FC2ブログ

スタッフのTNR活動 3

スタッフのもとに、知り合いの市議会議員から連絡がありました。
市民から猫のことで相談があったそうです。

議員は里親会も視察し、代表とも面識があった事から、直接代表と話をしてもらいました。

代表が、議員に対し「今回のことであなたは何が出来ますか?」と問うと、「何も出来ません」の返答。

簡単に言うと丸投げです。

相談され、視察に行った里親会に言えば何とかしてくれるよと、相談者に伝えたようです。
話を聞くため、連絡したところお金がかかるんですか? と言われました。


この現場が終了した後の事ですが、相談者は議員にお礼の連絡をしたそうです。
市民の皆さんに支持されて議員になり、丸投げって。
これってどうなんでしょうか?



結局、連絡のあったスタッフが対応することになりました。

猫にご飯をあげたら、子猫を連れてきたって言う良くある話です。

母猫を捕獲し、手術。
1533092182926-490x653.jpg


ご近所トラブルもあるようなので
子猫は保護し、現在日曜日に開催されている里親会に参加しています。

子猫に限らず犬猫を預かる、保護する事は預かりスタッフ、保護主が時間を割いてのお世話、餌代、猫砂などお金と労力がかかります。

具合が悪ければ病院に連れて行き、費用も自腹になります。

ただ預かればいい、保護すれば良いでは無く、そうとうの覚悟が無ければ引き取る事、保護する事は出来ないのです。

TNR活動とは、単に猫に手術を施すだけでは終わらない人間関係が辛み合う現場があることを、少しでも多くの方々に知ってほしいと思います。

担当したTさんお疲れさまでした。


     ちよだ
スポンサーサイト

スタッフのTNR活動②

依頼者さんから代表に連絡があり、わりと近くだった里親Mさんが夕方から深夜・早朝問わず出かけTNRした現場です。

こちらは依頼者さんが、長期で留守にしていたお宅で母猫が子育てをしているのは認識していました。
そのお宅の家人が戻り、猫達は場所を移動し依頼者さんの所にご飯をもらいに来るようになり、里親会に増えないようにと手術の依頼がありました。

Mさんは早朝現れる事が多いと聞き、明るくなる4時前から様子を見に行き母猫、子猫達を捕獲すべく通いました。

まず母猫捕獲。
15354913280.jpeg



子猫達はなかなか捕まらず、1カ月近くかかりましたが、3匹の子猫達を保護し手術する事が出来ました。
15354913460.jpeg

15354913780.jpeg

15354913610.jpeg



この現場は餌やりさんがいて、車による事故もなく、様子も確認出来ます。
これから自分の為だけに少しでも長生きして欲しいです。


Mさん捕獲、搬送、リターンとお疲れさまでした。
里親さんではありますが、もう里親会のスタッフの一員ですね。

一緒にいろんなことを勉強し、不幸な命を減らせるように頑張りましょう。

これからもよろしくお願いします。


   ちよだ



スタッフのTNR活動報告

代表が対応しているTNR・一斉手術などはブログ掲載されていましたが、
これから、各ボランティアスタッフ(預かり・シェルターお世話など)が、直接関わったTNR活動も記事にしていきたいと思います。 

不慣れですが、よろしくお願いします。


確認の為、TNR活動の説明です。

T (trap:トラップ)安全に捕獲し、
N(neuter:ニューター)不妊手術を施し、
R(return:リターン)元の場所に戻す。

手術済みと分かるように耳先をVカットします。
この印が有ることで、何度も捕獲され麻酔・手術されることもありません。


今回は、シェルターお世話スタッフTさんが、用事で出向いた先に猫がいた現場。

餌やりさんと話をし、納得してもらった上で手術の同意をもらう。
手術費用の説明もします。

TNRをする上で、この話に同意を頂くのが一番大変かも知れません。


現場は子猫もいて一腹5匹(1.5ヵ月位)確認。
20180817065927d8c.jpg


他にも生んだ場所が分からず、母猫だけが通って来ているのが1匹。
それ以外に成猫5匹。

触れないのでスタッフが、捕獲。

2日かけて捕獲し、全て手術しリターンできました。

20180817070019d6a.jpg

20180817070056861.jpg

20180817070114c55.jpg

201808170701340df.jpg


どこに生んだか分からなかった子猫4匹も、後日確認。
2ヵ月位になるので、逃げ回って素手での保護はできない大きさで、近付くと倉庫の狭い所に入ってしまうので大変でしたが、なんとか保護できました。
201808170659491e0.jpg


ここの子猫達は(ワクチン、駆虫済み)里親会に参加しています。


どうしたら少しでも不幸な犬猫が増えなくなるようになるか考え、行動にうつしませんか。

丸投げは困りますが、出来る限りお手伝いします。

気になる現場がある、餌をあげてたら増えてしまった等々。 

相談は、里親会会場にお越しいただくか、HPのお問い合わせ欄からご連絡ください。

まだまだ未熟な私たちスタッフですが、少しでも不幸な命を減らせるように一緒に前に進みましょう。

           ちよだ

那須アニマルクラブ崩壊その後 ・ 那須ハイ犬保護活動、本格始動!

 那須アニマルクラブ(以下NAC)崩壊については、
みなしご救援隊中谷さんのブログに全部書いてくれたのでここでは割愛。
ここをご覧になっている方々は、中谷さんのブログは見てるでしょうからね。

 以前から酷い状況は知ってました。だいぶ前にNACについて書いた覚えがあるのですが、
その記事がどこにあるのかさっぱり分からないのでまた書きますが、うちとしては、
何よりNACに犬猫が渡らないようにとにかくTNR。
そして、この地域に多かった「手術なんかしねぇ~、いいんだ~生まれたら佐藤さんが持ってくから」
の人たちの説得、無理やり取り上げたり、TNRしたり。

 その甲斐あってか、NACのブログを遡ってみたら、去年の総括というのが出ていて、犬が保護数23、
全部譲渡。猫が子猫23、成猫3保護、譲渡8だそうです。びっくりするくらい少ない。

 しかも、この譲渡のうち、うちの譲渡会にいらした方の中で保護活動に対する意識がとても高い方と
うちの譲渡条件からちょっとだけ外れてしまう「惜しい」方々に
「NACから迎えてあげてもらえませんか」と説得して行ってもらってるんで、
派遣(笑)した、良質な里親さんが何組か行ってくれたはず。

 意識の高い里親希望さんはもったいないですが、うちの保護っ子たちは、里親さんが決まらなくたって
帰る場所はキレイに管理されて良質なゴハンが出てくる愛しい我が家。NACの子達は。。。あそこ。

 うちの会としてはそんな包囲網を、完璧な網じゃありませんけど張って、何とかあそこへ入る子達を
減らそうと、せこせこやっておりました。それより面倒なのは、ただ騒ぐだけの第3者。色々な人たちに
「どうにかできないのか」言われてきました。返す言葉はただ一つ、「あなたはどうしたい?あなたは
何ができる?」当然ですよ、助けたいが私は何もしたくない、なんて虫のいい話はないですよ。
 今回、矢板のNACシェルター(・・と呼んでいいのか)に入った初日、中谷さんに呼ばれて行くと
NACのブログで「娘」と書かれている唯一のボラさんが来てまして、
聞くと、以前僕に同じような相談をしてやはり同じこと言われたそうです。
同じような相談がたくさんあるので、全然記憶にありませんでしたが、当人だと言われれば
何かしら話を進めたはずなので、気持ちはわかるけど第3者のフリはだめよ。

 さて、ここからは
ほぼ全頭みなしご栃木拠点へ保護して手術も終え、中谷さんと田原さんが広島に戻ってからの話。

 矢板のシェルター、とくかくあんな状態(中谷さんのブログ参照)なので、
ゴミに紛れて隠れられてしまっては猫がいるのかいないのかも分からず、
そんなときは捕獲器作戦で、数日後1匹捕獲。
 中谷さんは、日も入らない部屋で発情の兆しもないと書かれてましたが、この子は例外的に妊娠。
nh2.jpg
 出産しても、あの環境じゃまともに育つことすら出来ないとは思いますが、不妊手術もされてない
なんて、今までも出産まで至った犬猫はいたはずで、その子らが育ったらどうしてたの???
もしかして「保護した」ということにして譲渡??? 保護団体として最悪な所業が頭をよぎります。


 それからさらに数日。仕掛け続けた捕獲器4台はいつも動きなし。
地面に缶の形そのままで置いたモンプチもかじった形跡すらないので、もう生きている子はいないと判断。
nac1.jpg
 それでも中谷さんが「もしもがあるから、窓を一つ開けておいてやってくれ」というので、
とは言っても窓なんて全然ないのですが、唯一ある小窓に付いていたメッシュフェンスの格子を一つ外し、
いざという時は外へ脱出できるようにしました。
これにてNAC矢板シェルターでの作業はひとまず終了(´Д`;)

 これから先の話。
NACに入る犬猫が減っていたと言っても、未だに佐藤さんに生まれる度に渡していた無責任えさやりが
どこかにいるはずで、その人たちが今後どうするのか。情報を掴んでいくしかないですが、何とかして
うちや、みなしごさんに相談が行くように持っていきたい。それが唯一の心配事です。

 取り急ぎ、保護し残した子達の最終チェックまでのお話でした。




 さて、話はガラっと変わって那須ハイランドパーク。

まだご存知の方も少ないと思いますが、那須ハイランドパークでは昨年より、保護犬の譲渡活動が
始まっています。実は、監修は西那須野いぬねこ里親会がさせて頂いてまして、避妊去勢や基本
医療行為も当会が行っています。行政との間で色々手間取ってしまい、中々保護数を増やすことが
出来ませんでしたが、ついに先月より本格始動!となりました。

 当会と、譲渡条件などはほぼ同じになっています。これから犬を迎えようという方、ぜひ
那須ハイの譲渡活動も覗いてみてください!!

 那須ハイランドパーク保護犬譲渡活動(SOS活動)

 リク君、去勢手術後の様子。
nh1.jpg

 保護数を30頭くらいまで増やす予定とのことです。
これから入ってくる子達も、皆センターに収容された子達です。
会社をあげて、熱い情熱!を持って、頑なに「利益を出さない活動」として取り組んでおられます。
経験はまだまだ浅いので、至らない部分もあるかと思いますが、当会も一所懸命バックアップ
していきますので、那須ハイ犬譲渡活動をよろしくお願い致しますヽ(*´∀`)ノ

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

代表とみたより 本年もよろしくお願い致します

 大変ご無沙汰してすみません。
昨年は里親様、支援者様方々には大変お世話になり、おかげさまで
西那須野いぬねこ里親会も無事新年を迎えることが出来ました。
これからも行政や法人、各種団体からの助成金等は受け取らず、
一般の方々からのご支援のみで頑張っていくつもりです。
本年も変わらぬご愛顧よろしくお願い致します。

 スマホからの写真のアップが出来なくなってしまい、未だにスマホで直接ブログアップが
できない私は、年始の多忙と相まってブログアップがすっかり滞ってしまいました(;^ω^)
アップしたい写真はたくさんあるのですが、今回は写真なしですみませんm(_)m

 昨年も当会手術室では750匹ほどの犬猫(ほぼ猫)の不妊去勢手術ができました。
あわせて、全国野良猫対策連合会のTNR一斉に参加させていただくこと14回。
ですがまだまだ悲惨な現場は無くなりません。年が明け1月になり、もうすでに数十匹
やりましたが、半分以上の♀猫は発情していました。これからまた堕胎をしなければならない
時期がやってきます。

 今年3日と7日の会津&栃木拠点TNR一斉の様子は、みなしご中谷さんのブログをどうぞ。

 年賀状、届きましたでしょうか?
里親さんと、昨年物資を送ってくださった方、支援金を頂いた方々のうち、ご住所が分かる
方にはお送りしました。物資支援の方の中には、あえて匿名で送ってくださる方、お名前
だけは記載があるがお住まいがわからない方がたくさんいらっしゃいます。
全て届いております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
出来ればAmazonからの場合はギフト設定にしていただいて、ご住所が分かるように
お願いしますね。

 7日の里親会お休みしてすみませんでした(;^ω^)
10日でとりあえず一段落着いたのですが、14日(日曜)も仕事になってしまい、
また里親会お休みさせていただくことになってしまいました。ホントすみません。
何か代表に御用のある方は、直接連絡頂くか、スタッフにお尋ねください。

 取り急ぎ、新年一発目このへんで。

                                    とみた
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR