしくやらせてくれればいいのに
痛がってすぐ噛む)ギリギリ少量麻酔で、手術中もピクピク動くレベルでササッと。
DSC_0127kak.jpg
 思ったより指は残ってましたし、かなり再生してきてました。
中指は先が無いが肉はかなり盛り上がってきている。
薬指、爪まであるが爪は明後日の方向を向いて、根元から膿。
もうこれは消毒と抗生剤で、あとはカバーをして清潔を保って指温存で
何とかなるようになるでしょう(笑)指の骨は多分折れてますが、それも
もう接合が始まっているでしょうから、そのまま着くところで着かせます。

 うちの保護っ子でも、やはり事故の後遺症と思われる、骨盤と指の異常の
ある子がいます。同じように指の長さが凸凹です。でも、なるようになれば
あとはほかの子達と同じように動けます。清潔を保ち、いかに早く再生を
させてあげられるかが重要だと思います。
DSC_0128kh.jpg
 ついでに補液もたっぷり。
DSC_0130k.jpg
 やっぱり、白血病(+)
以前にも書きましたが、白血病キャリアの子は、血液の凝固が弱い感じがします。
去勢の時の出血がじわりじわり長かったです。
 ひと段落して、けんたろうは保護スタッフ宅に引っ越しました。
寂しい手術室暮らしから、嬉しいステップアップヽ(*´∀`)ノ
でも、これからインターフェロン頑張ろうね、けんたろ。

 シャギーくん
1465277367307.jpg
 今日はシャギーくんをちょっとフィーチャー。
真ん中のひっくり返ってるのがシャギーくん。
「しゃぎくん」と呼ぶと、ちゃんと返事をして寄ってきてくれるシャギーくん。
とても甘えん坊で、最初だけ人見知りだけどとっても人大好き。
1465277337115.jpg
 まだ1歳になったばかりで、もっと甘えさせてもらえるお宅に迎えてもらいたい子です。
抱っこは好きじゃないけれど、ごっつんスリスリがとても上手な子です。
1匹でも、先住さんと同居でも大丈夫な子だと思います。お留守番もOK。
イケメンシャギーくん、里親会には連れて行ってませんので、気になった方は
会場で直接お聞きいただくか、里親申し込みフォームよりご連絡ください。

 ミケリ・月乃・マハン
DSC_01443.jpg
 静かに静かに!

 コンちゃん
DSC_0186k.jpg
 とても穏やかコンちゃん、3歳。
穏やかで優しくて、とても飼いやすい子です。
コンちゃんも、もっと人にベッタリで穏やかに過ごせるお宅へ里子に出してあげられれば
いいな~と思う子です。賑やかなお宅より、大人だけの家でのんびり暮らす方が合ってるかな。
お問い合わせ待ってます。

 ちびたろう・ユリ
DSC_0185c.jpg
 ちびたろうは生後2ヶ月にも満たない頃に無責任な保護主に捨てられた子です。
白血病陽性でしたが、幸いにもインターフェロンが効いてくれました。
そんな小さな頃に保護したのに、いまだにビクビクで慣れてくれないちびたろうですが、
こんなふうに落ち着いているときはベタベタしても、鼻ちゅうしても平気。
ちびたろうはそんな子なので里子には出せません、終生の子です。
 ユリは人懐っこさMAX!ですが、とにかく粗相がひどいので、この子も残念ながら
なかなか里子に出すのは難しい。募集はしてますけどね、頑張れる人ならOK。

 ムギくん、風邪をひく
DSC_0178m.jpg
 白血病キャリアの子は、健康な子と比べると、やはりちょっとしてことで
すぐに鼻がグズグズ、喉ゴロゴロしちゃいます。ムギくん、また青っぱなで
鼻の穴が塞がちゃいました(;^ω^)。すぐにお注射お注射。2日後には元気なムギに
戻りましたが、もうすでに強めの抗生剤じゃないと効かなくなっています。

 ドッグランでは
DSC_0166d.jpg
 喧嘩の元凶、つくしさんを別飼育にしてからというもの、すっかり平和になったラン。
以前はちょっとしたきっかけで大喧嘩が始まり、誰かが集中攻撃にあって怪我をする
ことが1~2ヶ月に1度くらいありました。事が起こると集中攻撃を起こしやすいのは
犬の特性で、どうしようもありませんが、口火を切る子がいなくなるだけで随分違います。
追い出されたつくしは、おかげで毎日外に散歩に連れて行ってもらえるのですが、
行く時も帰ってきた時も、ランに続くログハウスに帰りたくてしょうがない日々。
グイグイ引っ張って、ログハウスの裏口にいこうとするけど、「だって喧嘩しちゃうでしょ、
我慢しなさい」となだめられて渋々母屋へ。
 写真は、骨と格闘するケイくんと、手前右ダイゴ郎、左クレイの泥棒顔トリオ(笑)

それでは12日の里親会もよろしくお願い致します!

少し落ち着いた日々

ここ1週間は手術件数が1~2匹/日で落ち着いてますが、手つかずの
現場がまだまだあることを考えると正直おっくうに・・・いかんいかん、頑張らねば。
 最近とにかく疲れてしまって、夜の世話が終わって人間のエサも終わると
強烈な睡魔が・・・そうこうしてたらもう土曜。今日は頑張って書かねば。
代表今年で40歳、若い頃のようにはいきませんね (;^ω^)
会は今年で5周年、こちらはこの先もずっと、年輪を重ねていけますように。

 スタッフからの差し入れ
DSC_0114kk.jpg
 ある早朝、強烈なふくらはぎの攣り(つり)の激痛で目が覚め、丸1日痛がってたヘタレ
を見かねて、水分をちゃんと摂れ!ということで、冷蔵庫に差し入れが。
ほんとにちょっと体に気をつけようと思いました(;´∀`)

 会を支えてくれる人々
160530k (5)
 チハの里親さんご夫婦、また草むしりボラにいらしてくれました。
今度は忘れず記念撮影(*´ω`*)
笹は残してドクダミだけ抜いて~とか、わがままな注文にもきっちり対応
してくださるので大変助かります!
なぜかというと、ドクダミ嫌いで笹大好き!なグリーンのため
160530k (6)
丁寧にドクダミだけ除去してくれてグリーン大満足!!

 最近、新しいボラさんも増えて、はっちゃんの里親さんご夫婦も頻繁に手伝いに来てくださって、
今度は那珂川町の猫たちを捕獲して手術に連れてきてくれているAさんが毎月ドッグランの草刈りに
来てくれることになって、ホントにたくさんの方々に支えてもらってるなぁ~と。ありがたい限りです。
まだまだボランティアさん募集中です!よろしくお願いいたします。

 シェルター近況
160530k (2)
 第一猫舎(トレーラーハウス)
チューバ君、先週の里親会にいらしてくれたご家族の元へ、10日からトライアルに入ることが決定!
白血病のラミ君、4日前より食欲低下、それまではロイカナの高栄養パウダーやカケシアも
指であげれば結構いくらでも食べてくれましたが、まったく口にしてくれなくなってしまい、
現在毎日の補液と投薬で凌いでいます、早くまた復活してくれますように。

 リリ
160530k (4)
 トレーラーの子たちの中では比較的警戒心が強かったリリ、
リリ含め、びくびくしていた子たちが、最近はとてもなつっこくなって
一段とホノボノした部屋になってきました。

 第二猫舎(ノラ猫~ズ)
160530k (8)
烏山のかあちゃん。警戒心の人一倍強かったこの子も
最近はご飯の支度をしていると、ド真ん前で一番乗りを狙う(;^ω^)
 みんな性格が落ち着いてきているのは、シェルター全体の雰囲気が良い印!

 スタッフが保護
160528k (11)
 仮名「けんたろう」
道路の真ん中でたたずんでいたそうです。
保護されてから1週間、ガリガリだった体はずいぶんふっくらしてきました。
160528k (14)
 左足つま先の欠損。
 腐敗してひどいにおいを放つ。
触るととても痛がるのでそのままでは処置できない状況です。
栄養状態も改善してきたので、明日、麻酔をかけて去勢がてら、
つま先をきれいに洗浄して状態を確認する予定。
160528k (1)
 と~ってもナツっこい
 また捨てられた子か。なんにせよ去勢もしてもらってないし、こんな状況になっていても
探してももらえない、大した飼い方もされてなかった子。

 処置が終わって目途が付いたら、シェルターからスタッフ宅へ引っ越しの予定。
若くはない子なので、余生をのんびり過ごしてもらいたいものですね。
とにかく偶然にも保護されたのが幸いでした。

 何とか書き上げた(;´・ω・)・・・途中で一回寝ましたが(笑)

明日の里親会もどうぞよろしくお願いします!

 フードストック状況。
現在特に不足気味なのは、犬・猫ともにウェットです。
とにかく、ドライ・ウェットとも、前回の記事にも書きました通り使う量が半端ないので
継続したご支援のほど、どうかよろしくお願いいたします。

 会計報告、来週中にはアップできる予定です(*´ω`*)
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR