9月28日の里親会 & 今週は一斉手術

 9月28日の里親会、やや風が強かったものの、晴天に恵まれ、
たくさんの方にお越し頂きました!!
が、残念ながら具体的なご縁は無し。ですが、色々と実りのある里親会でした。

モモとその子供たちと里親さんたち
140928 (7)
 まだ、モモ母さんとコパン、カナ兄妹は里親さん決まりませんが、
リンちゃん、アミちゃん遊びに来てくれて、楽しい楽しい同窓会です。
このあと皆で那須のドッグランへ!

 今日のチャコ♂
140928 (16)
チャコも里親会会場が楽しそうになってきました。
里親さんはなかなか決まらなくても、週一の楽しいお出かけになってくれればOK! かな?(笑)

こんな可愛い仮名「クロッシー」
140928 (21)
クロッシーと兄妹たち、里親会参加中です!遊びに来てくださいね。

10月2日の一斉手術に向けて
140929 (1)
 捕獲を開始しています。
一斉手術を待つまでもないオス達は捕獲当日に現場にて去勢、翌日にはリターンしていきます。
140929 (7)
当日はなるべくメスの避妊を効率よく進めるため、オスは先に終わらせてメスの保護スペース
に当てていく計画です。9/30現在、オス8匹済。

 資金、及び保護っ子たちのフード類がミルミルミルミル減っていきます。。。

いつもお願いばかりですみませんが、ご支援のほどよろしくお願いいたします(>人<*)

スポンサーサイト

ご支援お礼 7月23日~9月28日

 先日、お宅の汚さによる譲渡お断り事案がありました。

譲渡条件はクリア、アンケートも一応クリアされたお宅でしたが、
お届けに行くと、猫を置いて帰って来れる清潔さはありませんでした。

「ここは動物を飼うことができる場所ではありません」

と、はっきり申し上げて、着いて数分でとんぼ返り。

 古いお宅なのは問題ありません。
が、ちゃんとメンテナンス、清掃がされていて「味がある家」なのと、
清潔感がないのとは全く違います。

その後の飼われ方も想像が出来てしまいます。

やはりきちんとお届けに伺うことが大切だと改めて思った事案でした。


 ご支援お礼 7/23~9/28

物資(直接持参いただいた方を除く)


板橋区 T・H様   宇都宮市 Y・S様   那須塩原市 H・T様  高根沢町 H・M様  
大田原市 N・S様  那須塩原市 C・M様  世田谷区 N・K様  沼津市 父上様 真岡市 M・A様


支援金

横浜市 M・Y様  宇都宮市Y・S様  レイキAC先生M・I様  いわき市T・Y様 
宇都宮市 K・M様  郡山市 H・K様  那須塩原市 H・T様

 以上、ありがとうございましたm(__)m
漏れがありましたらスミマセン!!

ハンニバル と ジン
2014092806350002h.jpg
 保護当時ハンニバル・レクターの如く噛み付き犬だったハンもすっかり丸くなり、
スタッフも皆普通に散歩できるまでになりました。
今では他の子と一緒の散歩も上手に出来るまでに!
今冬は、みんな一緒に薪ストーブのハウスで過ごさせる予定です・・・仲良くしてくれよ(笑)

入ってみた、コンちゃん
2014092906490001k.jpg
 ビニールに入ったコンちゃん。
軽く持ち手を縛ってみると、そのままウトウト(笑)

キョウ君 と はっちゃん
2014092906500001kh.jpg
朝日が気持ちよい季節になってきました。

そこは手術器具入れ、乗っちゃいけないよ!


 9月末現在、ご支援により暮らしている子達

    犬19頭  猫69匹

これからもよろしくお願いいたします。

それ以外に預かり宅、スタッフ宅にいるたくさんの里親募集中の子犬・子猫が

 新しい家を待っています。


 

9月21日の里親会 新しい参加子犬・・・

 先日、南郷屋の子猫たちのうち、2匹一緒のお宅に決まったマロとトロの
2回目ワクチンとFF検査、再検便に行った時に、採血中にいつものようにイヤイヤされて、
一度抜いたら、その針先を誤って自分の左手親指にブッスリ!!

 まあ、注射針を自分に刺してしまうことはたまにあるんですが、今回は針の中にあったニャンコの血が
指に入ってしまったらしく、みるみると左腕が蕁麻疹・・・
最初はその程度だったので、そのまま普通にFF検査を終え、おいとまし、車で帰宅・・・ここから
頭がグワングワン、呼吸困難でヒーヒー(笑)全身に蕁麻疹が広がり強烈な痒み・・・
笑いながら(笑)なんとか自宅まで運転し、ステロイドがぶ飲み。
4時間ほど悶え、途中から嘔吐が続きましたが、ステロイドのおかげでなんとか落ち着いて
最終的には寝ることが出来るまでになりました。
 というわけで、猫の血を人に輸血してはヤバイということが分かりました(笑)
良い子のみんな!マネしないでね
 
 ということで、記念撮影をすっかり忘れてしまいました。
今度遊びに行ったときにでももらおう

 ふーた君去勢終わり
2014092520130000f.jpg
 すごいイイ子で面白い性格のふーた君なんですが、なかなか里親さんが決まりませんね~
4ヶ月以上だとは思いますが、体はしっかりしてるんですが、まだ全部乳歯のちびっこです。

麻酔中もカワイイふーた君(笑)
2014092520230000f.jpg
 無事、去勢も終わり、FF検査も両方とも陰性でした。
2014092520230001f.jpg
明日28日の里親会も参加予定です、先住の子がいるお宅にもオススメの穏やかな明るい子です。
是非会いに来てみてくださいね!!

28日より参加します、4ヶ月くらいの3兄妹 
2014092112170003k3.jpg
 女の子2頭
2014092112170002k2.jpg
 3頭で放浪していたところを保護されました。どういう生活を送ってきたのか分かりませんが、
人慣れしていて、そもそも性格がとても穏やかで物怖じしません。
とてつもなく飼い易い子達になる気がします。
もし、誰かに面倒を見られていたとしても、首輪の後もなく、放浪させているのは
虐待も同然、そもそもが法律違反です。犬を飼う資格無し。
野良猫に餌をやるのと同じ感覚の人が多いのも事実です、こちらでは。
k1.jpg
2014092112220000k5.jpg


男の子
2014092112210001k4.jpg
ぼく、いっぱい撫でてくれる人がいいな~
2014092112270000k6.jpg
もちろん室内飼い限定です。
気になる方は、会いに来てくださいね!!

28日の里親会も、よろしくお願いします!!! 


物資の状況

猫ドライが極端に不足中です、ご協力いただけると大変ありがたいです。

子猫と母猫無事保護 &新たな事故子猫 &お届け報告・・

 2つ前の記事に関する反響いろいろありがとうございました。
昨日の里親会、猫希望でちょっと当会の条件では年齢オーバーのご夫婦が
いらっしゃいましたが、良いご夫婦でしたので、Aもお勧めしてみたのですが
Aの現状ご存じで、どうしても嫌だとのことでした・・・
そう思われてしまうのは、とても悲しい話でした。

ちょび・モモお届け報告
140706 (4)
 預かりスタッフに指摘され、お届け報告書いてないことが分かりました
お届けは7月でした(笑)
里親さん、ブログをお持ちなんで、そこでいつも様子を見ていたらすっかり報告忘れてました。
というわけで、今更ではありますがご報告。
すっかりM家のちょび・モモになってまして、ブログ楽しませてもらっています。

この子達の兄弟たち、まだ里親会参加中です。
とても良い子達です、興味のある方は是非里親会へお越しくださいませ。

9月2日 レオお届け
140902 (3)
 南郷屋の独り暮らし宅からのレスキュー兄妹の1匹、レオ♂
先住のお兄ちゃんのいるお宅に迎えられました。

甘えんぼなんだ
140902 (5)
 2回目ワクチン接種とFF検査、再検便のための再訪問(9/17)も終わりまして、
無事、正式譲渡となりました。

 ミラお兄ちゃん
140902 (8)

 2匹で
DCIM0009ms.jpg
新しい名前は「メノウ」君になりました。綺麗な名前をいただきました
里親Mさま、ちょっと激しいメノウ君ですが、末永くよろしくお願いします。

 事故子猫
DCIM0012sp.jpg
 母猫と5匹の子猫たちの捕獲に協力しました大田原市のBさん宅で、
全然関係ない子猫が保護され、確認すると尻尾が何かに踏まれたような酷い状況で、
写真はとりあえず無麻酔で切られた死んだ先っぽ半分と、傷口にわんさか湧いていたウジ。

 17日、ぐちゃぐちゃの根元半分の断尾と避妊完了。

体重600gちょっと、頑張ったね!
2014092016570002.jpg
 尻尾は完全に切除しました。1匹で保護された子なのですぐに里親募集開始します。
避妊跡はともかく、断尾の跡の完治にやや時間がかかりますので里親会デビューは少し先ですが、
ちゃんと引き継げる方でしたら、その前に譲渡も可能です。

 みるみる人馴れしています。すぐにゴロゴロ喉を鳴らし、抱っこ大好きです。
推定7月初旬生まれ、♀、避妊済み。興味のある方は

里親希望の方へをよくお読みになり、(ダウンロードできない方は、ご連絡ください)
申込みフォームよりご連絡ください。
お見合い希望の方も、同様にこちらのフォームからお願いいたします。
お問い合わせ、お待ちしております!

9月16日の乳飲み子たち
2014092018330002.jpg
スタッフTさん宅にて3匹とも危なげなくスクスクと成長中。
9月20日、目が開きはじめました


 21日の里親会の報告はまた後日。

一斉手術、10月2日に決まりました。
資金が本当に厳しいです。
ご支援いただける方、トップページの「ご支援金について」をご覧になり、
よろしくお願い致します。

9月14日の里親会 & 子猫の保護ラッシュ、預かりさん急募

 晴天に恵まれ、午後はウトウトとしてしまうカラポカ陽気の一日でした。
具体的なご縁はありませんでしたが、今週もたくさんの方にお越しいただきました、
ありがとうございました(^o^)

あんことサラ(きなこ)、遊びに来てくれました
140914 (7)
ふたりとも当会から卒業した子達です。プクプクと(笑)元気そうで何より。
たくさんの支援物資も頂いちゃいました、K様いつもありがとうございます。

初参加・・・に等しい、久しぶり・・・のチャコ♂140914 (18)
と、ソラ♂
140914 (12)
 ふたりとも、これまたとても良い子です。
落ち着いていて、とても飼い易い子達だと思います。
室内トイレOK、シニアですが理解ある方に。

本日のFF検査は・・
140914 (9)
 ポン君とウランちゃん。
保護して1か月半となり、検査結果にも信頼性が出ます。
当会ではFIVはなるべく血清を分離してから試験に供するようにしています。さらに信頼性は上がります。
FIV・FeLVともに陰性でした、先住の猫がいるお宅でも安心して迎えることが出来ます。
FIVに対する当会の考えは、先日の「あんこ」の記事を参照してください。

9/14 里親さんが保護された子猫
140914 (3)
1か月半くらいの男の子。1匹で田んぼあぜ道に置き去りにされていたそうです。
栄養状態が悪いのと、ノミがたくさんいましたが、全然問題なし!
目は例によって目ヤニで開かない状態でしたが、
拭いてあげたら眼瞼は開き、眼球はしっかりと未来を見つめておりました。
すぐに元気になると思います。とにかく人懐っこい!
140914 (4)
頑張れ!!
1匹で親兄弟もいませんので、状態が改善したらすぐに里親探しに入ります。
来週の里親会からプレ参加できるかもしれません、詳しくはお問い合わせください。

同じく9/14、すたっふCとりあえず3匹捕獲、某所繁殖現場
140914 (23)
来月TNRに入る現場です。子猫は里親探しに移行します。
推定、7月中旬生まれ。三毛、黒白、茶白長毛の3匹。
レボりゅーしょん済み、ワクチン1回目16日予定、来週デビュー予定!!

9/15 スタッフT保護、大田原新富町の協力者様宅にて。
STIL0010knkt.jpg
推定8月初旬~中旬生まれ、とりあえず4匹確保、あと子猫1匹と母猫の保護に苦闘中!
母猫は人に慣れているので、どこかの無責任餌やり現場から流れて来たのだと思います。
子猫が残っているので母猫だけ捕まえてしまうことが出来ないもどかしさ・・・

生後2か月齢になったらデビュー予定です。
母猫もできれば里親を探してあげたいとの保護主さん意向です。

さらに9/16早朝 
 大田原市某所河川敷にて生後3~4日の乳飲み子猫3匹を保護。
 
  no photo

保護状況が大変厳しくなってきました。
新たな協力者さんも現れ、心強い限りですが、今後のことも考え、保護された子達の
預かりさんを急募!!どうかよろしくお願い致します。


 困ったね~

にぎやかでいいんじゃニャいの?
DCIM0001t.jpg
君たちは、お友達大好きだもんね~(笑)

某那須の保護団体に対する当会のスタンス

 那須地区の某保護団体(以降「A」敬称略)に関する経緯はご存じの方も多いと思います。

当会は会としての連携は全くありません。が、代表同士は以前の知り合いでもあります。

実は、当会関係者や支援者には、元Aに関わっていた方々や、Aからの犬・猫の里親さんが多く、
チェックされている方も多いので情報も入るのですが、最近は「だいぶキレイになっているらしい」
「避妊・去勢などもちゃんとやっているらしい」などの情報があったため、久しぶりにAのブログを
覗かせて頂きましたが、あまり良い方向へ変わっているように思えないのと、相変わらず他の
団体の批判とも取れる文章も見受けられましたので、ここで考えを述べさせて頂きます。

 前提として、当会はAが本当の意味での保護活動へ向かうのであれば存続を支持します。
潰そう、貶めようとするのが目的の文章ではございませんので勘違いなく。
逆に「騒ぐだけの口だけ番長」が多い中、Aの方がよほど行動力はあるでしょう。
それを前提として。

 他団体の批判とも取れるAのブログ中の文章に関して。

①「引き取ってくれ」の問い合わせを、他団体が断っている、というような文言に対して。

 ブログを拝見すると、例として挙がっている問い合わせの内容に関して、どちらが先かは分かりませんが、
当会にも問い合わせがきている、同一人物と思われる例がほとんどです。

 Ⅰ)「他で引き取らないと言われた」という件。

   今年の、当会での具体的な例を挙げます。

   ~引き取った例~  動物の状況・頭数などは割愛します

   a)携帯料金も払えない状況のアパート独り暮らし男性のケース。
   b)「死んでくれればいいのに」「捕まれば処分に出すのに」等というケース。
   c)ペット不可マンション、運悪く見つかり退去or処分を迫られたケース。 
   d) 飼い主が老夫婦で、さらにご主人が脳梗塞による入院。    等

   ~引き取らなかった例~

   a) 明らかに甘えているだけのケース全般。
   b) 聞けば、他に保護猫(犬)を飼っていて・・・というケース全般。
   c)自家繁殖またはホーダーで、資金的余裕のあるケース全般。

  要するに、「自分でやりなさい!」ということです。助けたいんだったらこうしなさい、ああしなさい、
説得し、こういう手助けができる、ということを提案していきます。ずいぶん簡単に書きましたが・・(笑)

 A代表は、それでどれだけの人たちが考えを変え、実際に里親探しを頑張ったり、全頭の避妊去勢、
またはTNRに転じているかが分かっていらっしゃらないようです。どれだけの相談が、Aに行く前に
当会や県内他団体で対処されているか・・・。
 人に対する啓蒙が進まなければ、いつまで経っても「ダメな県北」のままです。
引き取ってあげれば優しい活動家!は完全な間違いです。大きなシェルター、優秀なスタッフ、
潤沢な資金、の3つがない状態での引き取りは、ただのホーダーです。
正直に言えば、当会もその寸前になったことがあります。
完全に陥れば、環境が悪くなり、病気のコントロールが滞っていくのは目に見えています。

 自家繁殖に関しては、当会は協力病院に当会から予約を入れて、全頭手術終了まで立ち合います。
それをしない限り、単に引き取ってもらってすっきりした人は、300%!必ず繰り返します。

 どうしても説得に応じないレベルの人はいます。しかし、気持ちを入れ替えて最後まで頑張るように
なる人もたくさんいます、その点は当会も栃木県北を侮っていた部分はありました、要は説得の仕方、
それが下手な人には無理解な人に避妊をさせるなんて無理でしょう。

 Ⅱ)メールが無視されたと言っている相談者がいるという件について

 安易に携帯やスマホから名字もない相談を送ってくる方は多いです、こちらが返信しても、それに対する
返信がない方もとても多いです。迷惑メールに入ったか、PCからのメール拒否か、わかりませんが
電話番号もなしではそれ以上こちらから積極的にコンタクトは取れません。
 そもそもこういう方は「引き取ってくれ」系が多いです。
疑った目で見れば、コチラからは自分で頑張らせる方向の内容で返信しますので、丸投げしたいだけの人には、
当てが外れて返信も返して来ないのかもしれません。。。。
 こういうことは、メール受付もしている団体ではよくあることだと思いますが・・・
 

 以上、「引き取ってくれ」に対する対応が単純化され、他団体の批判とも取れる書き方がされている状況が
続いていたので、当会含め県内他団体、個人活動家の名誉のため書かせて頂きました。

 ②避妊・去勢について

 当会もそうですが、やはり人間、成果というものは感じたくなるものです。
成果として目に見えるものは「数」ですが、
Aのブログにある、20年8000頭?、年に250頭保護?の記載は、
成果をフェアに見たいというのであれば、まったくのナンセンスです。

 というのは、Aを10年くらい前から数年見てきた限り、残念ながら成猫成犬も未手術で譲渡してしまって
いました。今もその体制は変わっていないようです。
子犬子猫も、あの譲渡方法では適期に手術をしてもらえているかどうか、
どれだけの証明書が戻ってきているかどうかは代表のみぞ知ることですので分かりませんが、
他団体と違い、犬猫その場渡しですから、飼育環境も分からない、猫は外飼いになってしまっている
かもしれない、そんな状況で再繁殖している可能性がゼロではないことは容易に想像できます。

 保護に関しても、某所、ある避妊を怠って犬を外飼いにしている家があり、当会で指導に入ったときは
「いいんだ、毎年生まれるんだ、生まれたら○○さん(A代表)が持っていくからいいんだ」と何の
悪びれもなく・・・そのまま当会協力者が保護し、避妊。ものすごい子宮の腫瘍と、乳腺腫瘍、
大手術になりましたが、今でもその子は大変元気に同居の2頭と暮らしています。避妊をさせる
努力を怠るとはこういうことです。そのままでは母親をどんどん蝕んでいくのです。
ちなみに、その父親となっていた野良犬も保護しました。

 未避妊に目を瞑り、生ませては里親会に連れて行って、譲渡経費を取っていては、
「経費目的」と言われてしまっても当然です。

 また他の場所でも、産まれるたびにAで保護され、里親会に参加していた某所野犬の親一群は、
その後当会が入り、TNRしました。確かに野犬の捕獲は難しいです、が、全然不可能ではありません。
当会はやりました。それをせず、生まれた子犬だけそのたびに里親探しをして、さらに行った先で
再繁殖する可能性さえしっかりゼロにできない譲渡をして・・・それで保護数のカウントばかり増やす?
 最後の3腹は親の捕獲が間に合いませんでしたから、当会で里子に出しましたが(手術後)、
親犬の手術をしてあげることで保護数をゼロにできるのであれば、当会は保護数カウント「0」を
逆に誇りに思います。

 猫ももちろんです。現在、3か月毎くらいで行っている一斉手術、その他日常的に行っている
手術、当会でTNRした数は♀だけでももう数え切れません。それだけ見れば、やはり保護数「0」です。
一般宅自家繁殖現場も、20匹以上の現場も複数やりました。それ以上の繁殖を起こさせない状況まで
サポートして、以降は本人にそれまで同様に面倒を見させます。やはり当会保護数は「0」!!

 放置していたら繁殖し、計算上は数千に増える数です。しかも未手術猫は一般的に短命になります。

 それをわかってでも、子猫を保護し続けるのが本当の保護活動でしょうか?

 当会は違うと考えます。


 以上、
どうしても同じ地域で活動している団体同士ですので、一般の方からの問い合わせも多く、
いわゆる「里親会はしご」をされる方も多いので、情報も入ってきます。
当会のやり方がパーフェクトか?と言われれば、まだまだです。
ただ、Aに関して聞くことは「もっと違うやり方が出来ないのか?」と心を痛めることばかりです。

 ハシゴしてきた方々には、「なんでコチラはこんなにキレイなんですか?」とか「あっちは
見ていられなかった」とか言われるのです。 なるべくAの保護犬猫を早く里子に出るように
してあげたいと、当会の譲渡条件に惜しくも合わなかった方、逆に理解がとても高く、どんな
状態の子でも間違いなく出来そうな方には、

「Aの会場も見てきてもらえませんか?」「できたらAから迎えてあげてもらえませんか?」
と促しているのが現状です。

当会や、みぶ里親会、今一斉手術で大変お世話になっている「みなしご救援隊」「ちばわん」さん、
場当たり的な保護活動から転換して、根本的な解決のため、増やさない活動を進めていますから、
本当に少しずつではありますが、県内でも成果が見え始めています。

Aにはせめて、上記の「未避妊の見て見ぬふり」等から脱却し、原点に立ち返り、
少なくとも他団体の迷惑にならないような活動に転換して頂ければと思います。

以上、当会の活動方針の報告を兼ねて、いくつかの問い合わせにお答えする形で残しました。

                                        平成26年 9月




ご支援のお願い & スタッフの保護犬

 高根沢にて保護されました
DCIM0001tj.jpg
 体重7~8kg、♀避妊済み、マイクロチップ挿入されています。

飼い主は電話がまったく繋がらないそうです。協会から飼い主に郵送にて通知が行くそうですが、
探してもいないようなので、どんな飼い主なのか不安が残ります。
何か情報がありましたらよろしくお願いします。

保護したスタッフたじまさんとハッピー♂
DCIM0003tj.jpg


ご支援のお願い

物資厳しい状況が続いています。

9月12日現在、ご支援で暮らしている犬19頭、猫67匹。

犬用、猫用、ドライ・ウェット共、あっという間にストックが減っていくのでご支援頼りです。
取り急ぎ購入してしのいでいる状況です。
猫砂、犬用ガムも併せてよろしくお願いします。

アマゾン、アカウントがないと当会の欲しいものリストも利用できないようです。
その他サイトからご支援いただく場合は、お手数ですが送り先等をお問い合わせください。


 「問い合わせフォーム」

9月7日の里親会 & 新しい子猫たち

 寒い寒いと厚めのトレーナーを着こみ出かけましたが、途中で暖かくなり、
それでも少し風が吹くと、肌寒いような、生ぬるい風かのような、形容のしがたい気候になりました。
 
 先週ほどではありませんでしたが、たくさんの方にお越し頂きました。
いつも宇都宮から参加してくれている甲斐犬ミックス「カイ」君(推定5~6歳)トライアル決定しました。

 マロ
140907 (12)
 今回、カイ君が決まったことはとてもよかったと思います。カイは室内トイレも完璧で飼い易い子
ですが、そういう意味で同じように室内で飼い易い小型犬たちになかなか声がかからないのは不思議。
基本的に募集中の子達は中~高齢なので受け入れがたいのはわかりますが、そこは「里親制度」
の意味をもう一度考えてほしいと思います。年齢とか犬種とか大きさとか色とか、自分の理想が100%
優先ではそれは「里親になった」とは言えないかもしれません。

小型犬の保護状況、常に多数。
140907 (8)
 ブリーダー、ペットショップ、引き取り屋・・・業者に「ゴミ」とされた犬たちです。
業者本人たち、それに認可を与え続ける行政ももちろんおかしいのですが、
一番ダメなのは、それらに疑問も持たず、犬や猫を買い続け、
業者に利益をもたらし続け、「ゴミ」を増やし続ける消費者です。
中には「孫のため」「子供のため」・・・自分が「反面教師」になってということですかね?

 新しい参加猫たち

①ふーた君
140907 (2)
 初参加のふーた君です。ペットの美容室「シャロン」にお勤めの方が保護した子です。
普段から犬や猫と暮らしている状況で、会場でも犬にも猫にもまったく動じず終始なつっこく明るい子でした。

触られているだけでご満悦~
140907 (4)
 触ったり、抱っこしているだけで終始ゴロゴロ。
普段はとても身体能力高く、すばしっこいそうです。一緒にたくさん遊んでくれる里親さんがいいですね。
先住の犬猫がいらっしゃるお宅も理想かと思います。

4~5か月齢
140907 (6)
 受診した病院で5~6か月齢と言われたそうですが、歯やタマタマを見る限り、体は大きめですが
そこまで経ってないように思いました。2回目のワクチンとFF検査は10月初めの予定です。
140907 (7)

②ララちゃん
DSCF0479 (640x480)
 9月2日、黒磯にて独りで放浪していたところを保護されました。
とてもなつこく、やんちゃな子です。7日、1回目のワクチン接種終了しました。
DSCF0482 (640x480)
 月齢4か月くらい。5月初旬くらいの生まれではないかと思います。
DSCF0495 (640x480)
 ふーた君、ララちゃん里親希望の方は、

里親希望の方へをよくお読みになり、(ダウンロードできない方は、ご連絡ください)
申込みフォームよりご連絡ください。
お見合い希望の方も、同様にこちらのフォームからお願いいたします。
お問い合わせ、お待ちしております!


 おまけ なごみ写真館

仲良し兄妹「ワサビ と ラビ」。。。と、ワサのおけつの匂いをかぐチューバ君
140906 (1)
 気持ち悪いほど仲が良し(笑)

チビ次郎、チビ三郎! 。。。と、チビ三郎にまたがられるチューバ君
140903 (2)
140903 (1)
チューバ兄ちゃん優しいんだよ!僕たちはチューバ兄ちゃんが大好きさ!!
131008 (4)
だろ。

8月31日の里親会

31日の里親会、とてもたくさんの方々に来ていただいて、忙しい一日でした。

物資お持ちいただいた方々、ありがとうございました。

涼しくて、おねむ日和zzzz
140831 (2)
 3月生まれの子達、当初は12匹でしたから6匹は里親さんが決まりましたが、その後のんびりモード(笑)に
入ってしまっています。とてもいい子達です。この日も「遊べ遊べ」「出せ出せ」の大合唱、ワクチン2回済、
FF検査済(全員両陰性)、避妊去勢も済んでいますので安心して迎えることが出来ます。
保護主スタッフの意向により2匹ずつでの譲渡で、よろしくお願いします。

南郷屋にて保護、5月末生まれの子達
140831 (3)
 キジのルパン♀と黒ゴエモン♂が一緒のお宅にトライアル決定。
グレー縞のレオ♂、先住猫さんのいるお宅にトライアル決定!
残るはグレーのウラン♀だけに。
ワクチン1回目済み、FF検査は9月中旬以降予定、避妊去勢まだです。
特に、FF検査結果がどう出るか、まだわからないことに理解ある方でないと厳しいです。
よろしくお願いします。

あんこもトライアル決定しましたが・・・
DCIM0058anko.jpg
 何度も里親希望さん現れてはキャンセルとなり・・・
今回、やっとトライアル決定しましたが、そろそろFF検査のできる時期なので検査の結果を見てからに
しましょうということにしましたら・・・

FIV(+) FeLV(-)
DCIM0061ff.jpg
今年はずっと陰性が続いていたのですが、出てしまいました。
女の子で、子猫、まれなケースですがプラスでした。
エイズは、我々なら、「あ、っそう、じゃあうちの子決定じゃん!」なんてことに(笑)なるケースですが、
やはり一般の方々には抵抗があると思いますので、
里親希望さんには無理をされないように伝えさせて頂きました。

 実は、まだあんこ3か月ということもあり、ちょっと難しい話ですが母親からの移行抗体が大量にあんこに
来てた場合、それが検出されただけという可能性もあり、念のための6か月以降での再検査が必要では
ありますが、それを期待しててもしょうがないので暫定で猫エイズ(FIV)陽性決定です。

 今ではけっこう正確と思われるFIVに関する説明がネット上にもたくさんありますので省きますが、
 当会では未検査のノラッコ部屋の14匹を除くと、53匹中、ヒイロ、マハン、ホワイ、ベロ、たま、が
現在のFIVキャリアの子達ですが、一緒に暮らしていく上で、特に大変なことがあるかと問われれば
ほぼ皆無です。皆、しっかり自己免疫、自然治癒力を持っています、室内飼いの子達の発症率は
ほぼゼロなんじゃないでしょうか。口内炎も癌も、FIVと関係なく起こる病気です。

 もし保護された猫がFIVキャリアだったりした場合も、決して悲観されず、一緒に暮らしてみてください。
(ノンキャリアの子とひどい喧嘩をさせないようにすることは必要です!)
保護した時がひどい状況でも、きっと復活して、紆余曲折ありながら(笑)長生きしてくれることと思います。
3月に亡くなったゾロロもそうでした。その前のヤシオもそうでした、みんなクタクタになるまで(笑)
長生きしてくれました。

 腎臓病、突発的な癌など、猫の寿命を左右するものは他にも色々。
考え方の参考にしていただければ幸いです。

おまけ、なごみ写真館

キキとチビ次郎
140831 (5)

チビ次郎 「んっ?」
140831 (6)

チューバとロン
140824sok (19)

ユリ・ケイ・ヒサシ
140830 (2)

口内炎ズ、ベロとオッカ
140829 (1)
ベロはFIVキャリア、オッカは陰性。キャリア関係なく口内炎は猫と腐れ縁の病気です。
当会ではメタカム、プレ、アンチローブなどを口が痛くなってきたら薬を変えながら使って対処しています。

よくスタッフが「オッカさんが食べませ~ん」と言います。

刺身や生肉が食べたくて、食べたくて、

市販ウェットは口が痛くて食べられない!というフリをしているのかどうかはわかりませんが、

知らんぷりしていると、ふて腐って大口開けてがつがつ食べてたりします(笑)


 物資状況

おかげさまでウェットはしばらく分ストックが出来ました。
ドライは特に犬シニア(7歳以上、11歳以上)が底をついている状況です。
支援物資を頂いている犬たち19頭中11頭が10歳以上という現状です。
ご支援の程、宜しくお願い致します。

 なお、10月の一斉手術に向けて資金繰りを考えていかなければなりません、
そちらの方もご理解とご協力、よろしくお願い致します。

 それでは
9月7日の里親会でお待ちしております!!
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR