大田原市本町、猫が行方不明になっています。

 大田原市本町、ハーモニーホールの近くより猫が行方不明になっています。

名前、ゴロウ♂、真っ黒で7kgくらいある大きな子です。
濃い青の首輪(迷子札付き)をしていますが、取れている可能性もあります。
8月10日、当会預かり宅より脱走し、行方がわからなくなっています。
あまり人懐こい子ではありません、知らない人に寄っていくようなことはありませんので
見かけましたら情報をお寄せください。


 21日の里親会、通常通り開催いたします。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

猫が保護されています & 猫を探しています

 当会里親さんが猫を保護しています
柴田さん保護 (4)
 場所は矢板市木幡。現在のところ情報なしです、些細なことでも構いませんので
何か心当たりのある方はご連絡ください。
柴田さん保護 (3)
 こんな首輪を付けています。
柴田さん保護 (2)
 かなり人懐こい様子。
柴田さん保護 (1)
 よろしくお願いします。

 猫が行方不明になっています
140926 (1)
 取り急ぎ、手元に昨年9月譲渡当時の保護服を着た写真しかなく、すみません。
昨夜、里親さんから連絡があり、不注意で玄関から出てしまい、慌てて追いかけたら
林の方へ走ってしまったとのこと。場所は 大田原市 市野沢 になります。
もし見かけた方がいらっしゃいましたら連絡ください。

 茶白、♀。保護当時尻尾を怪我し、ひどい状況だったので断尾してあり、
尻尾はありません。

 周りは田んぼや畑が多く、林があり、民家はそれほど多くはない地域です。
どこか民家や倉庫に隠れて怯えてしまっているものと思われます。
里親さんが外にご飯をおいてくれてあり、食べてあったとのことですが、何が食べたかは
わかりません。今朝捕獲器を4つ仕掛けました。

 ご協力よろしくお願い致します。 

無事保護!

無事保護されました!!
2015091620240001.jpg
 ご心配おかけしました。ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。
2015091620260000.jpg
口元と手足にいくつかケガがありましたが、重篤なものは無いと思われます。
2015091620420000.jpg
 何が起こったかまだよく分からない感じですが、比較的落ち着いているので
傷やこびりついた汚れを洗浄。洗っているときに元の保護主さん到着。風呂場の中でも声に反応。
2015091621070000.jpg
 元の保護主さんに抱かれて。
ずっと抱っこされて落ち着いていました、やっと落ち着けたという感じ。
あくびも出ました。そのまま元の保護主さん宅へ帰っていきました

 取り急ぎ、ご報告でした。
保護の決め手は撒きまくったチラシでした。某宅庭にて保護され、チラシをもとに
直接お電話いただきました。
今日も刷った80枚のチラシ、全く使うことなく嬉しい無駄になりました(^-^)

 とにかく、ご協力くださった皆様、大変お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

 今日はちょっと酔っ払おう(笑)

だめだ、明日は一斉手術(;^ω^)

ララ 未だ情報ありません

 昨日、ララらしき猫がが轢かれて死んでいたと市役所から連絡が来たという
コメントが入りました。市役所に確認したところ、そんな猫も連絡した事実もありませんでした。
一安心でしたが、もうお腹がいっぱいです。

 昨夜もスタッフ一同チラシまき、搜索に夜遅くまで歩き回ってくれました。

 ブログを見て、当会支援者の方々、西那須野地区の里親さん方々、チラシ貼り等
手伝いたいというお申し出をたくさん頂いています。ありがたい限りです。

 昨日は佐野市からお手伝いに来てくださった方も。

 アニマルコミュニケーターの磯さんが、緊急で写真から繋がってみてくれました。
エアコンの室外機、迷彩柄、芝生か雑草の生えたそんなに広くない場所、
この3つが見えるとのことです。ただ、いつそこにいたのかははっきりしていません。
どちらかというと東の方向へ行っているようです、駅の方向になります。
磯さん宅の猫が「寂しい、寂しい」と言っているそうです。
他の子の思念をもらってしまうことがあるそうで、もしかしたらララの思いを代弁している
のかもしれませんとのことでした。
本当に、一刻も早く見つけてあげたい状況です。

 昨日は敬老の日、実家のばあちゃんには何にもしてあげたことがなくて申し訳ないですが、
うちの年寄りの子達には、1日遅れましたが今朝はタイの刺身ご飯にしました。
DCIM0093tai.jpg
 チラシ貼りを手伝ってくださっている当会里親のSさんと久しぶりにお話したところ、
先住猫のビーちゃん、22歳まだ健在でした。家での点滴は欠かせませんが
チラシをお持ちしたところ、目はほとんど見えないようでしたが、元気な姿を見せてくれました。
うちから行った2匹もドデカくなってました(;^ω^)ビーちゃんハタチの時に、若い2匹を譲渡、
会にとっても里親さんにとっても、ある意味賭けでしたが、ビーちゃんにとって本当に良い
影響と刺激になってくれました。こんな幸せな子達がいることが救いです。

西那須野 迷子を探しています

                 猫を探しています

DSCF0479 (640x480)

  名前:ララ     性別:♀(避妊済)
 年齢:1歳  柄:キジ白、シッポは真直ぐ
  9月12日、西那須野駅西側、扇町より
いなくなってしまいました。
 屋外を知らないため、怯えて隠れてしまっている
可能性があります。
見かけた方、保護された方は、下記までご一報ください。
どんな些細な情報でも構いません、
ご協力よろしくお願い致します。
 090-9492-2016 まで。


 昨晩よりスタッフが近辺にポスターを配布していますが、まだ情報がありません。
近辺ご在住の方、通る方、どんな些細な情報でも助かります。
よろしくお願いします。

 ララ、昨年10月に里子に出た子です。
今回、里親さんから「逃げてしまった」との一報をもらい、当会スタッフが動いていますが、
スタッフから来る情報がどこかおかしいのでよくよく聞いてみると、譲渡時のアンケートには
夫婦となっていたにも関わらず入籍されていませんでした、年齢も詐称されていました。
そして住まい、「ペット可分譲マンション」となっていたにもかかわらず、不動産屋に確認したところ
「ペット不可賃貸」でした。

 「全戸ですか???」 「全戸ペット不可、賃貸です」・・・・・・愕然としました。

 そのまま確認不足で譲渡してしまったことを謝罪し、保護できたあとは会で引き取ることを
約束して不動産屋とのやりとりは丸く収めました。

 昨日、里親本人とも電話で話し、ぶちきれてしまいました。

 実は、この話には伏線があります。

当会でたった一件なのですが、ララ、誓約書の期日までに避妊をしてもらえませんでした。

期日前から催促を始めたにも関わらず、延々と自分の都合を押し付け、こちらが発情のリスク等を
いくら説明しても、とにかく自分の都合が悪いのに病院に行けないのが何が悪いのか?と
言わんばかり、結局期日を大幅に過ぎてから、やってくれましたが、その報告はピンボケの
レシート写真が無言メールで送られてきただけでした。

 そのときは、出来ないなら返還してくれとも言いましたが拒否され、それでも大切にしてくれるなら・・
と、ぐっと我慢しましたが・・・今思えば、その時に無理矢理でも引き取るべきでした・・・

 今まで、こちらの気持ちとしては性善説を元に譲渡をしていきたいのが本心でしたが、
この一件以来、避妊去勢に関しては期日の約束を破ることがどういうことか、厳しく伝えなければ
ならなくなりました。嫌ですよ。
 今後は、マンション・アパートの里親希望さんには、毎回毎回、契約書を提示してもらわなければ
ならないかもしれません。たった一件のウソ被害によって・・・・
百何十件の里親さんの中の、たった一件のウソによって。

 今までの里親さんは、みなさん譲渡後の近況をメールくれたり、電話くれたり、
里親会に直接来てくれたり、暑中見舞い、年賀状・・・・保護主の心配や親心への配慮も含め、
その子の今の生活を楽しくご報告いただいています。「○○がうちに来て△ヶ月になりました!!」
「■歳になりました!」これでもか!ってくらいご報告くれる方も多いのです。
 しかし、ララの里親さんからは、実は何もなく、記憶によれば当初こちらから2回くらい電話して
近況を何とか聞き出した感じでした。その後、避妊のゴタゴタの時も、今回も、メールのやり取りの
中に里子の健康、生活、性格、そんな報告は全くありませんでした。

 今回、逃走の一報を受けて、スタッフが奔走していますが。2日目にして「里親さんから
捕獲器の数を減らして欲しい。生活に支障が出てきているから云々・・言われました」と
報告が来ました。当会の誓約書の1行目に「家族の一員として終生愛育・・」とあります。
命が掛かっているのに生活に支障??とても家族の一員と思っての発言とは思えません。

 会としては、これを最初で最後の失態にすべく、今後譲渡に関しても改善してまいります。
ご支援頂いている方々には、ご心配をお掛けすることになってしまいましたことを
深くお詫びいたします。

 今は、とにかくララが無事見つかることを祈るばかりです。
西那須野駅西口を中心に、ビラを撒いております。東口まで広げるべきかもしれません、
西ももっと広げなければならないかもしれません。貼ってもらえそうな場所等ありましたら
ご一報ください。よろしくお願い致します。
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR