ご支援お礼 & 当会「犬パルボ」対応につきまして

ご支援お礼 6月22日~8月29日

 支援金 宇都宮市キキママ様 東京都アメ太ママ様

 ネット経由物資 千葉県M・S様 那須町Y・S様 福島県R・K様 那須塩原市M・I様 足利市K・F様 
栃木市K・O様  他の皆様、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_



 さて、先日ワクチンについて問い合わせを頂きました。簡単に言いますと、県内、某団体さんで発行しているワクチン証明書が、ワクチン1本1本についてくるラベルも証明ステッカーもない、手書きのものだったらしく、「お宅はどうなんだ」ということでした。

 当会はオリジナル書式です(^-^)
 DCIM0001wak.jpg
 当会では、獣医師会が使用する証明書書式に加え、接種部位の表記とバイアル瓶に巻かれているラベルの貼り付け場所まである、ちょろまかし完全不可能なオリジナル書式です。その他、猫のFFや犬のフィラリア検査結果など一括して書き込んで情報をまとめておくようにしています。

 その団体さんがなぜラベルの貼り付けもない証明書を発行しているのか分かりませんが、本当に接種したのか、きちんと1ドース接種したのか、疑念を招くことになりますので、しっかりとして頂きたいですね。

 そして、それにも関連するお話

一応沈静化したようですが、最近、栃木県内で犬のパルボウイルス感染症による被害がかなり出たようです。

その後、ワクチンによる予防を始めたところが何箇所か(行政も?)あると聞きました。「いまさらかよ」としか言えないのですが、今までワクチンも徹底せずに多頭の犬の出入りを行っていたところがあったようです。ブリーダーや引き取り屋ならそれもわかりますが、保護団体でも?本当なら残念です。

 この記事で言いたいことは、他団体さんにもきちんとワクチンを徹底してもらいたいということももちろんですが、もう一つ、「ワクチンというものを勘違いしているような話が聞こえてくる」ことへの警鐘です。

 「ワクチンを打ったから大丈夫」は間違いです

ワクチンに治療効果があるかのような、「予防」と「治療」の区別が曖昧な話が聞こえてくることがあります。パルボウイルスを例に挙げて、簡単に言えば、パルボウイルスが残存しているシェルターに子犬やワクチン未接種の犬を入れ、そこでその犬がウイルスに感染した後にワクチンを接種したとします・・・

 発症します

ワクチン接種がストレスになり、むしろ悪化させるおそれもあります。

発症か予防かは、簡単に言えば、野外ウイルスとワクチン株(ウイルス)の犬体内への「早く入ったもん勝ち」です。

 そもそもワクチンとはどんなものでしょうか?

パルボウイルス感染症ワクチンとは、主成分は特殊手順で悪さを出来ないようにした「パルボウイルス」です。
手錠と足かせをつけたようなイメージです。

ワクチン接種により、体内に「手かせ足かせ状態のパルボウイルス」を晒し者にして、今度本物のパルボが感染してきた時のために、倒すのに効率の良い自衛武器「抗体」を作ります。それに数日~1週間くらいですかね(パルボは早い方です)かかります。

しかし本物のパルボウイルスは晒し者になる前に、数日の潜伏の後に、その犬に激烈な症状を起こしてしまいます。

その為、武器「抗体」の出来ていない犬は、なすすべなく激烈な症状にやられてしまうのです。

ワクチンを打っていても、充分な抗体の出来る前や、ちょっと難しい話ですが、まだ移行抗体の保持時期に接種してしまった場合などには防ぐことができない場合もあります。(その為に子犬では複数回接種を行います)

 
当会では、インターフェロンを使用しています

 東レから販売されているインターフェロン商品名「インターキャット」は、そもそもは猫のカリシウイルス感染症に対する治療薬ですが、犬パルボウイルス感染症の治療効果もあります。その効果は絶対ではありませんが、文献によれば発症した犬の治療に関して、抗生物質などの対症療法のみの場合と比べ、インターキャット(犬乾燥プラズマ併用)使用により、死亡率を半分以下に低減することが出来ています。

 当会では、もし受け入れた犬が既に感染していたとしても、まだ発症していない潜伏期間であれば、さらにインターフェロンの抗ウイルス効果は大きいと考え、出処がはっきりしない犬の受け入れの場合は何の症状も無くても、常に受け入れ初日から3日間、約3.3MU/日の皮下接種を行っています(要するに、便宜上、犬の大きさに関係なく1瓶/頭)。当てずっぽう接種ですが、前述の通り、パルボ感染の可能性がある犬へのワクチン接種は意味がないので、今現在、この方法が一番的を射ていると思います。もし感染していても、発症を抑えてあげることができる、または軽減してあげることができる、そして何よりシェルターの環境汚染を最小限に防ぐことができる根本的な唯一の方法かと思います。

 そして約1週間、何も問題が無いことを確認してから混合ワクチン(当会では生6種)を接種です!

 インターフェロンの難点はワクチンに比べると5倍以上のコスト、そして3日間の接種の手間です。

 インターフェロンの使用の他に、もちろん最初の数日間の新入り隔離は必須、そして排泄物に触れないように、先住の犬たちの散歩コースは使いません。そしてさらに、ベースとして先住の子達のワクチン接種が事前にしっかりとされていれば、パルボも怖くはありません。


 PS 書きたいことを全部書くと、この3倍くらいになってしまうと思うので、言葉足らず、誤解をおそれず・・・という部分はあります。何なりとツッコミ、ご質問くださいませ。
  
 
130826 (2)

9月1日の里親会もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

保護猫一斉手術54匹 & 8月25日の里親会

 お陰様をもちまして、今回の一斉手術は無事終了しました。ご協力いただいた神奈川の山口先生、
みなしご救援隊皆様、ありがとうございました。そして西那須野スタッフみんなお疲れ様でした(^^;;

 今回は猫のみとしました!

 当会保護猫のうち、今年春生まれ34匹、そして多頭飼育現場案件含む外猫20匹、事故は1本目の鎮静剤しか入っていない状態の子が暴れて逃げてしまい、捕まえる時に鼻を怪我させてしまった件1件のみ。

 外の猫や、新たに声をかける現場は色々と気を使います。ですが、この活動が必ず不幸な野良猫、殺処分される犬たちを減らします。次回は11月の予定です、どうか資金面等のご協力もよろしくお願いいたします。また、多頭崩壊、野良猫の繁殖現場などご存知の方、あなたの協力も必須ですが、一緒に解決しませんか?西那須野スタッフとしての協力者も随時募集中です。

 ちなみに、普段、妊娠がわかっているような犬猫で早急に堕胎が必要な場合や、もっと状態の悪い案件で緊急を要する場合は、即!地元の永田先生にお世話になってま~す(^^;;

 さらにちなみに、通常の治療、FF検査、ワクチン接種、フィラリア検査、そして避妊より容易な去勢に関しては、当会代表とみた(専門違いですが獣医師)が行っています。ケースバイケースでより良い活動を行っております。

 
覚醒まで、家族、兄弟姉妹ごとにゆっくりと過ごさせます
130823.jpg
当会の「ドーラ・おち太・シータ・マッチ」お疲れ様
130823 (3)
当会参加保護主の母子、お疲れ様

今回、術後に一番ヘタレた「オソノ」♀130823 (1)
 その日の夜のショット。離れようとすると「フワ~~ン」と泣いて、甘ったれて「アタチ、チヌ」とか言ってずっと抱っこさせたくせに、

次の日には皆と遊びまわって、「もう、あんたはフヒチュヨォ!」とな

2日経って、いつものシェルター雰囲気にすっかり元通り
130825 (5)
 なきむしママ 「あんたたち、いつまで吸うんだい??」
 ラヴィ・スズ・ワサビ 「ずっとだよ!!」


 8月25日の里親会

ミル(母)とマル(娘)のお昼ご飯
130825 (2)
 
 25日は犬10頭、猫12匹といつもより少し少ない参加となりました。

残念ながら具体的な御縁は無し。ここ数週間、まあ御盆が重なったこともありますが御縁が遠のいております。
来週はお見合い予定が入っておりますが、他にもたくさんの子達が参加の予定ですので、皆様よろしくお願いいたします。

 上のお母さん「ミル」現在、優先して里親さんを募集中です。

2歳くらい、FIV(+)です。とにかく懐っこく、人が大好きです。
もちろん避妊、ワクチン接種済み。理解ある里親さんをお待ちしています。

 「コビリツキ」をもらうチャッピー
130825 (4)
子ネコのご飯ってなんでこんなに美味しいの???、ずるいよ!!

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

8月18日の里親会

本日は可愛いお客様がいらっしゃいました。
以前里子に出た猫達が、ワクチン接種・血液採取の為に里親会へ来てくれたのです。
S様宅へ行ったマル君
DSCF5706 (400x300)
DSCF5707 (400x300)
注射の時に小さく「にゃぁ」と鳴くだけで、とっても大人しかったマル君。
お家では先住猫にパンチをされる事もあるそうですが、食欲旺盛で元気に成長している姿がとても嬉しかったです。
またいつでも遊びに来てね!

DSCF5693 (400x300)
マル君達と共に育ち、里子に出た白猫ちゃん。
お名前聞くのを忘れてしまいました・・・(涙)
少し緊張していましたが、とっても美人さん。
この子は注射の他に耳垢も取りました、スッキリしたかな?

写真がありませんが、他にも同じく白猫のライチちゃんも来てくれました。
「早く帰りたいよ~」と言わんばかりに不安そうな顔でゲージ奥へ隠れてたけど、元気な姿を見れてよかったぁ。

最後までみんな頑張りました( `・ω・´)ノ

DSCF5689 (400x300)
新聞紙をくしゃくしゃにして遊んでいたパンチ。
どんな人でも「遊ぼうよ~!」とアピールが上手な一面を持つ女の子♪
保護宅では自宅敷地内にあるドックランで他の犬達と遊びまわっています。
犬同士のコミュニケーションもとれるので、新たに迎えたいという方もご相談下さい。

DSCF5692 (400x300)
保健所には常に犬や猫が収容されています。
一分一秒を争う命があります、そちらの情報についても是非ご覧下さい。

本日も沢山の方にお越し頂き、ご支援もありがとうございました。
最後に寝顔でも見ていきませんか(*´-ω)(ω-`*)?

DSCF5701 (400x300)
大胆な格好で寝てるものの、起きてる時はシャーシャーされてしまうクレアの子供達。
DSCF5702 (400x300)
アップでも撮っちゃった(笑)
可愛いですよ~!ではまた来週★


from aya




コロン・FeLV子猫・ロン、そしてシェルターの様子

暑い日が続いております、皆さん宅のワンニャンは元気にしてますか。

前記事でayaさんに無様な姿を暴露されました、代表とみたです(^^;;
いや~、里親会の朝はホントにハードで、開催の時間には何だか手足がしびれてきて、
「熱中症だ、ヤバイヤバイ」 となってしまいました、スミマセン。スタッフ皆さんにはご心配おかけしました。

 コロン、両耳立つ!・・・が、ちょっと皮膚糸状菌症に。
DCIM0002koron.jpg
 姉妹の黒ちゃんは衰弱し亡くなり、コロンもようやく傷が治ったところで、状態が良いとは言えない状況の中ですが、皮膚病や少しお腹を壊した程度でよく頑張っています。なんと、「遠吠え」(笑)もするようになったとの生意気なこと(´∀`)。次に会えるのが楽しみです、引き続き離乳食等ご支援のほどよろしくお願いします。

 白血病の・・・ちびたろう
DCIM0085ctr.jpg
 名前が思いつかず、ちびたろう君と呼んで定着してしまっています(^^;;
声がとても高くてキュート&ラブリーで、思わず「どした?」と返事をしてあげてしまいます(笑)

ゆりとけいがとても可愛がってくれるのですが、念のため常時フリーにはできないので、
さらに中々構ってあげる時間も取れず、不憫な思いをさせ、それゆえ中々人馴れしてくれない状況です。
とにかく陰転するよう精一杯やっています、ちびたろうはドライよりもウェットや、ほかの子達と同じようにあげている生肉も大好きです。美味しいものをたくさん食べて、願わくば陰転を!! 


 預りNさんちのロンとゲンちゃん
130813rg.jpg
 去勢の終わったロン君(麻酔でzzzz)に寄り添うゲンちゃん。この子達、本当にいい子です、一度トライアルに出ましたが、先住の子がどうしても受け入れてくれず、断念となりました。ゲンちゃんも23日に避妊の予定です。18日は揃って参加しますので、里親会に遊びに来てくださいね。


最後に最近のシェルターの様子、子猫たちはとにかく楽しい!!
130810ms (18)
130810ms (9)
130810ms (14)
130810ms (6)
130812m (4)

 現在不足気味なもの

成猫用ウェット、特にチャオ、アズミラ(フィッシュ)助かります。
成犬用ウェット、デビフ系が、皆好き嫌いなく食べてくれています。
ペットキッス、小型犬用で大丈夫です。

来週、また猫数十匹の手術を行います。当会の保護中含め、実は新たな多頭飼育現場の案件もあります。
最近は一段と保護数過多により手術代、ワクチン・インターフェロン等薬品代がまとまってかかるようになってきました。資金面のご支援も重ねてお願い申し上げます。

                                   とみた

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

8月11日の里親会

連日の暑さから犬も猫も人間もバテバテ・・・
そんな天候もあってか、お客様はいつもより少ない日となりました。
猫達のゲージには扇風機と保冷剤を、
犬達のドックランには小さな扇風機を付けて暑さ対策をしていますが
あれれ?犬に混じってるのは・・・?
DSCF5653 (400x300)
熱中症の症状で終始ダルそうな先生でした。
皆様もこまめな水分補給・冷房を上手に使って暑さ対策を!
みんな涼しいところを上手に探して、お昼寝の時間が長かったね。
DSCF5652 (400x300)
と思いきや起きた!
DSCF5655 (400x300)
「ねぇねぇ遊ぶ?遊ぼうよ~!」
パンチ・メス・約1歳・避妊済みです。
とってもやんちゃで人間大好き!

DSCF5656 (400x300)
弥生は皮膚の状態や毛並みも回復して大分良くなりました。
まだ多少の匂いはありますが、小さな体で頑張っています。
柴7歳位・メス・ブリーダー遺棄・避妊済み。
人の傍に寄り添い、ゆったりと過ごす時間が大好きな女の子♪

DSCF5649 (400x300)
マルも人間が大大大大大好き!
オス・推定3~4歳・去勢済み
遊びたくて人に飛びついたり甘噛みする事がありますが、本気で襲い掛かる事はない優しい子です。
お座り・待て等を習得中★

親子猫で母「ミル」
DSCF5662 (400x300)
その傍らでお昼寝中の子「マル」♀
DSCF5661 (400x300)
6月1日大田原にて保護されました。
二匹とも人に懐いています、そして美猫さん!
いつも寄り添いとても穏やかな子達です。

こちらも子猫の「アコちゃん」♀
DSCF5659 (400x300)
保護主さんより当会へ持ち込みされ、現在は一時預りさんの元にいます。
里親会に来るとウーウー・シャーシャーの怒りんぼになっちゃうけど
お家ではスリスリ・ゴロゴロの甘えん坊さんだそう(笑)
この日は血液検査をする予定でしたが、暴れてしまい断念。
今月の後半に避妊手術を控えているので、その際に血液検査もする事に。

他の子たちも血液検査!
DSCF5684 (400x300)
この日はアコちゃんの他に、クレアの子供3匹&宇都宮徳次郎第2弾の4匹も行いました。
けど血液が採取できなかった子も、、、痛い思いさせてごめんね。
DSCF5681 (400x300)
みんながんばりました(´;ω;`)!

DSCF5647 (400x300)
この時期、突然の雷の他にも花火大会や夏祭り、遠出した先で犬や猫が逃げてしまった話をよく耳にします。
大きな音・人ごみ・突然の環境変化は時に、思いもよらない行動をする子達がいます。
どこかで元気にしてるかも・・・そんな思いが悲しい結末を迎える事に繋がりかねません。

この日も皆様のご来場&ご支援をありがとうございました。
来週もどうぞよろしくおねがいします。

from aya

追記

8月8日記事の黒磯市の国道4号線で保護した迷い犬は、飼い主さんがみつかりました!ありがとうございました。

8月10日記事のメス・約10キロの犬について。
大田原市鍋掛のファミリーマート駐車場にて保護されました。
引き続き飼い主さんに関する情報をお待ちしています







新たな迷子犬

先日に引き続き、新たに迷子犬を保護しました。
メス・約10キロ・怪我をしています。
このワンちゃんについてご存知の方・飼い主さんがいましたら
至急ご連絡ください!

保護犬3 (225x400)
保護犬4 (225x400)

from aya

迷子犬の保護

本日、栃木県黒磯市の国道4号線にて迷い犬を保護しました。
オス・人馴れしている・首輪なし・未去勢です。
飼い主さんがいましたら至急ご連絡ください

保護犬1 (225x400)
保護犬2 (225x400)

from aya

8月4日の里親会

月日が経つのは早いものでもう8月なんですね。
社会人になると1年・1ヶ月・1週間があっという間で・・・
大人の「夏休み」も欲しい~!(笑)
そして本日の里親会も沢山の方にお越しいただきました。

お手・おかわりを練習中のマル。
DSCF5628 (400x300)
遊びたい盛りで、人と触れ合う時間が何よりも好き。
「大好き~」と全身で猛アピール&この笑顔(●・ω・●)
時々イタズラしちゃうけど、とっても優しい子です。

この日はシュー君も参加!
DSCF5637 (400x300)
里親希望さんへ向けたプロフィールもできました。
DSCF5635 (400x300)
カメラ目線でパシャリ♪
毛並みがとっても綺麗で、いつ見てもサラサラ!
この日はワクチン接種もありました。

大きくなったマレスケとクレイ。
DSCF5616 (400x300)
顔つきがキリッと凛々しくなってきました。
マレスケは人の動き・音に敏感でビビリさんですが、信頼関係が築ければとても従順な子です。
同じゲージにいても喧嘩せず、この仲良しっぷり!↓
DSCF5643 (400x300)
気持ちよく寝てるクレイの顔面に、マレスケのお尻が・・・

黒磯から参加の親子猫達~★
この日は途中から保護主さんも来てくださいました。
DSCF5629 (400x300)
ママ猫は里親会中にあげている子猫達へのご飯をもりもり食べ、ゆっくりお休み中(笑)
DSCF5630 (400x300)
子猫用の栄養たっぷりなフードですから、母乳の出が良くなったかもりれませんねΣb( `・ω・´)
この子達も里親さん・一時預かりさん共に募集しています。

他に母猫1匹・子猫5匹のワクチン接種もありつつ、後半はゆっくりと時間が流れていきました。
DSCF5625 (400x300)
寄り添ってる姿がとっても可愛いミルとマル♪
預かりさん宅にいる先住の子とあまり相性が良くないそうで、できるだけ早く里親さんを見つけたいと思っています。
DSCF5619 (400x300)
シャム混じりな模様で、兄弟達も美人さん揃い♡
宇都宮徳次郎第2弾・3弾の子達も毎週参加中です

西那須野いぬねこ里親会では、県北以外にも関東全域・福島まででしたらお届け可能です。
ご希望の子達がどこから来るのか、どんな生活環境で育っているのかを知っていただくためにも、里親会へ来ていただく必要はありますが、遠方の方も気になる子がいましたら気軽にお問合せくださいね。

本日も沢山のご来場・ご支援ありがとうございました。
DSCF5626 (400x300)
来週もよろしくお願いしますにゃん(✿´ ꒳ ` )ノ

from aya


ご支援のお願い & 白黒子猫FeLV(+)

とみた記 

スタッフayaさんの前々回の記事に付け足し。

先住のララちゃん(旧 美子)の里親さんとララちゃんの記念撮影。
130729l.jpg
お届けの時に記念撮影を忘れてしまい、ご報告ができませんでした。後日FF検査でお伺いした際にパチリ。

 さらに先住の「モモ」ちゃんがいるのですが、そそくさと隠れてしまいました(笑)
綺麗な白猫さんなのですが、残念ながら撮影拒否されてしまいました(´Д` )

この数日後に「ロロ」ちゃんお届け。とても理解あるご夫婦なので、安心してお任せです

さて、ayaさんアップの白黒子猫♂ですが、だいぶ自力で食べてくれるようになり、元気が出てきました、そして感情も出てきたので、当初にも増して生意気です(笑)。性格の方は何とかなるでしょうが、口のただれの腐臭が強くなってきているのが気になるのと、残念ながら白血病が陽性でした。今日からインターフェロン接種を始めていますが、陰転は厳しいだろうと思います。これが現実か・・・

 チハの膀胱炎
DCIM0029chiha.jpg
 元々、新入りに対して一番ストレスを感じてしまう子で、新しい猫が入るたびに、自分の権益(人に甘える時間)を確保しようと、一層甘えたになってしまうような子です。最近は、「おっかさん」「白黒子猫」と続けて入れてしまい、限界が来たのだろうと思います。
DCIM0032chiha.jpg
 しょっちゅうトイレにいて、見ていてとても可哀想なのですが、詰まっている事はなさそうなので、膀胱炎による渋りだと思います。昨日よりバイトリル投与中です。本当は1匹とか、少数飼いの家で暮らさせてあげたい子の1匹です。最近は子猫たちの里親募集に成猫たちが完全に埋もれてしまっていますが、チハ(昨年6月生まれ)も、もっと良い家があれば里子に出してあげたいと思っています。よろしくお願いいたします。
DCIM0016chiha.jpg
ごめんよ、チハ。


 ヤギたち「ゆき」「グリーン」元気です
130802 (3)


 ☆トップページに、資金支援のお願いを追加させて頂きました。

 ☆フード等物資に関しましては、現物でご支援頂いた方がありがたいです。今日現在、とりあえず十分にあるものは・・・犬ドライくらいしかない状況になってしまいました(^_^;)、緊急的に必要なものは、子猫・成猫・シニアドライ、成猫ウェット、成犬ウェット、そして「コロン」のために子犬用離乳食を少し頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

一時預り様緊急募集

きのう持込みされた子猫の一時預り様を
緊急募集しております。

DSCF5578 (400x300)
↓分かっている範囲での情報↓
1:性別不明
2:約2ヶ月齢
3:顔の腫れが引かないので治療中
4:自力でご飯を食べないので、強制的に栄養接種(上の画像)
5:人を極端に怖がり触れないので、早急に人馴れ訓練が必要な子です


人が近づくと・・・
DSCF5585 (400x300)
「ウゥ~~~」

触ろうとすると・・・
DSCF5588 (400x300)
どうにかして逃げようと必死な形相。

小さな体で事故に合い、その前は何があったのかわかりませんが、人は怖くないんだよと教える事が必要です。
色々問題を抱えている子猫ですが、生きようと頑張っています。
どうぞよろしくおねがいします。

from aya
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR