緊急のお知らせ

 リニューアルしたHPですが、里親申し込みフォームと、問い合わせフォームが
記入して送信していただいても、こちらに届かない状況になっているようです。
現在、原因を調査中です。

 大変ご迷惑をおかけしております。

 リニューアル後にお申込み、またはお問合せいただいた方、お手数ですが
再度 tomyshouse@hotmail.co.jp までご連絡いただければ幸いです。

 確認不足で申し訳ございませんでした。

 取り急ぎ、お知らせ致します。

      代表 とみた
スポンサーサイト

くまもんと、野良っ子の死

 昨年、里子に出たくまもん。2か月前に縦隔型リンパ腫と診断され、
くまもんも、里親さんも、闘病頑張ってこられましたが、本日永眠しました。

 本日、昼
160428 (3)
 今朝、痙攣を起こして倒れたとの連絡を頂き、急遽会いに行ってきました。
亡くなる数時間前に、最後に会うことができました。
160428 (4)
 2ヶ月間、本当に頑張ってくれました。ようやく1歳になったばかりで、本当に悔しいですが
こればかりは受け入れなくてはなりません。くまもんの兄妹3匹はまだシェルターで暮らしています。
みんな元気です。猫の兄妹は、だれかひとりが何か背負って旅立ってしまったり、
一生付き合わなくてはならない病気を患ったり、そんなことがとても頻繁に起こります。
誰かが請け負って、ほかの子達を助けるような、そんな気さえします。

 それでも、今まで生きてくれてありがとう。
安らかに、そしてまた早く生まれ変わっておいで、くまもん。

 兄弟のJJが
160428 (1)
 なんだか今日はいつも以上におんぶしろとうるさい。
そして、シャギーとチャビはソファーベッドの隙間に隠れてしまっていた。
いつもはこんなことなかったのに。 兄妹たちに、何か通じたんだろうか・・・


 そして日を同じくして
160428 (2)
 数日前に避妊(堕胎あり)をした野良っ子、亡くなりました。
昨晩からあらゆる治療を施しましたが、回復はしてくれませんでした。
最期は酸素室を作って、苦しまず逝かせてあげることが出来たと思います。
原因ははっきりとは分かりませんでしたが、明らかに他の姉妹より小さく、
元々何か問題を持っていたようでした。
 手術室を開設してから初の死亡となってしまいました。
 どうしても、2~300匹に1度、原因不明の術中、術後の死亡が起こって
しまいます。しかし、だからといってTNRをやめたら、その何倍、何十倍もの
不幸な命が増え、不幸な死が増えます。
 この子の居た場所も、無責任なえさやりで増えた現場です。
狭い範囲で交配が続けば、必ず近親交配の異常個体が出始めます。
とにかく、こういう子を出さないためにも心から皆さんにお願いしたい。
1日も早く避妊・去勢を。

タマの死

 3月24日、早朝。タマさん、静かに逝きました。
tama.jpg
 花が多すぎ(;^ω^)、最後の晩まで何とか食べてくれた、シーバのスープもたっぷりと
お土産に。そして、お気に入りのハンモックをおくるみにして火葬しました。
道中、お土産が重すぎてごめんよ。
 4年前、みなしごの中谷さんにも協力してもらって、某古着屋の屋根裏に捕獲器仕掛けて
保護したタマ。4匹の子猫たちはそれぞれ里子に出て、タマだけシェルターに残っていました。
エイズ持ちで、ここ数ヶ月は食べても食べても痩せていき、それでもいつも一番大きな声で
ご飯の催促をしてくれたタマ。最後は本当に骨と皮になるまで頑張り、まったく苦しむことなく
ハンモックで寝かせた格好のまま逝きました。

tama2.jpg
 うちのエイズ持ちの子達は皆、最後の最後までよく頑張ってくれるいい子達です。
タマはどこでもウンコシッコしてしまうのでケージ暮らしでしたが、その分ご飯を横取りされる
ことなく、特別食を独り占めで過ごさせてあげることができました。
タマの「ごは~ん!!」が聞こえなくなって、また一つ寂しくなりました。

コロ助逝く

 31日の里親会、久々に新聞に「西那須野いぬねこ里親会」の名前が出てすぐの
里親会でしたが、閑散~(;^ω^)まあ、そんなに簡単にお客さんが増えるもんでもありません。
ブログなかなか頻繁にアップが出来ずスミマセン、手術、投薬、日々の世話、もちろん仕事もあって
手一杯ですが、なんとか早くお届け報告も書きたいな~と思っている次第です。

 記事の方は削除してしまいましたが、お知らせしたニューファンドランド君、無事見つかりました。
ご協力ありがとうございました。

 ずっと寝たきりだったコロ助、節分の日の早朝に息を引き取りました。

 コロ助逝く
IMG_1039ks.jpg
 去年の暮れ、年を越せるかどうか?と思っていたくらいですから、ホントに頑張りました。
13歳の時、フィラリア+、未去勢、噛み噛み、男気マックスで飯館からうちに来たコロ助。
直後には、囲いの中で追いかけられ、襲われて足をガブガブ噛まれたこともありました(;^ω^)
元飼い主から今までの飼い方を聞くと、「ご飯と味噌汁、サラミと煮干で朝1食、それだけだ」と。
まあ、悪くないですが(笑)、当然フィラリア予防などはされておらず、登録だけはしてあるという
田舎によくあるパターンでした。うちに来て、去勢して、フィラリア陰転させて、丸5年くらい生きて
くれました。
 晩年は本当に穏やかで、犬にも人にも皆に好かれたコロ助でした。
140319i.jpg
 一度脱走して、どこからかデッカイ鶏をGETして、首を咥えて意気揚々と帰ってきた
ことがありました(;^ω^)。最後まで生肉が大好きなコロ助だったので、火葬には生の丸鶏を
1羽、途中のお弁当に一緒に入れてやりました。その骨も、一緒に骨壷に。
 震災当時、なるべく積極的に、見放されてしまうような噛む子を引き受けたため、コロもうちに
来た子です。そのせいで、スタッフも散々流血で迷惑かけました。そんなこともあって、特に
思い入れの強い子でした。コロ、5年間、楽しかったかな?ありがとう、安らかに。

 では、7日の里親会もよろしくお願いします(´・ω・)ノ
DCIM00075h.jpg

 物資状況

 猫ドライ、ストックが少なくなってきました。
猫ウェット、老猫や口内炎の子が多いのでチャオ等チビ缶がもう少しあると助かります。
水分が少なく、フレークが細かくしやすいので。
犬ウェット、生肉と併用していますが、毎日かなり使うのでもう少しストックが欲しい所です。
デビフシリーズ160g缶、どの種類でも大丈夫です。
お願いばかりですみませんが、ご支援頂けましたらよろしくお願い致します。

テリー逝く

 3月29日、夕方五時ころ。テリー穏やかに逝きました。
150329 (15)
 お世話になった方々、ありがとうございました。スタッフ一同、御礼申し上げます。

最期数日は全く食事を摂ることは出来なくなり、なんとかシリンジで流し込む水に紛れ込ませた
ニュートリカルを飲み込んでくれる程度でしたが、ほとんど苦しむこともなく穏やかに最期を
迎えました。


 30日夕方、火葬場にて
150330テリー火葬 (1)
 これからは夜中のボケ吠えを聞くことは無くなるのかと思うと寂しさもありますが、
スっ、と短い期間の介護で逝ってしまったので、褥瘡などの苦しみがなかったことは
よかったかと思います。

 どこのだれかも分からない悪質な飼い主に捨てられ、保護主にも見捨てられ、
波乱万丈な一生でしたが、どんな気持ちだったんでしょう。

 生まれ変わったら、次こそ行き場を間違えるなよ。

 じゃあまたね、テリー。 
プロフィール

トミーズハウス

Author:トミーズハウス

最新記事
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR