FC2ブログ

おはぎともなかのお届け、里親さま決定報告

おはぎ と もなか がトライアル開始となったその日、天気は上々、とても暖かい日でした。

ほぼ約束した時間に里親さん宅に到着。
リビングに案内されていくと、偶然に先住猫のごまちゃん(オス)が顔を見せてくれました。
P1040722.jpg

キッチンに行っても こちらが気になり振り返る ごまちゃん。
P1040725.jpg 
“いったい何事?” って顔ですね(笑) 可愛い~ ♪

リビングに用意して下さったこちらのケージに2匹を入れて、
いろいろとお話しさせてもらう間 周囲のようすを見てもらうことに・・・
P1040744.jpg

ふかふかベットの中で不安顔の2匹です。 おはぎはイカ耳で緊張MAXのようす ↓
P1040728.jpg

説明と手続きが終わっていよいよ写真撮影・・・
ご主人がもなかを、奧さまがおはぎを抱っこ。
P1040736.jpg

お二人とも大事そうにやさしく抱っこしてくれて
P1040741.jpg 
こんなとこ見ちゃうとね、もう涙腺緩んできちゃってとても困ったわたしです。
2匹のお届けを首をなが~くして待っていてくれた里親さま。
お話しの中で猫に対する愛情が感じられ、安心してお任せできると思いました。

お届けの翌日には電話で2匹のようす(ご飯やトイレのことなど)を知らせて下さった。
リビングだけを区切り、その中で2匹をフリーにすると、やはり姉妹一緒ということでビビリ感はなかったようです。
もなかは、遊びの途中で部屋の隅にあった ごまちゃん用のトイレでシッコをしたそうだし・・・(笑)
それを聞いて「大丈夫だな」って確信しました。

里親さんが気にしていたごまちゃんとの仲も、10日目ぐらいにイッキに家中をオープンにして様子を見たところ 大丈夫そう・・となったとか。
オスながらおとなしい性格のごまちゃん。
子猫たちの勢いに最初はビビったことと思いますが、よく我慢してくれたね~ アリガトウ
1543812690204.jpg
まずはひと安心です。

里親のHさん、譲渡条件にある脱走防止策についても ご理解いただき、玄関と廊下の仕切りにこれを作ってくれました。
P1040754.jpg 
入口のドアを開けるとこの扉が目に入ります。 

内側から見た所 ↓
P1040749.jpg 
○の部分には黒色のネットを付けて、子猫が通り抜けられないようになってます。
さらに下駄箱側にも ↓
P1040752.jpg 

扉を開けたところ ↓ (内側開き)
P1040753.jpg 

扉は取っ手での開閉ではなくて磁石を使ってます。
P1040750.jpg

P1040751.jpg 
これなら安心・・・ いくら器用な猫ちゃんでも開けられないですから。
これはご主人の手作りで、材料はホームセンターで購入、費用は6,000円ほどだったそうです。
なるべく壁に傷をつけないようにと釘の使用は極力控えたとか。
それでもしっかりした作りだと思える出来栄えでした。

おはぎともなかの新しい名前も後日に連絡をいただいて、
おはぎ は ちょこもなか は むぎ に決定!
奥さまが言うには「麦チョコです!」とのこと。(笑)
可愛くて、覚えやすくて、絶対に忘れない名前です! 

H様、おはぎともなかの里親になって下さりありがとうございます。
『麦チョコ』のこと、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                       かみやま


 
スポンサーサイト

ニョッキお届け・里親様決定報告

ニョッキは関谷のジョイア・ミーア付近でご飯を貰っていたお母さん猫(パスタ)の子供です。

何度も産んでいるらしく、近所の方が見かねてお母さん猫を手術しました。

そしてそのお母さんが子供の一匹を「よろしくお願いします」と保護主さん家に連れてきたらく、手術ができる6カ月まで育てたそうです。

保護主さんは年齢的に子猫を最後まで育てるのは難しいと、里親会に参加し里親様を捜すことになりました。

1542111491314-490x653.jpg




そして里親会デビュー初日に里親さんとの運命の出会いがありました。

里親様は若いご夫婦の二人暮らしです。

猫を飼うのは初めてとのことでした。

1542111495893-490x870.jpg




初日はソファーの下に隠れてしまいましたが、徐々に慣れてきたらしくいつの間にか添い寝もできるまでになりました。

1542111501123-490x870.jpg


いまではすっかり甘えん坊さんだそうです。

1542111505579-490x870.jpg


ニョッキはこまちちゃんになりました。

18-11-14-06-09-06-715_deco-490x275-490x275.jpg


M様、こまちちゃんを末永くよろしくお願いします。


   とみづか


チャーお届け・里親様決定報告

チャーはもじゃっち(なごみちゃん)・るしー・くるりんの4兄弟の男の子です。

他の兄弟はキジトラですが、チャーだけ茶トラの毛色です。

1542198439890-490x275.jpg


他の子より活発でよく食べてよく遊んでよく寝て、そしてほかの兄弟より一回り大きく育ちました。

とはいえ、中身はまだまだ子猫のままです。

兄弟でじゃれていると独り勝ちでした。

一番元気なので王冠をかぶらされて?います(*_*;

1542198444359-490x870.jpg


そんなチャーの里親様は5人家族で、初めて猫を飼うとのことでした。

1542198450296-490x870.jpg


お届け初日にゲージからでてすぐに探検してご飯を食べてまた探検・・・大丈夫そうかなと思いましたが、夜に興奮して夜泣きしてしまったそうです。

それでも里親様はチャーの行動をよーーく観察して下さりうんちの回数や形など健康状態に気を付けてくださり、今では夜泣きもなく昼間も大人しくお留守番ができるそうです。


1542198455023-490x367.jpg


1542198460011-490x653.jpg


チャーはマロン君になりました。

18-11-24-06-57-35-424_deco-490x275.jpg


H様、マロン君を末永くよろしくお願いします。


   とみづか


たんぽぽお届け・里親様決定報告

たんぽぽちゃんは道路沿いの店先でおばあちゃんにご飯を貰っていた子。

お母さん猫は小柄で兄弟も大きさがまちまちでした。

残念ながら他の兄弟は育ちませんでしたが、たんぽぽちゃんはひとつひとつの困難を乗り越え
やっと安心できる大きさまで育ちました。

1541073533593-490x870.jpg


育ったからといって気を抜けないのがこちら・・・・

1541073538836-490x870.jpg


他の猫達とメッシュパネル越しに合わせてみたらいつの間にかいない!!

どうやらこの小さな穴から簡単にすり抜けていました。

小柄でも食欲がありとてもよく動き回る子になりました。

かわいい声で甘えてきたり、大きな猫にじゃれついたり。

1541073545772-490x870.jpg


そんなたんぽぽちゃんの里親様は以前フェイボの里親様になって下さったR様ご夫婦です。

何度も里親会に足を運んでずっとたんぽぽちゃんを希望してました。

小柄なので育たないかも、何か病気持っているかも、とお伝えしたのですが
それでもたんぽぽちゃんを希望してくださいました。

1541073551069-490x870.jpg



先住猫のフェイボはキャリーケース越しから気になって仕方がない様子です。

1541073557514-490x870.jpg


相性はどうかな?と思ったのですが数日で仲良く追いかけっこをしたそうです。


たんぽぽちゃんはそのままの名前で漢字で「糖宝宝ちゃん」となりました。


R様、糖宝宝(たんぽぽ)ちゃんを末永くよろしくお願いします。


1541073563811-490x871.jpg



後日送られてきた画像です。

1541073570149-490x367.jpg


1541073580649-490x653.jpg


💩中なぜか待っている糖宝宝ちゃん(*_*;



   とみづか





ルナお届け・里親様決定報告

ルナはとある現場で生まれ、人間の姿を見ると木が生い茂る草むらの中に逃げこみ、薄暗い中人間は必至で捜し保護した5兄弟の中の1匹。

1526411839814-490x275.jpg


兄弟の中で、一番先に家族に巡り会えたね。

里親様宅には、先住猫2匹がいてお伺いした時にも姿を見せてくれました。
白みけ ゆうなさん。
DSC_2125-490x871.jpg


黒みけ アミルさん。
DSC_2127-490x871.jpg


ルナはキャリーから出て、すぐに体にぴったりな小さな箱に入って固まってしまいました。

DSC_2130-490x871.jpg




里親様との写真も箱に入ってたまま。
新しい名前はパリヤちゃん。
18-10-29-13-15-30-920_deco-490x871.jpg


DSC_2131-490x871.jpg




写真を撮っていると、何かいると気を取られたのがこちらのお魚。
2匹飼育されてました。
すいません。魚の名前忘れました。

DSC_2138-490x871.jpg



後日連絡頂き、アミルさんとルナは追いかけっこをして遊んでいるそうです。
パパ、ママ、お姉さんが二人もいて寂しくないね。

里親様はその後、何度か里親会に来場され、バザーの品物をお持ち頂いたり里親会の活動を応援して頂きました。
ありがとうございました。

Mさん、パリヤちゃんのこと末長くよろしくお願いします。

    ちよだ


プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR