10月14日

 ご無沙汰しました~
7日から11日まで、仕事でスコットランド出張に行ってました。
その間、夜の手術対応も全然出来なくてすみませんでした。
シェルターの方は、役立たず代表が不在と言えど、11名のスタッフが滞りなく
進めてくれてました。いつもお疲れ様です(;^ω^)

 出張前に16匹の現場のTNRを
DSC_0156e.jpg
 明らかに妊娠中の♀もいる現場だったので、急遽スタッフが捕獲に。
若♀1匹と、♂1匹を残して、14匹は出張前にTNR完了。

 代表の猫たちもシェルターに合流
DSC_0162e.jpg
 別場所で保護中で、世話をするのが僕一人だった子達。
世話人が5日もいなくなってしまうので、急遽、シェルターに合流させて
ほかの子達と一緒に、スタッフに面倒お任せ。
 ちなみに、手前がスキニー君、顔だけなのがタイニー君。
黒いのは、うるし君と、とばりチャン。 

 そんなこんなで、その他現場もやれるだけ前倒しで手術を終わらせ、ドタバタのまま羽田へ。

 現地時間7日夜、エディンバラ到着。
DSC_0169e.jpg
 空き時間に街を散策。
DSC_0176e.jpg
 お城なんかも見てきましたが、どちらかというと町並みとか、小さい店、路地、
そういうところを見て回るほうが好きですね。あとはやっぱり犬猫には完全に目が行く(笑)
散歩されてる犬はいっぱいいましたが、ちゃんと飼われてるっぽい犬がほとんどでしたが
毛玉だらけな子もいました。住宅街に行く機会はありませんでしたが、基本、皆家の中で
飼っている感じでした。で、猫が全然いません。みなしごの中谷さんと田原さんも、今年
映画のPRでイギリス行って、外猫1匹しか見なかったと言ってましたが、ホントに全然いません。
僕は結局1匹も見ませんでした。やはり猫の飼い方や考え方は日本はまだ大分遅れてますね。

 こんなのもいて
DSC_0175e.jpg

 昼食をとりに地元のマーケットへ
DSC_0181e.jpg
 こんなのも売ってたりして
DSC_0179e.jpg
 店主は日本人の方でした。

 やはりこんな店もありました
DSC_0182e.jpg
 売ってるものはビスケットのような手作りおやつ。

 まあ、スコットランド紀行は、ここでは関係ないのでこのくらいにしますが。
犬猫に関してはそんな感じで、あと、仕事場所が、見渡す限り丘と牧場というような場所
だったので、初めて働いている牧羊犬見ました。あれは何とかシープドッグてやつですかね?
ボーダーコリーのようにも見えましたが・・・血統種分かりません(;^ω^)

 そんな感じで・・・帰国。

 イギリス滞在中にも、シェルターの子達が、誰が調子が悪いとか報告を受けてましたが、
白血病キャリアの寝子が、出発前にコンベニアとデポメドロール打っておいたのですが
発症してしまい、完全に食欲廃絶してしまいました。
DSC_0195e.jpg
 13日朝、ホットタオルで体を拭いてもらっている寝子。
この日の深夜、僕が手術に掛かりきりになっていた間に静かに逝ってしまいました。

 11日夜に帰ってきて、12日に8匹手術、13日4匹、今日は何匹になるか・・・
体がガチガチで昨日の夜は右の股関節に激痛走りましたが、マッサージとか
行ってみたいんですが結局行く暇無い(´Д`;)。。。今日も鎮痛剤で済ませます。
明日は一斉手術です。。。

 というわけで、明日の里親会も、私は一斉手術で不在になりますが、
里親会は元気に開催します!!

 明日もたくさんの方々のご来場をお待ちしてます!!
よろしくお願いします!!!



 ご支援お願い

 ブログアップもままならず、お願いも出来ませんでしたが、フード類全般完全に
底をついてしまい、細々買い繋いでいます。ご支援頂けると大変助かります。

 猫ドライ:ピュリナワン他、成猫用8割、老猫1割、子猫1割くらいの使用状況です。

 猫ウェット:チャオ他

 犬ドライ:ピュリナワン他、成犬用7割、老犬用3割くらい。

 犬ウェット:デビフ他

 犬ガム:ペットキッス、ダイワオーラルケアガム

 猫砂はまだもう少しストックあります。フードの方、ご支援どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

8月17日

 先週は、里親会お休みいただいて申し訳ございませんでした。
今週からまた通常通り開催しますので、奮ってお越しくださいませ。

 副卵巣
170811.jpg
 去年の2月に里子に出た猫♀が、避妊済みで譲渡したのですが、去年のうちに一度
発情様の鳴きが起き、一回は様子見してもらったのですが、今年も夏に明らかな発情が
起きてしまい、これは明らかにおかしいということで、お預かりして開腹したところ、
初めて見ましたが副卵巣がありました。

 副卵巣とは、ごくまれに持っている子がいて、元々は卵巣の近く、腎臓の脇あたりに肉眼で
確認できないほど小さく存在しているらしいのですが、これが避妊手術で卵巣を切除されたあと、
徐々に成長し、卵巣と同じようにホルモンを出すようになる組織です。

 今回の子は、左右の大きさにだいぶ違いがありましたが両方存在しました。
いや~、長くやっていると色々経験しますね。副卵巣は成長してホルモンを出し始め、
発情が起こらないと気づかないので厄介ですね。再手術は可愛そうですが、ちゃんと
切除してあげれば今後は発情なく、ストレスなく暮らせるはずです。

手術室より
170803 (1)
 いろんな子が来ます。この子猫は頭にポッカリ。
なんでこんな傷ができるのか、人の仕業だとは思いたくないですけどね。。。

 三毛姉妹
170816 (1)
 里親会参加中の三毛姉妹も手術終わりました(4ヶ月齡)
避妊去勢が終わると、また一つ安心感が増えます。
20日の里親会もいつも通り参加予定です、里親希望さんお待ちしてます。

 13日は一斉手術
170813.jpg
 定例のみなしご救援隊栃木拠点での一斉手術。今回も、犬猫併せて30匹位
だったでしょうか、毎月やっていても毎回こんな数が集まります。
当会の手術室の方も、毎日平均2匹弱の手術が続いています。
手術する必要がなくなるまで続けますよ!

 13日は、最後にでっかい腫瘍をぶら下げた犬の去勢と腫瘍切除。
写真はコチラで  「みなしご庵へようこそ」
 2kg近くある腫瘍の切除は出血との戦いでしたが、無事終了。
その後も元気にしているそうです。
あんな状態の犬を、何の処置もせず繋ぎっ放しで「飼っている」と言う。
これが栃木の現実なんですよね。。。。

 グリーン、すっかり元気に。
170809 (3)
 すっかり元気になりましたグリーンですが、ここのところの異常な雨続きで
草を食べにも行けず、うんざりしている模様です(;^ω^)

 チェリー
170815 (1)
 シェルターブログでも書かれてますが、チェリー、ドライのFIP疑いで高熱と神経症状
が出てしまい、起立不能の状態が続いています。毎日、解熱剤・ステロイド・抗生剤・
インターフェロンの投与、そして補液、強制給餌。今、症状は緩和してきていますが
今後はどうなることやら。
 ほとんど横になっている状態ですが、みんなが代わる代わる来て、こうやってベロベロ
毛づくろいをしてくれます(;^ω^)

 発症の数日前
170808.jpg
 こんな無邪気な格好で気持ちよさそうに昼寝。
猫の場合特に、症状が急激に来て急速に悪化、数日の経過を経て死に至ることが
とても多くあります。犬に比べても、悠長に様子を見ている暇が全くないという印象です。
裏返せば、すぐに的を居た治療を始めれば完治させてあげることもできる病気もあります。
猫の飼い主さん、何かおかしいと思ったら、その日のうちに病院へ。

 それでは、20日の里親会でお会いしましょう!!

7月12日

 先週の里親会、お休みしてすみませんでした。

代表とみたは一斉手術でした。様子はコチラで「みなしご庵へようこそ」

 ご支援のお願い

 おからの猫砂グリーン 「大粒タイプ」じゃない方でお願いします。
大粒タイプと何も記載のないものがあります、記載のない方で。

 猫ドライ 現在、ピュリナワン、ロイヤルカナンメインで使用しています。

 どうぞよろしくお願いします。

 ウェット、犬ドライ、2週間分ほどストックができました、ありがとうございました。

7月5日

お知らせ

7月9日の里親会はお休みです

代表が一斉手術、スタッフ2名が都合によりお休みで、人手不足のためお休みにします。
次回は16日になります、よろしくお願いします。

 7月2日の里親会
DSC_0111m.jpg
 たくさんの里親希望のお客さん、その他用事のお客さんで大変忙しい一日でした。
中休み的なちょっとした時間しか写真を撮ってる暇もなく。
でもトライアル決定は猫1匹、代表が不在の週は3とか4とか決まるのに・・・
私代表が疫病神か?(笑)
170702 (5)
 里親会始まって以来初、会場に猫が捨てられました。ダンボールに子猫3。
スタッフの家にて、元気に過ごしております。
以前はダンボールで捨てられた猫やハムスターを見つけたときは警察に指紋取らせたり
してましたが、犯人捕まったところでクズはクズ。そんなことやってる時間ももったいないので
「クズに捨てられてよかったね~」と(笑)

 最近の手術室
170703 (3)
 毎日1~2匹平均で途切れなく続いています。
写真は取り出した子宮~卵巣。右の一番下が正常な卵巣、左は卵巣の周りの組織が
異常増生している、腫瘍かな。出にくいと思ったらこんなことになってました。
完全に取り除きましたので、もう大丈夫でしょう。
この卵巣の子、そのままスタッフ宅で保護になりました。
今日は♀2匹の予定。問題のない子達でありますように。

 頬のケンカ傷
170703 (4)
 ケンカ傷が可能して破裂。内側には大きなポケットが出来てしまっています。
抗生剤で洗浄して、組織修復剤の塗布と抗生剤内服で様子を見てもらっています。
時間はかかるでしょうが、キレイに治るはずです。

 シェルターにて、みーくん
170704 (5)
 左下顎骨を削って大きな骨腫瘍を切除したみーくん。
あれ以降、常にベロが隙間のできた左側からベロンと出てしまってますが、
匂いや膿の漏出もなくなって、本人も食欲旺盛で絶好調!

 ある日の犬ゴハン
170704 (11)
 ウェットのストックが心もとなかったので、スタッフが買ってきてくれたイベリコ豚で豚汁。

フードのストック状況

 犬ドライ 成犬用なくなりました。
       老犬用1週間分ほどストックあります。

 犬ウェット 残り数日分というところ。

 犬ガム  1週間分ほどあり。

 猫ドライ 成猫用1週間分ほどあり。
       老猫用1週間分ほどあり。

 猫ウェット 残りわずか。

 とりあえず買出しです。フードご支援の方、今後共よろしくお願いします。

6月17日

 ローソンのエビチリチャーハンがツボにはまっています(笑)
いつも出来合いの弁当ばかりなので、小さな幸せ(;^ω^)
 昨日避妊した子の1匹は、腸の中に異常にガスが溜まっていて、
お腹の中を所狭しと占め、しかもおデブ。久々に天井に向かって「あ゛ーっ!」っと
叫びたくなるほど難儀な手術でした(´Д`;)、大きく切開してしまえば楽にはなるけど、
そこを小さな傷で行くのが我々流。

 気が付けばまた1週間のアップ放置。
先週土曜は那珂川町一斉、日曜はみなしご拠点一斉でした。

「みなしご庵へようこそ」

 子宮頸部に水腫プラス子宮角の「のの字」は、さすがに開けてビックリでした。
やっぱり中谷さんも言うように、子宮まで切除が安心だと改めて思いました。

 スコティッシュだかの子は、手足を縛る段階で、もう手足のイビツさに可哀想になるほど。
子宮は写真の通りで、硬すぎて頸部で縛れず、左右別々での切除にしました。
ちょっとごめんね、という感じ。
でも、ここまででも切除してあげられれば、残りの部分はさすがに問題なく退化してくれることでしょう。

 最近の里親会
DSC_0107s.jpg
 おかげさまで賑わっております。
先週は私は手術で不在でしたが、2匹トライアル決定でした!
DSC_0108s_2017061714465932e.jpg
 マル、一応参加中ですが、保護主さんが引越し先でペット可物件に決まり、
一緒に連れて行けることになりました!!マルにはそれが一番でしょうね。
マルのことを一番に分かってくれるのは、捕獲と手術をした僕らではなく、
いつも一緒にいてくれる保護主さんですからね。

 猫展示室
DSC_0109s_20170617144659c22.jpg
 つくづく作って良かった展示室ヽ(*´∀`)ノ
若干、棚が高かった(というか主に対応するスタッフちよださんが思ったより背低かった(笑))という
申し訳ないミスはありましたが、冷暖房完備、脱走防止で安心。
ただ見るだけ~の人は入れないので、動物園感覚の人にベタベタケージを触らるのの
防止にもなってます。

 明日の里親会も、皆様奮ってお越し下さいねヽ(´▽`)/

 しほちゃん
DSC_0117s.jpg
 シェルターブログの方では既出の「しほ」ちゃん。
しばらくのケージ暮らしを卒業して家庭内野良の時期を経て、みんなと食事が出来るまでに
なりました。まだちょっと数十センチ外れてるけどね~
DSC_0118s.jpg
 でもすぐに、真っ先に来てど真ん中で食べること出来るようになりそうです(;^ω^)
 また、新たな新入り(´Д`;)ハルちゃんも、シェルターブログの方でそのうちお披露目に
なると思いますのでよろしくどうぞ。

 もう新入りとは言えないスキニー君
DSC_0121s.jpg
 里親探し始める時には、性格欄には「ストーカー」の一言で十分だな(笑)
ベタベタ過ぎて、空気も読めない子ですが、そんな子でもいい!という方はお問い合わせください。


 ご支援お願い

 犬ウェットがあと数缶になってしまっています。
ご支援いただけますと助かります(_ _)よろしくお願い致します。
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR