迷子犬情報 テリアミックス中型犬

飼い主さんを探しています

9/23の午後1時頃 那須塩原市美原3丁目で中型のテリアミックスを保護しました。
P9232787.jpg
P9232788.jpg
全身、毛玉だらけでしたので現在は丸刈り状態となっております。


一時は保護主さんのお姉さまのお宅で預かっていただいていたのですが、夜鳴きはするし身体を触られると咬もうとするということで小さなお子さんのいるご家庭では預かりが厳しいとなり・・・結果、この案件に関わったスタッフのまりさんが自宅へ連れ帰ることになってしまいました。

まりさんのお宅も保護犬が居て吠える子はやはりご近所迷惑になりますので、長期の保護は難しい状況です。
くるくると回りながら唸ったり吠えたりしているので、少し痴呆がきているのかもしれません。
年老いた子がこのような状態になることはよくあります。

保護して約一週間経ち、仮名テリーくんの状態は安定してきております。
起きている間はやはりくるくると歩き続けていますが吠えることもだいぶ少なくなり、寝ている時間がほとんど。
身体を触っても嫌がる素振りだけで咬むことは無く、頭を撫でると尻尾を振ってくれるようになりました。

体重:約17kg
推定年齢:7~10歳
未去勢
フィラリアは検査の結果、マイナスでした。ほっ・・・(〃´o`)=3
センター、警察へは届け出済みです。

経緯詳細はスタッフまりさんのブログにて。

情報をお待ちしてます

※保護スペースが不足している為、この子の預かりさまも緊急に募集しております。
ご協力よろしくお願いいたします。m(_ _)m

                                                           記 まお
スポンサーサイト

9月22日の里親会 &お届け報告

 22日の里親会はいい気候になってきたこともあってか、とてもたくさんの方々にお越し頂きました。

子犬2頭と、ダックス多頭崩壊現場からのジャック、トライアル決定。そして猫のお見合い予定が入りました。このくらいのペースで良い里親さんが見つかると良いのですが・・・

次回、9月29日の里親会もどうぞよろしくお願い致します。

 クロマメ改め「チロル」お届け
130923 (6)
先住のチョコ兄さんと仲良く?おやつをもらうチロル。偶然にも顔も体も模様がよく似たチョコ兄さんと一緒に室内生活です。仲良く?兄さんにプロレスを仕掛けるチロルが目に浮かびます。とても良いお宅でした、これからキャンプなどどこへも一緒に連れて行ってもらえるそうです。

里親Fさま、末永くよろしくお願い致します。

昨夜、まだ名無しのシロ君お届け。新しいお父さんの膝の上
DCIM0003siro.jpg
 那須の別荘地、優しいご夫婦の元でトライアル開始です。野犬の子で、まだ人にベタベタ甘えるという感じの子ではないのですが、だからこそ、これからどう育っていくのかとても楽しみな子です。岩風呂!付きのお宅、お父さんと一緒に泳ぐんだって(笑)とても大らかなご夫婦でした。

K様、まだ性格がよく分からない子ですが(笑)、どうぞよろしくお願い致します。


 一気に寒くなってきました
130923 (14)
 みりな、ちゃみ、かりな。 保護っ子たちもあちこちでこんな光景が。

130916 (1)
ディラン、ヒイロ、妙子、ちゃみ、れかち。 そろそろドデカベッドを作ってあげなきゃね。

ちびたろう、とても大きくなりました。
130911(2).jpg
 先日、梁の上デビューも果たし、今はちょっと左目がショボショボしちゃってるのですが、食欲旺盛、元気いっぱいで、触ろうとすると「やだよ~っと」とばかりにシュピ~っと逃げていきます(笑)だいぶ足元を歩いたり、人間のそばでの警戒心が薄れてきていますが、もうちょっとですね。

 白血病に関しては、まだ再検査していません。やることはやったので、去勢の時に再検査をしようと思います。それでダメなら、それを受け入れます。うまく捕まえて抱っこするとしがみついてくれたり、ちょっと密かにゴロゴロ言ってくれたり。

 猫のお兄ちゃんお姉ちゃん達はもちろん、リキやチャッピーとも大の仲良しです。優しい仲間たちからのパワーもウイルス退治の一助になってくれないのかな。

 みなしご、子猫シェルターより
130918 (10)
 ムササビになった気分かな? 拘束されて監獄の中(笑)にも見えるのですが。

超熟睡中zzzzzzzzzz (ララ)


 おもしろ写真ありすぎてキリがない感じです。とにかくホントに良い子達です。里親会にも連れて行っています。連れて行けない子達の情報も掲示していますので、是非みんなに会ってみてください。


追記

 不足物資ご支援のお願いです。

システムトイレ用デオシート(または相応品)・・・残ゼロ

成猫・高齢猫用ドライ・・・残わずか

子猫用ドライ・・・ありがたいことにいくらか在庫出来ましたが、子猫たち大きくなってきているため
         消費が激しいです。

 その他、犬・猫ウェット。小型犬用または中型大型犬用ペットキッス。毎日かなり使用しますので、
引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

続きまして 残り5頭

 ようやく確認に行けました。保護主さんには一通り健康チェックのため病院へ行ってもらうように頼んでおきましたが、それに加えて1回目のワクチンまで済ませてくれてました、あっぱれ。

 初めての人に会って、皆ちょっとドキドキマゴマゴしてしまいましたが、この子達も比較的落ち着いていて、すぐに人馴れしてくれそうです。とにかくみんなオトボケ顔で可愛いです。

DSC_0026has.jpg
DSC_0024has.jpg
DSC_0023has.jpg
DSC_0021has.jpg
DSC_0018hasumi.jpg
DSC_0014hasumi.jpg

 生後2ヶ月くらい。白いこと茶色の1頭が男の子。残りは女の子です。
白い子が一番大きくて、すでに5kg以上ありそうです。

 父母とも野犬。お父さんは白く20kgはゆうにありそう。お母さんは茶色短毛で小柄だそうです。
両方とも保護する予定。

 
 22日の里親会には、いつものメンバー+仔犬たち

コロン+2頭+5頭が参加の予定です。皆、早急に里親さんを必要としています。

仔猫たちも多数参加予定です。合わせてよろしくお願いします。



追記
 
 シェルターで使っているオカラの猫砂が底をつきそうです、お願いばかりでスミマセンが、「欲しいものリスト」より、ご支援のほどよろしくお願いいたします

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

来週9月22日の里親会について

 全国各地で大雨の被害があるようですね、皆さんの所は大丈夫でしょうか?

ここ、栃木県北は今のところ大きな被害はありませんが、風も強まってきて心配です。

 そんな台風初日、5+2、計7匹の仔犬が保護されました。

来週の里親会から参加予定です。今日は2匹のほうアップします。
 
 9月15日、那須町にて保護。2ヶ月齢弱♂2頭。
DSC_0001ko.jpg
DSC_0002ko.jpg
DSC_0005ko.jpg
DSC_0007ko.jpg
DSC_0008ko.jpg

 川沿いの側溝に入って出られなくなっていたそうです。大雨で流されるようなことがなくて本当によかったと思います。保護主さんがそのまま預かりさんとして保護し続けてくださっています。

状況をお聞きする限り、どうやらそこへ人為的に捨て置かれたのではないかと思います。

泥だらけでしたが、保護主さんすぐにシャンプーしてくれました。

とりあえずざっと見たところ、ノミダニシラミはいないか軽度だと思われます。

保護されたばかりで環境が変わったばかりですが、とりあえず現在は大人しく落ち着いています。

 今週中に一通り健康チェックを済ませ、問題なければ22日に1回目のワクチン接種予定です。

 里親会でお待ちしております。

なお、HP上の「子犬の里親希望の方へ」をよくご理解頂いた上で、「里親申し込みフォーム」より

事前に申し込み頂けるとスムーズです。よろしくお願いいたします。

 

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

9月15日里親会中止のお知らせ

本日の里親会は台風の影響による悪天候が予想される為
中止させていただきます。

来週はいつも通り開催いたしますので、よろしくお願い致します(`・ω・´)ゞ


from aya

シューくんお届け

今年の2月から里親会に参加していたチワワのシューくんに素敵な里親さんが見つかりました。

シューくん初参加の記事はコチラ

9/1の里親会に宇都宮から訪ねてきてくださった里親希望のⅠさん、開催時間の少し前には既に会場に
到着してくださり、終わる時間までずっとシューくんを優しく抱っこしたり話し掛けたり、それもシューくんの
負担にならないようにと、とても気遣って接してくださっていました。

Ⅰさんとシューくん(お迎え時のもの)
写真 (3) (400x300)
(顔出しOKとのことなのでこのまま出させていただきます。)


シューくんは黒磯の某ペットショップで売れ時を過ぎたということで値段を下げて売られており、
しかも虐待されていたと思われる様子が見て取れる状態でした。
人間に対して不信感を抱いていたのでしょう。保護主のKさんやご家族にも牙をむくことがあり、
里親会に参加している最中も特に大人の男性が怖いのか、近くに寄ると威嚇をしていました。
そんなシューくんがこの日はⅠさんに大人しく抱かれてそのうちウトウトと・・・
その様子を見て保護主のKさんも、その日、心配で急遽仕事を抜けて駆けつけたKさんのお母様も
この方なら安心してシューくんをお任せ出来ると思ったそうです。
スタッフも同様に感じ、シューくんの周りには柔らかな時間が流れていました。


シューくんのお迎えにあたってはお届けの際にシューくんだけを置いて帰ると心の傷が残るかもしれないという
里親さまのご配慮で事前にお宅を訪問、後日、里親様にお迎えに来ていただく形となりました。

9/7シューくんお迎えに
写真 (2) (400x300)

当日はⅠさんとご主人、ボーダーコリーのリンダちゃんがお迎えに来てくださいました。
(上がリンダちゃん、左はkさんのお宅のタンちゃん、右がシューくん)


里親のIさんはこれまでも保護犬をお迎えされていて、お宅にはボーダーコリーのリンダちゃん、
Mダックスのさくらちゃん、チワワのコトネちゃん、カレンちゃん、レオンくんの5頭がいらっしゃる賑やかさ。
毎日、手作りご飯をもらっているそうでみんな毛艶が良く、目がキラキラと輝いていたそうです。
室内はトイレの躾が終わっていない子がどこで粗相してもいいように、部屋中にペットシーツが敷き詰められており、全員が室内フリーでのびのびと暮らしていました。

写真 (1) (400x300)
左からさくらちゃん、コトネちゃん、カレンちゃん、レオンくん


シューくんは「春音」と書いて「シュオンくん」になりました。
でも呼び名はこれまで通り「シューくん」です。
春生まれのシューくんに素敵な名前と家族が出来ました。


今回はトライアル無しで即、正式譲渡です。
たとえ性格や身体に何か見つかったとしても責任持って対処しますし返還することは考えません、という
里親様の強いご意志を受け、今回はそのようにさせていただきました。

Ⅰさま、そしてご家族の皆さま、シューくんのことをどうぞよろしくお願いいたします。
そしてシューくんの傷ついた心をここまで変えてくれていつも綺麗にケアしてくれた保護主のKさんと
ご家族の皆さま、本当にお疲れ様でした。

                                              記 まお

9月8日の里親会 &コロン・ミル・マル

 9月8日、屋根のあるたんぽぽ広場の中にまで、雨が吹き込むような天気の中での開催となりました。
里親希望の方も何組かいらっしゃいましたが、今回も具体的なご縁には繋がりませんでした。

 保護団体の役割は、どんな子かわからない子でも保護して、性格を見て、病気を見て、一通り医療行為をこなして里親さんに繋げることにあると思います。そうすることで、不安を抱える里親希望の方にも安心して迎えてもらい、里子に出すことが会のキャパを生み、また次のレスキューへと繋げることができます。

 里子に迎えるということは、その子だけではなく、どこかのまた違う子を救うことに繋がります。
当会も、現在保護数が一杯で、なかなか新たな保護に踏み出せない状況が続いています。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 コロンが来た! タヌロウ似(笑)
130908.jpg
コロンについては過去の記事をさかのぼってご覧ください。

預りさんには、いつも大まかな状況はお聞きしていたのですが、福島の方なので気軽に様子を見に行ける距離でもなく、任せっきりだったというのが正直なところでした。皮膚糸状菌症がだいぶ改善したということで、かかりつけの病院の許可も下り、この度ワクチン接種を兼ねてのお披露目となりました。

 改めて様子を聞くと、とにかく噛む(笑)のと、暴れん坊なのと、おしっこがポタポタ垂れる時がありその対応が大変だということをお聞きして、それでもホントに頑張ってくれていて頭が下がりました。

 帰りにうちにも寄っていただいて、初めての他の犬猫たちとの接触を体験して、ちょっとおっかながったり、ちょっと楽しそうだったり、うちの子達は子犬1匹ごときに怖がりも攻撃もしないので、コロンにとっては程良くいい刺激になったのではないかと思います。

 来週から里親会に参加となりますので、よろしくお願いします。
130908 (1)
 仮名「コロン」♀ 7月8日頃の生まれ

経緯はコチラ コロン(1) コロン(2) ご覧ください。

 とにかく元気です、ワクチン接種後の副作用も感じられなかったそうです。ウンチは決まったところで出来ます。室内トイレの躾は問題なくスムーズに行くと思われます。活発な明るい子です、1匹で育っているため遊び方をまだよく知りませんが、たぶん犬や猫とのコミュニケーションも上手く取れるようになる子だと思います、正しくしつけることで人間の良いパートナーになることができるでしょう。ご理解ある里親希望さん、お待ちしております。


ミル(母)とマル(娘)

130910 (11)
 ミルの背中に舐めハゲが出来てしまい、舐め防止の服を着せています。ワクチンや駆虫剤を打った部分の副作用で、脱毛や一時的な痒みが出る場合があります。服によって強制的に改善してきております(笑)
涼しくなってきた時期で良かった。
130910 (13)
 ミルは美ママなのです。エイズのキャリアではありますが、とにかく人が大好きで明るくストレスの無い性格なので、こういう子は発症せず無症状キャリアのまま暮らしてくれる可能性が高いです。

 マルもやはりママに似て人と遊ぶのが大好き、まだママが大好きですが、もう3ヶ月齢過ぎましたから
一人でも大丈夫です。ワクチン2回接種済み、駆虫済み、9月15日FF検査予定。
130910 (5)
 このベッドは、支援者さんから頂きました手作りです。ミルマル専用、里親会でもケージの中に
入れてあげることにしました。会いに来てください。
130910 (8)
理解ある里親さんをお待ちしております。詳細は里親会でスタッフまでお気軽に。


 恒例 シェルター近況
130909 (2)
 手前から、チャミ太、ラヴィ、チューバ、スズ?

みんなホントに大きくなって、ケージが邪魔になってきたので6つ置いてあったうち3つを出しました。
すると、いつもケージの上に乗って外眺めてたチューバたちが可愛そうだよ~ということで、
窓際に棚をつけました。

 これで走り回るスペースもだいぶ広くなり、床にド~ンと毛布を敷けるかっこうになりました。
ちょっと早いですが早めの冬の準備です。

 夜はだいぶ冷えるようになってきました。

 みなさんも風邪など引かれませぬよう。
 
                                     記 とみた


追記

 8日の里親会、千葉を中心に活動する「ちばわん」の預りスタッフさんで栃木在住の、

まりさんが遊びにきてくれました、そして、当会の里親会にも参加してくださることになり、

さらに、シェルター世話のお手伝いもお願いすることになりました。

まりさんの保護犬「ママ」と「エクラ」もどうぞよろしくお願い致します。

 もものブログ

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

9/1の里親会 迷子犬ハナと、新たな保護猫ヒサシ

 9月1日の里親会は久しぶりにたくさんの方がお越しになって、大変忙しい1日となりました。

最近なかなか具体的なご縁には至らないのですが、今回はチワワの「シュー」がトライアルに入りました!

時折大雨になるような日でした、次の日曜は晴れて涼しいといいな~

 
 先日の保護犬のお話
DCIM0008hana.jpg
 スタッフこなっちゃん命名「ハナ」は結局このまま、元飼い主は現れないのではないかと感じます。

そうとなれば、この子のこれからを優先して考えることに。まずこの子の為に避妊。

麻酔をかけ、お腹の毛を刈り・・・・なんと避妊跡がありました。数ヶ月~半年前という感じの跡でした。

避妊もされ、かなり躾もされている様子ですが、探してはくれないのかな。

 ワクチン6種接種済み、交通事故と思われる右手足の傷はほぼ完治しました。

あっ、あとフィラリア検査してないや

先日の雷で、パニックになる程ではないのですがブルブル((((;゚Д゚))))震えが止まらなくなってしまいました。人に触られたり、人の膝に乗ったりすると落ち着いてくれます。今、子猫たちと同様、みなしご救援隊さんのシェルターをお借りして置かせてもらってます。
DCIM0006.jpg
 添い寝も上手に出来ます。室内飼いされていたんじゃないかと思うほど、室内向きだと思います。

まったく吠えません。最初、ハナが手足が痛かった頃イライラして僕の手を噛みましたが、大したことはないです。

3歳くらい、いるのかいないのか分からないほど静か(笑)な子なので、住宅街での室内飼い向きです。

それでいてとても甘えん坊で、体をスリスリと預けてきます。

ちょっと優先で里親さん募集中です、よろしくお願いいたします。


 8月20日、大田原市にて保護。1歳くらい♂茶トラ長毛
130905hisasi (1)
 なぜこうも人間に慣れきった子達が、どこからかやってきて住み着いてしまうのか。

例えば出処がいわゆる餌やり場で、数が増えてそこから追い出されて放浪してきた子だったり、

単純に人間によって、そこへ捨てていかれた子だったり、原因は知る由もないので、飼い主からの

連絡を待ちつつも、やはりその子らの将来のため、やることを着々とやるしか無いのです。

130905hisasi (6)
去勢は先に済ませました。ダニがたくさん付いていたのでフロントラインして、

壷型吸虫やらたくさんいたのでドロンシット注しました。

少しあいだを置いてワクチン、さらにしばらく待ってエイズ白血病検査が終わりましたら里親募集します。

手にしがみついてきたり、足に「行かないで~」と噛み付いてきたりの甘えん坊の仮名「ヒサシ」君です。

よろしくお願いします。


 シェルター近況 
130901ravi.jpg
ラヴィ、回り込んでの逆さ飲み!!

子猫の「ビビ」が昨日から調子を崩し、今朝から「みわ動物病院」さんへ入院中です。

原因がイマイチよく分からない状況で心配です。ほかの子達は特に問題なし。ビビがんばれ。

9/7AM追記・・・ビビ、かなり元気を取り戻し、食餌もよく摂っているそうです。

子猫のフードがいつの間にか底をついてしまいました!!

ドライ、ウェット共、スタッフ気づかぬうちにミルミルと在庫がなくなっておりました

皆、4ヶ月を超え大きくなり、ガツガツとよく食べてくれます。

トップ「欲しい物リスト」より、ご支援のほどよろしくお願いします。

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR